開発テスト三昧。 | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2018-05-06 09:00:00

開発テスト三昧。

テーマ:ブログ

テスト釣行は順調です。

現在追求しているヒラスズキと青物のパワーフィネススタイル。

私の今春の一番の課題はパワーフィネススタイルの有効性の検証です。

釣りのスタイルとしてはフィネスではありますが、ファイトに関しては従来通り主導権を与えないスタイル。

従来反応させることが難しかった近距離に潜む賢いターゲットを捻り出す事が可能です。

 

 

 

 

凪でも時化でも、どんな状況の時も。

ヒラスズキ狙いの際は一日の釣行の半分以上をパワーフィネススタイルで挑んでいます。

 

サーフェスウィング95F

ベビーロウディー95S

ポポペン95F

ぶっ飛び君ライト95SS

チャタビー68

 

これらのルアーでの釣りもヒラスズキ狙いに絞って考えればフィネススタイルになります。

比較的大きめのベイトが接岸している時は70mmサイズよりも95mmサイズの方が反応が良い場合が多い。

もっと言ってしまえば70mmサイズに見向きもせずに大型のルアーに反応が偏るケースも多かったりします。

 

しかし、小さなキビナゴやナミノハナ等、全体的にスモールベイトしか見当たらない場合はプチボンバー70Sが圧倒的に強い。

使用方法は波や流れに同調させラインスラッグを取るだけ。

優しく漂わせる事が必須で早く巻くのは完全にNGです。

 

 

 

 

オールウェイク106モンスターバトルLIMITEDとオールウェイク107ハイパーフュージョンを交互に使い分け、様々なテスト&チェックを繰り返しています。

プチボンバー70Sを使用したパワーフィネススタイルのみを考えるのであれば両機種ともティップパワーがオーバーになりますが、通常のヒラスズキゲームの中にパワーフィネススタイルを混ぜ込む形であるのであれば全く問題ないと感じます。

このスタイルに絞り込んだ場合は専用ロッドが必要だと考えます。もちろん現在試作中です。

 

上記のヒラスズキ達は全てプチボンバー70Sでの釣果。

先日パワーフィネススタイルの有効性を皆様に見て頂けるようにDVD撮影を行ないました。

付録DVDとしてのオファーが多く来ていますので何処かのタイミングで公開できると思います。

 

 

 

 

 

完全のベタ凪の日は青物キャスティング。

バックアッパー95ⅡにPE2号+40ポンドリーダーを使用したパワーフィネススタイルで多くのヒラマサ&ブリに出会う事が出来ています。

私自身もこのスタイルを追求した結果、ファイト技術が格段に向上しているように感じています。

PE2号の本当の強さを知っている方は少ないと思いますが、今の2号は本当に強いです。

最近ではヘビータックルよりもPE2号タックルの方が大型のヒラマサも獲りやすいと感じてます。

バックアッパー95Ⅱのように柔軟性があり、バットで制御できるロッドであれば下に突っ込まない、暴れない。

結果根擦れやスタックを減少させる効果もあると考えています。

 

先日撮影した青物のパワーフィネスキャスティングDVDは6月20日のソルト&ストリーム誌の付録DVDになる事が決定しました。

このスタイルに興味がある方は楽しみにしていてくださいね。

ちなみにこの撮影中、バックアッパー95ⅡにPE2号でヒラマサの8.2キロを抜き上げた事に撮影班が驚いていました。

映像を見て頂ければ最新のロッド構成、最新のライン&完璧なシステムがどれだけ凄いか分かって頂けるかと思います。

 

 

 

 

ララペン150Fをベースに青物の活性と海面の状況次第で125F、165Fとローテーションします。

フックは開発中のショアキャスティング専用設計シングルフックです。

このフックシステムはフッキング後のバラシがほぼありません。

ほぼと言ったのはDVD撮影中に抜き上げで一本口切れを起こしてバレたので100%ではないからです。

それ以外のバラシは皆無でランディング後のフック先端の破損もありません。

 

ララペン150Fと165Fは2018年生産分を先日出荷致しました。

弊社在庫は既に完売しております。

テストで活躍した新色が4色登場しております。

蒸着メッキとグリッターは青物に間違いなく有効ですので通常のホログラムで反応が悪い時に是非試してください。

 

 

 

 

ブリ&ワラサは何処に行っても好調。

今年は当たり年なのでしょうか?

引きはヒラマサよりも劣りますが、反応の出方等、素晴らしいテストになるので有り難い限りです。

 

テスト中のジャンプライズジグ100gで座布団ヒラメが釣れたり、ベタ凪の海からララペン150Fに大きなヒラスズキが炸裂したり。

様々なテストが進んでいます。

 

素晴らしいテストをさせてくれる海に感謝。

 

まだまだテストは続きます。

 

 

※インスタグラムの方では一足先にフィールドテスト含めた情報を公開しております。

jumprize_inoue_official

よろしければ見てくださいね。

 

 

 

 

 

井上友樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス