みなさま こんにちは爆笑

大分市で民間学童保育をしている

NPO法人子育て応援ワクワクピース
才能共育スクール大分校の眞砂(マサゴ)です

 

12月になると思い出すのは

娘ちゃんの就職試験のときのこと

 

それとともに

自分自身への問いかけも思い出します

 

以下 2016.11.25より引用

 

私事ですが

実は今日、娘ちゃんが就職試験を受けに旅立ちました地下鉄

内心ドキドキしながらも

「イメージよ!イメージが大切、受かったという!」

と笑顔で送り出した私ニコニコ

 

FB_IMG_1479362284471.jpg

 

そしてちょっと前に心にズシリと刺さったまと

灰ちゃんのFBの内容

 

私は娘ちゃんにとって、どんな「環境」だったかなぁ・・・

もうちょっと早く灰ちゃんに出会いたかったなぁ・・・

 

いやいや今でもまだまだ遅くないわビックリマーク

そしてこんな大切なことは

親であるたくさんの大人の方々に知ってもらいたいビックリマーク

 

ということで

発達支援コーチ 灰ちゃんの転載です

 

↓↓↓↓↓

ただいま、絶賛発達中クローバー

【子どもの発達を決めるもの】

 

ヒトの脳は、

生まれたときに100%稼働していない唯一の臓器です。

 

つまり、生まれた後に少しずつ時間をかけて発達をしていきます。

その間、日常の生活や食べもの、様々な環境に影響を受けますので、

どんな環境が用意されているかという

外部の影響で発揮される才能や機能があります。

 

環境というと、食べ物、住環境、身の回りのものなどが思いつきます。

それらも大切なのですが、

赤ちゃんや子どもにとって最も影響の大きな環境は何でしょうか?

 

子どもにとって最も大きな環境は、親自身です。

 

どんな子どもであっても

自分の親や養育者自身から一番大きな影響を受けているはずです。

 

子育ては、やってみたものにしかわからない

苦しさや喜びがあると思います。

少しずつ自分のペースで、しかし腹をくくって、進んでいきましょう。

 

1)今の私がどうか→今後私はどうなりたいか

子どもは、今の親の状態よりも
【親がどうなろうとしているのか】
により大きな影響を受けているように感じています。

今の自分がいい悪いと判断するのはおいといて、
これからの自分はどうありたいか。
どんな風に発達したいかを考え、実践してみましょう。

発達は、他者と比べるものでなく過去の自分と比べるものです。

 

2)言っていること→やっていること

子どもは、親の言っていることよりもやっていることから学んでいます。

言葉で「やめなさい」と言わなくてもやめるようになるには、

自分はどう動けばいいでしょうか?

「勉強しなさい」といわなくても子どもが自分から学びたくなるためには、

自分はどう変わればいいでしょうか?

 

3)「やらせる」をやめる

親が良く使っている言葉に
「子どもに◯◯をやらせる」
というのがあります。

本当によく耳にします。

その言葉を自分が言われたらどんな気持ちがしますか?

この言葉を使うのをやめて他の言葉を使ってみましょう。
どんな言葉に変えられるか、少し考えてみてください。

 

4)仕事を本気で楽しむ

家事をしている人は、家事を。
稼ぎをしている人は、稼ぎを。

自分で選んでいるこの仕事を、楽しんでやってみましょう。

働くことが楽しいのだと、子どもに見てもらいましょう。

人の役に立つことがこんなにもうれしいことなのだと、

子どもに感じてもらいましょう。

働くことが楽しいということを知った子どもは、

ちゃんと自分のペースで、自分の興味あることから、学び始めます。

 

発達支援コーチ 灰谷孝

 

クローバー転載終了クローバー

 

 

こどもにとって

最大の環境は『親自身』ですが

 

周りで一緒に子育てのお手伝いをする『大人』も

こどもにとっての環境です

 

ワクワクピースの大人たちはみんな

いつでも本気でこどもたちと遊んでいます

いつでも本気でこどもたちと楽しんでいます

 

みなさんもこどもたちと

本気で一緒に遊んでみませんか?

 

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま 猫しっぽ猫からだ猫あたま 熊しっぽ熊からだ熊あたま 黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま

 

平成31年3月末までは

NPO法人子育て応援ワクワクピース

才能共育スクール大分校

 

平成31年4月1日からは

放課後共育スクール☆エスプリ 

 

と、名称が変更されますが

教室は今までと変わりません

また新年度の募集も開始しました

 

 

星新年度学童保育のご案内は ⇒ こちら


ご利用のお問合せはこちらまで
     ↓↓↓↓↓
メール
oita.wakuwaku@gmail.com
電話  090-9575-2261(マサゴ)
※24時間経っても返信がない場合は
申し訳ありませんがお電話で再度連絡をお願いします

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

大分市NPO法人が企画運営する
学童保育についての

ご相談お問合せ&申し込みは
NPO法人子育て応援ワクワクピース
HP http://wakuwakupeace.com