ジャンプライズシングルフック解説。 | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2018-09-10 08:00:00

ジャンプライズシングルフック解説。

テーマ:ブログ

 

 

 

前回紹介したジャンプライズシングルフック。

今回は少し踏み込んでお話しようかと思います。

発売は11月予定になります。

 

 

 

 

形状はこの2パターン。

当初は管付仕様でテストを進めていましたが、最終的には管はなくしタタキにしました。

一番の理由としては組み糸の挿入角度の問題でフック自体の自由度が高くなり、吸い込み系バイトへの対応が確実に向上する事。

通常のフィールドであれば左のライトシャープ、地形が荒い場合は右のラフボトムを使って頂ければと思います。

 

 

 

 

組み方ですが、私の考案したオリジナルです。

これ以上の強度と安定性を出せる組み方は私の知る限りありません。

タタキのチモトと組み糸の干渉を防ぐ為にクッション効果を出す特殊な組み方をしています。

また従来常識とされてきたエンドの部分も組み方の根本が異なりますので最後まで締め込みを強く行なう事が可能です。

作業工程が増える為、生産スピードが落ちてしまう事、セキ糸の使用量が通常の2倍になる事がネックではありますが、一番大切な事は強度と安定性です。

潰れ切れ、抜けは現在の強度テスト、実釣テストでは一切ございません。

収縮チューブはこのサイズに関しては使用しませんでした。自由度が減ってしまうからです。

青物用には使用します。

 

 

有効なシチュエーション解説です。↓

 

 

 

 

ボトムが硬い、荒いサーフのフラットフィッシュゲームにとにかく最適です。

トレブルフックですぐにフックポイントが鈍ってしまうような場所ではシングルフックがお勧めです。

特にぶっ飛び君、かっ飛び棒、飛びキング、チャタビーはボトム干渉が多くなる為、シングルフックの装着が非常に有効です。

 

 

 

 

ヒラスズキやシーバスにも有効です。

トレブルフックよりもフッキング率は落ちますが、ランディング率は上がります。

ジャンプライズシングルはロウディーやサーフェスウィングにも完全対応します。

市販品のシングルフックの中にはルアーのスイム中にシングルフックが横を向いてしまう物もありますが、ジャンプライズシングルは組み糸の長さを8mmに設定した事により、ルアーの動きに合わせてフックも一緒に規則正しくスイムします。

 

 

 

 

真鯛や黒鯛にも実績は高いです。

真鯛に関してはシングルフックでヒットさせてバラした記憶がないです。

 

 

 

 

青物全般へのシングルフックの有効性は完全に実証済で私は青物狙いの際は100%シングルフックしか使用しません。

 

 

トレブルフックもシングルフックもお互い長所も短所もあります。

状況に合わせて使い分けられるようになれば釣果も向上し、ルアーロストも減るのではないかと思います。

 

 

 

 

1535896688675.jpg1535817891805.jpg1535814753741.jpg

 

 

DAM精密採点DXG。

新しい100点シリーズ。

 

つぐない  テレサ・テン

糸      中島みゆき

聖母たちのララバイ  岩崎宏美

 

誰でも知ってる名曲。

やっぱり昔の歌は伝わるものがたくさんあって凄く良いです。

 

 

※インスタグラムの方では一足先にフィールドテスト含めた情報を公開しております。

jumprize_inoue_official

よろしければ見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上友樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス