ビワの葉自然療法を知ってもらうために6月~9月まで限定ですが月1回、東武カルチュアスクール(池袋)で

「ビワの葉自然療法を学びましょう」のタイトルで講習を開催します。


6月10日(日)13:00~15:00
7月15日(日)13:00~15:00
8月12日(日)13:00~15:00
9月16日(日)13:00~15:00


参加費:3500円
教材費:700円
場所:池袋西口地下道より約5分
お申し込みは直接お電話でお申込みのほうが早いです。
東武カルチュアスクール 池袋校
03-3988-4855
お申し込みの時に「びわの葉自然療法を学びましょう」のタイトルをお電話でお伝え下さい。
http://www.tobu-culture.co.jp(こちらからでもお申込みできます)
      ↓↓
ネット申し込みの場合はタイトル(びわの葉自然療法を学びましょう)で検索して下さい。


その名の通り、ビワの葉の薬効と自然の力を利用した民間療法です。



難しい病気や治りにくい病状にも驚くほどの効果を発揮します。




ビワは、中国やインドに自生していたもので、昔から優れた薬効があることでも知られていました。




中国では、ビワの葉を乾燥させた枇杷葉という生薬を様々な漢方薬に配合していました。




日本では千年以上前にビワの葉療法が伝えられています。




最近では、びわの葉療法の効果が再び注目されて、一部の病院や診療所でも取り入れられています。




このびわの葉は副作用もありません。




誰でも行うことができます。




家庭では、ビワの葉があればエキスを作ることができます。




化粧水としてまた、お風呂に入れることで皮膚の弱い人にも効果があります。





手軽に使えるビワの葉温灸器(ユーフォリア)があります。




家庭にあると便利なアイテムの1つです。




この温灸器は医療機器として承認されているものです。




ビワの葉温灸には2つの方法があります。




最初にビワの葉温灸療法には2つの方法があります。




1つはビワの葉温灸器(ユーフォリア)ともう1つは棒もぐさです。



それぞれの違いをお伝えします。



・ビワの葉温灸器(ユーフォリア)

家庭で誰もが簡単にできるセラピーです。



温熱器具を使ってビワの葉エキスを専用の容器に染み込ませて遠赤外線を照射し

ビワの葉の薬効成分を体内深く浸透させるのと同時に温熱刺激を加えます。



体に直接当てることで自然治癒力を高めます。




煙がでないタイプなので場所を選ばずお忙しい方には便利です。



・棒もぐさ

 

 



ビワの葉温灸には棒もぐさをビワの葉で巻いて肌に当てます。




ビワの葉の作用だけではなくお灸の作用と棒もぐさの押圧により効果を発揮します。




棒もぐさは、もぐさを棒状に固めてあります。




これを使うとからだの心地よい熱さが伝わります。




そして、ビワの葉の部分をからだに当ててその上に棒もぐさをおきます。




使うことで痛みやその他の病状を改善していきます。




全身の細胞に活力を与えて血液を浄化するのを助けてくれますのでがんや

慢性病、難病の方にも大きな効果を得ることができます。




ビワの葉や種には、アミグダリンという成分が入っています。




アミグダリンには、血液浄化作用、抗ガン作用 、鎮痛作用、殺菌作用があるとされています。





ビワの種を食べると血液がサラサラにきれいになり、ビワの葉は薬効の高い重要な

生薬として日本で正式に認められています。




病気の予防と治療に役立つことから人気も高まってきています。




このビワの葉温灸は民間療法として日本では1000年前から使われていました。





今は、ガンになる人が増えています。自分は大丈夫だとは言えません。




健康な人であっても突然、病気になります。




現在ではガンや難病で苦しんでいる人たちが多いと聞いています。




ビワの葉温灸は病気を抱えている人たちのお役に立てるものであると確信しています。




どうか、自分や大切な家族の為にもビワの葉温灸を知って下さい。




必ずその良さを感じていただけると思います。




私もびわの葉の良さを実感している1人です。



是非、参加お待ちしています。

詳細を知りたい方は直接お問い合わせ下さい。(野中)

        ↓↓

http://kila-stone.net/form
(お問い合わせ)