五十肩あるある

テーマ:

 

『ブラのホックが止めれなくなっちゃって。。。』

 

五十肩の痛みがつらいAさん。

 

お話を聞くと10年前にも反対側の肩が痛

くなったそうです。

 

でもその時は自然と治ったので

今回もそのままにしていたら。。。

 

そして痛みが出たので

あえてなるべく安静にしていたら

どんどん痛みが増してきて

これはいけないと病院へ駆け込んだそうですあせる

 

これ五十肩あるあるですね〜汗

 

病院でも痛み止めを飲を飲みながら

沢山動かしてくださいと言われたそうです。

 

もともとはかなり運動はしてういたそうですが

ここ数年、全くしなくなってしまったとか。

それも原因の一つかもしれません。

 

 

 

*********

四十肩五十肩とは

*********

 

正式名称は【肩関節周囲炎】といます。

肩関節周辺の組織に変性がおこり

生じた炎症によって痛みが起こります。

40代以降に発症することが多く、

そのため一般的に四十肩五十肩といいます。

 

40代50代キラキラ

まさに更年期と呼ばれる時期ですね笑い泣き

 

 

 

******

痛みの変化

******

 

痛みは段階的に変化します

★疼痛期ふとした動作から突然痛みが走る

★激痛期激痛が夜間にも起きる

★回復期徐々痛みが軽くなり肩が動かせるようになる

 

があります。

 

半年から1年半ほどで回復します。

 

 

******

 原因は?

*******

 

実際には

はっきりとした原因が分かっていませんので

病院に言ってレントゲンなどで

異常がなければ四十肩五十肩という事で

痛み止めなどは処方されますが

自然に治るのを待つようになります。

 

 

【激痛期】は肩関節が炎症を起こしている状態なので

冷やして安静にする事が大切です。

無理して動かすと

炎症が悪化する可能性がありますから注意しましょう。

 

ある程度炎症が収まると、

痛みは治まります。

その後炎症による筋肉の拘縮で

肩関節の動きが制限され、

腕が上がらないなど生活に支障がある症状

【慢性期】になります。

 

この時期には

まだ激しい運動は危険ですが

適度に肩を動かしましょうビックリマーク

だんだんと肩関節の拘縮が改善されていくと

肩も動かしやすくなっていきます。

根気よく肩を動かすストレッチなどを続けましょう。

この時期に定期的に整体を利用するのは

とても効果的です上差し

 

 

********

エストロゲンの減少

*********

 

更年期には卵巣機能の低下により

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が

急激に減少します。

 

エストロゲンには

●血管

●筋肉

●粘膜

●腱などを

【柔らかくしハリを保つ】おねがいキラキラ

働きがあるんです。

また【骨密度も保持】してくれています。

 

しかしそのエストロゲンが減少すると

筋肉の拘縮がおこる

関節の動きが悪くなる

血行不良の為炎症が起きる。。。

などのトラブルに繋がってしまうんですねチュー

 

そんなわけで

四十肩五十肩の原因は様々で、

はっきりした原因は分かっていませんが

更年期にはとても起こりやすい症状といえます。

 

運動不足にもなりやすい年代です。

運動不足や肩こりなど、

いままでのように放置していると

突然の激痛におそわれるかも?!

(とっても痛いです!!)

 

予防も含め、早めのケアがおすすめです。

肩や肩甲骨を動かすストレッチも効果的ですよニコニコ

 

 

 

LINE@はじめてみました!

お友達追加してみてくださいラブラブ

限定クーポン配信中です。

※今回は肩こり解消ボディケア

5/27まで

 

お問い合わせ&ご予約も

お気軽にどうぞ。

↓↓↓

友だち追加

 

 

お問い合わせフォーム

https://17auto.biz/mallowblue/registp.php?pid=2

 

東京都大田区久が原女性専用整体サロン

マロウブルーリラクゼーション

営業時間 10:00〜20:00

定休日  月・木

E-mail seitaisalon@mallowblue.org

 

※サロンの詳細はご予約お申し込み後

ご連絡いたします。

 

ご予約おまちしております!!

 

わかまつ ゆきこ