バックアッパー95Ⅱが完成致しました。 | 井上友樹のJUMPRIZE日記
2018-03-22 08:00:00

バックアッパー95Ⅱが完成致しました。

テーマ:ブログ

バックアッパー95Ⅱが完成致しました。

PE2~3号、40~70ポンドリーダーを使用したショアキャスティングゲームに最適なグリップ脱着式設計です。

 

プレッシャーが高い状況や小型ベイトを偏食して賢い青物にはPE3号以下のライトラインが非常に有効です。

魚が居るのは分かっているのになかなか食わせられない難しい状況で、バックアッパー95ⅡにPE2号を組み合わせて多くの魚と出会う事が出来ました。

 

ぶっ飛び君95Sのスキッピングなど20~30gの小型ルアーをイメージ通りに操作する事が可能な繊細なティップを持ち、60gクラスのララペン165Fまではストレスなく操作できる設定。

また60~100gのメタルジグを使用したショアジギングにも完全対応します。

PE2~3号がメインなので5~6キロドラグを推奨しますが、MAXで90度角度で8キロドラグでも十分耐え抜けるブランクス構成です。

 

 

 

 

ショアジギングでのテストは50~130gの試作メタルジグまでを使用し、様々なシチュエーションでヒラマサやワラサを狙ってテスト。

60~100gまでのメタルジグをティップで優しく飛ばす釣りがベストだと感じます。

ボトムで食ったヒラマサを十分に制御できるパワーを持ち合わせています。

 

 

 

 

キャスティングではララペン125Fもイメージ通りに操作可能。ララペン165Fの60gサイズまでは十分に操作可能です。

テストでは多くのヒラマサやブリに出会う事が出来ました。

ティップが柔らかいのでライトに感じるのですが、バット部分の強さは10キロサイズのヒラマサと真っ向勝負も可能な構成です。

 

 

 

 

南の島では地磯をひたすら歩き、多くのカスミアジを相手にテストを繰り返しました。

ナイトゲームでは大きなカスミアジもキャッチ出来ました。

カスミアジはとても強い魚。素晴らしいテストになりました。

 

 

 

 

オフショアでもテストを繰り返しました。

PE3号以下の繊細なキャスティングゲームで30キロを越えるキハダを複数キャッチ。

また大型のブリや良型のヒラマサも複数キャッチし、ブランクスの強度は十分に実証されております。

 

【SPEC】

レングス:9.5フィート  ロッド重量:325g  ルアーウエイト:20~60g  適合PE:2~3号  適合リーダー:40~70ポンド  推奨ドラグ:6キロ(MAX8キロ)  ガイド:SIC(40-25-16-12-10-10-10-10)  定価:61000円(税別)

発売予定 2018年6月(生産数250本) ※年内の再生産予定はございません。

 

 

3月28日のツネミ展示会から受注を開始致します。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上友樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。