オールウェイク110スーパーマルチ! | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2019-03-21 08:00:00

オールウェイク110スーパーマルチ!

テーマ:ブログ

昨日開催されたツネミ受注会からオールウェイク110スーパーマルチの受注を開始致しました。

初回生産(2019年の生産は一回のみ)は720本になります。

 

オールウェイク110スーパーマルチは飛距離の向上を最重視したモデルです。

現在のサーフ、磯を始めとした外洋ゲームにおいて、飛距離の追究は最重要項目だと考えます。

 

設計コンセプト&ブランクス構成はオールウェイク105マルチの延長線上にありますが、110スーパーマルチの叩き出す飛距離と安定感はもはや別次元です。

無風状態で比較した場合、108モンスターバトルの飛距離すら大きく上回ります。

ただ長くなったから飛ぶのではなく、今回新採用した構造に秘密があります。

少し難しい話になりますが、キャスト時の曲げ込みから復元の段階で、バット部のみが先行しティップ部が後方に残るティップ遅れの状態を誰でも自然に生み出せるように設計しております。

このベストなパワーバランスを見つけ出すのに最初の試作から3年かかりました。

一体何本の試作をしたのか覚えていないくらい失敗を繰り返しました。

 

また11.0フィートの中弾性構造でありながら200gを切る199gという重量感でまとまり、ブレや感度は105マルチ同等に抑える事が出来たのも開発技術の進化だと言えます。

3年前の試作と比べると天と地の差です。

初期の試作と比べてみて、本当によくこの世界まで辿り着けたと思います。

 

42gまでのルアー設定ですが、ペンデュラムの場合は設定値の120%までのフルキャストが可能です。

飛びキング105HS、かっ飛び棒130BRがノンストレスで快適に投げられます。

 

参考までに110スーパーマルチでの私の開発テスト釣果の一部を貼っておきます↓↓↓

 

 

 

 

これからジャンプライズTVにて動画公開する分もまだまだたくさんあります。

長い事開発を進めてきた分、たくさんの魚に出会い、色々な事を教えてもらいました。

一匹一匹の魚が全て貴重なデータとなっています。

相手をしてくれた魚達のおかげで修正点が見つかり試作を積み重ねる事が出来る。

全ての魚達に感謝です。

 

中弾性を追究し続けて早5年。

110スーパーマルチは中弾性ロングロッドの最先端といっても良いかと思います。

199gのブランクスに詰め込まれたキャスト&ファイト性能は必ず大きな武器になるはずです。

 

今年はGWが長く、様々なずれ込みがあり、発売は当初より少し遅れて5月中旬を予定しております。

あと二ヶ月、発売までもう少々お待ちください。

 

※インスタグラムの方ではフィールドテスト含めた最新情報を公開しております。

jumprize_inoue_official

よろしければご覧ください。

 

 

 

 

 

井上友樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ