ロックショアバトルスーツ予約開始!! | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2019-02-04 13:05:07

ロックショアバトルスーツ予約開始!!

テーマ:ブログ

 

 

フィッシング専用設計のウエットスーツ。

ロックショアバトル春~秋モデルが完成致しました。

現在量産に入っております。

全工程国内生産、また厳選された国内最高峰生地を採用したモデルです。

 

春用スーツですが、4月~11月対応モデルで2mm×3mmのハイブリッド構造です。

強化すべき部分はタフジャージ3mmを採用し、伸縮性が必要な部分は2mm設計。

 

春~秋用ウエットスーツはフル3mmが一般的ですが、ハイシーズンの5月~6月、10月~11月前半はフル3mmでは発汗量が多くなり、脱水症状を招く怖れがあります。

温暖化が進み、昨年は11月末でも23~24度まで気温が上昇した日もあります。スイム中心の房総系はともかく、20度を越える中、一般的なスタイルの山歩きや広範囲ランガン型のアングラーに3mm設計はとても危険だと感じます。

 

磯からはもちろんですが、最近では安全性を第一にサーフや干潟からもウエットスーツを着用する方が増えています。

素晴らしい事だと思います。

ウェイダーにも良い点はありますので全てを否定するわけではありません。

ですが安全性を考えたらウエットスーツが一番なのは当然の話です。

 

ウエットスーツを泳ぐ為に着用するという安易な考え方は完全に間違えています。

安全第一=ウエットスーツという認識を持って頂きたいと思います。

 

 

ではフィッシング専用設計として拘った点を紹介していきます。

 

 

 

 

サーフィン用のウエットスーツは身体に対してピタリとフィットします。

しかしこのフィット(圧迫は)釣りにはマイナス要素しかありません。

 

釣りに必要なウエットスーツはジャージを着る感覚で着用可能な、多少緩い設定が必要になってきます。

泳ぐ設定と釣りをする設計は全く異なります。

 

通常のサーフィン用のサイズ設定はほぼ各社共通です。

ですがロックショアバトルスーツは基準値よりも107%緩く設計されております。

 

検証テストで密着した一般生地の3mmモデルと、伸縮性生地を採用したロックショアバトルスーツで50mダッシュ、走り幅跳び、垂直跳び等の計測をしました。

 

50m計測 (3mm密着)8秒25 (ロックショアバトルスーツ)7秒16

走り幅跳び (3mm密着)4m30cm (ロックショアバトルスーツ)5m65cm

垂直跳び (3mm密着)65cm (ロックショアバトルスーツ)83cm

 

この明確すぎる差がお判りでしょうか?

硬い生地が身体に密着するという事は動きを制御してしまい可動域が狭くなる。結果、ストレスにしかならないという事を。

 

釣りに必要なキャスト、ファイト、瞬時の移動は上記のテストに非常に近い物があります。

圧迫されたサーフィン用のスーツはトラブルの元です。

フルオーダーでピッタリサイズを作る方がいますが、私には疑問しか浮かびません。

私達はサーフィンではなく、釣りをしているのです。ピッタリは駄目です。

 

 

 

 

フロントWチャックシステム。

着脱部が後方にあると、瞬時におしっこが出来ません。

ここは一番大事な部分であり、特に下から数センチ空けるだけでおしっこが可能なシステムは快適な釣りを約束します。

 

 

 

 

広背筋、肩甲骨、肩周りの立体裁断伸縮生地採用。

キャスト、ファイト、誘い出しアクション等。

通常のウエットスーツでは100%、加圧されたこの部分にストレスが発生し血流の低下から疲労を蓄積します。

 

ロックショアバトルスーツは従来の問題点を完全に解消。立体裁断伸縮生地採用+ゆとり設計でストレスフリーを実現しました。

この機能は本当に素晴らしく、一日中釣りを快適に楽しむ事が可能です。

 

 

 

臀部、脛~膝、肘周りには強化タフジャージを採用。

強化タフジャージは擦れや外傷に強く身を守る効果が期待できます。動きを阻害しない範囲でベストな位置に配置。

 

 

 

 

股~内転筋上部は擦れが強く発生する場所で従来の設計では股擦れが多発します。

ロックショアバトルスーツは股部も特殊生地&設計を採用しテスト釣行時の股擦れは一度もございません。

 

 

 

 

春~秋にロックショアバトルスーツと併用して重宝するのがフードベストです。

風が強い日、少し冷え込んだ日にウエットスーツの上に着用する事で、お腹~背中の体幹部分を保温し、耳を冷やさずに帽子の落下も防げる便利アイテム。

フローティングベストの後ろにもコンパクトで収納できるので絶対に持っていた方が良いです。

 

1.5mm伸縮生地採用、背中部はロックショアバトルスーツ同様に立体裁断採用。

裏生地は滑り抜群ストレスフリーのリベルを採用しました。

 

 

https://www.jumprize.com/jumprize-tv-1/

 

 

これらウエットスーツ関連のテスト釣行はジャンプライズTVにて見る事が可能ですので是非ご覧頂ければと思います。

 

 

春~秋用2×3mmロックショアバトルスーツ(3月末発売)

 

XL 身長180cm±5㎝ 体重80キロ±5キロ

L 身長174㎝±5㎝ 体重74キロ±5キロ

ML  身長168㎝±5㎝  体重70キロ±5キロ

 

全サイズ共通46000円

 

春~秋用フードベスト(3月末発売)

 

XL 身長175~185cm

L  身長165~175cm

 

全サイズ共通16000円

 

上記のサイズ感に当てはまらない方はフルオーダーも受け付けます。

フルオーダーは追加工賃で+15000円になります。

 

採寸や詳細等も今後動画含めてアップしていきます。

弊社HP上の予約は2月6日から開始致します。

ショップ様へご予約頂いてもOKです。

 

 

 

 

ロックショアバトルスーツの購入特典は・・・非売品の全面フル反射ホログラムモデルを検討中です。

連日手が空いた時間に私自ら一本一本作成しております。

お楽しみに(^^)

 

 

※インスタグラムの方ではフィールドテスト含めた最新情報を公開しております。

jumprize_inoue_official

よろしければご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上友樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス