チャタビー52の新世界。 | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2018-11-23 08:00:00

チャタビー52の新世界。

テーマ:ブログ

時化=ヒラスズキは昔の話。

今はタックルの進化、アングラーの進化で凪でも釣れるようになりました。

以前はウネリを伴う時化が好きでしたが、それは自分自身に魚を引き出す実力と考え方がなかったから・・・。

今はウネリを伴わない風波などの微妙な時化が大好きです。

風波は非常にゲーム性が高く、アプローチ次第で大きな差が出ます。

 

プチボンバー70Sの釣りを確立してからは風が吹いていれば波高0.5mであってもヒラスズキを引き出す事が出来ます。

風のある波高0.5mの方が無風の1.5mよりも釣れます。

風は偉大なのです。

最近は風のない凪でもヒラスズキを引き出せないか研究中です。

そして一つの答えに辿り着きました。

 

 

 

 

風が弱い波高1.0m以下の日に目的を持って釣行した結果、あるメソッドでコンスタントに魚を引き出せる事に気付きました。

上の魚達は全て開発中のオールウェイク105パワーフィネスにチャタビー52の組み合わせでキャッチした魚達です。

 

風が弱いと横ドリフトが不可能なのでプチボンバー70Sの爆発力は期待できません。

そこで魚が着くであろうスリットやシモリとシモリの間などを偏光グラスをかけ水中を凝視しながらの接近戦。

ちょい投げ10m、15mの世界。

巻いて魚の着くであろうスポットで瞬間的に巻く速度を緩めると、中空部分を持たないソリッド成型のチャタビー52は横にフラつきます。

その瞬間下から大きなヒラスズキ達が大きな口をあけながら飛び出してきます。

最初は感動しましたが、今はもう慣れました(笑)

ちなみにチャタビー68ではほぼ食いません。散々試しました。

おそらく52mmのサイズ感だから、飛び出してくる何かがあるのでしょう。

 

 

 

 

後ろの背景を見ればどれだけ凪か分かって頂けるかと思います。

これらは全てオールウェイク105パワーフィネス+チャタビー52でキャッチしたヒラスズキです。

こんな日にヒラスズキを狙う人は少なく、人気スポットであるにも関わらず誰一人ヒラスズキアングラーは居ませんでした。

ですが、凪で人が少なくプレッシャーの低い中で自由に釣りが出来るからこそ、時化日よりも釣れるとも言えるかと思います。

もちろんそれにはこの釣りの基本をきちんと理解する事が前提ではありますが。

チャタビー52メソッドの発見で、私の中でパワーフィネススタイルの世界は完全に広がりました。

 

風のある凪=プチボンバー70S

風のない凪=チャタビー52

風のあるチョイ時化=ぶっ飛び君75S

 

この模様はジャンプライズTVで後に公開致します。やはり動画が一番伝わると思います。

 

使用するロッドですが、モンスターバトルでは勝負になりません。

強靭であるが故に小型フックの変形が多発しますし、何より当たりを頻繁に弾きます。ですから高弾性系のロッドはもっと駄目です。

105マルチでも若干強いくらい。(市販されている中で最適なのは105マルチです。)

なので105パワーフィネスを開発しています。

重要なのはバットではなくティップ部の構成であり、ある一定の反発ラインを越えると極端にバレが増えます。泳がせ釣りのファーストコンタクトに共通する部分が多いです。

この絶妙な構成ラインはとにかく現場で魚を釣り重ね、徹底的に検証を重ねないと絶対に分からない、本当に深すぎる世界なのです。

 

105パワーフィネスの構成は105マルチと同等のリフトパワーも持たせながら、ティップは更に弾性を落とし、弾かれやすい瞬間的な素早いバイトを高確率で掛けていける竿。

バレにくさ、当たりの弾きにくさは申し分なし。それでいて中型青物(ヒラマサ5キロ、ブリ10キロ)であれば頑張れば勝負を挑めるバットパワーがあります。

デメリットは105マルチと比較し、遠投能力が若干死ぬ事。それでもぶっ飛び君95Sで無風で実測85~88mくらいですから、十分ではあります。

 

ウェットスーツの実釣開発テストも順調です。

短時間釣行では分からない事がたくさんあります。一日12時間磯歩きを続ける事で耐久性であったり、内部の保温性であったり、生地と体の擦れ具合などが見えてきます。

 

引き続き頑張ります。

 

 

 

 

 

 

https://www.ishiguro-gr.com/event/detail.php?id=2044

 

 

明後日11月25日、イシグロ静岡中吉田店にて、ジャンプライズイベント開催いたします。

皆さん是非お越しくださいね~!!

内容は上記のイベントページに詳しく書いてあります(^○^)

 

オオニベ釣った藤木様も来るそうですよ~!

みんなでお祝いしてあげましょう(^^)

 

 

※インスタグラムの方ではフィールドテスト含めた最新情報を公開しております。

jumprize_inoue_official

よろしければ見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上友樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス