かっ飛び棒130シャローライトと2019ラトルモデルのフック。 | 井上友樹のJUMPRIZE日記
新型コロナウイルスに関する情報について

かっ飛び棒130シャローライトと2019ラトルモデルのフック。

ララの件、たくさんの皆様からお電話、メッセージ、メール、LINE等を頂きました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

泣くだけ泣きましたので今日から前を向き、毎日全力で頑張って行きます。

皆様今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2~3件ですが、ご質問がありましたので先日発売されました、かっ飛び棒130シャローライトと2019ラトルモデルの搭載フックについてです。

 

搭載フックはオリジナル企画MMH#4です。

ジャンプライズトレブルMMH#4ではありません。

線径はMMH+3%アップ、硬度レベル同じ、強度+5%増。

 

ジャンプライズトレブルMMH#6と#8の試作を行なっている工場にて製作をしました高性能高強度フックです。

試作テストも全てこのフックで行ないました。

 

プチボンバーシャローライト70SS に搭載されているフックは同じくオリジナルMMH#6です。

動画で使用しておりましたMMH#6と同じものです。

 

来年発売になりますぶっ飛び君75Sにも同じくオリジナルMMH#6を搭載致します。

 

現段階では大量生産は不可能な状況であり、一般販売は難しいですが、工場の体制が整い次第、安価で強力な高性能フックの一般販売も考えております。

 

 

※釣り動画、トレーニング動画を始め、開発テストの内容はインスタグラムの方をメインに頻度高く更新しております(^^)

jumprize_inoue_officia