Good Day日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

シーズン2020やりたいこと

5000m【目標18分台】
17年3月 18分56秒(3:47/km)

・・・3年振りに更新したい。トラックなら自己計測でOKとしよう。仲間の力を借りよう。


10km【目標38分台】未達!
14年12月 39分3秒(3:54/km)
・・・これは待ったなし。6年振り自己ベストで38分台を出したい。

 

ハーフ【目標84分台】
14年3月 1:24:52 名古屋
16年3月 1:24:22 名古屋
17年3月 1:24:04 名古屋
18年3月 1:23:46 名古屋
19年3月 1:23:20 名古屋(3:56/km)
…これはフルマラソンサブスリーができたら自動的についてくる感じだ。自然体で。

 

フル【目標サブスリーV10】挑戦中!
17年2月 2:58:46 別大
17年3月 2:58:29 静岡
18年2月 2:59:37 別大
18年2月 2:58:57 静岡
19年2月 2:58:14 静岡(4:12/km)
19年3月 2:59:55 佐倉
20年2月 2:59:55 別大

…静岡中止でV8が幻に。あと3本。年2本ペースでやっているので年内に1本だ。


◎ウルトラ100K【サブテン】未達!
17年4月 11時間30分

…今年挑戦したかったけど軒並み中止っぽい。来年かな。


◎富士登山競争【2回完走】卒業!
12年 4時間21分
13年 4時間22分

…今夏2往復登山やってみたかったけど、来年解禁かな。


◎アイアンマン70.3【10回完走】継続中!
11年~19年 9年連続完走

…今年は10月に延期された。水温が低くなければオッケー。

静岡マラソン2020 目標

静岡マラソン2020目標

 

過去3回とも2時間58分台をだせた。

今回は仕上がり走力的に欲張れないので、攻めずに走ろうと思う。

今回V8できたら、来シーズンはガンガン鍛えてアグレッシブに走ってみようと思う。

 

〈想定通過タイム〉

05km 21:20(4:14/km+ロス'10)

10km 42:30(4:14/km)

15km 1:03:40(4:14/km)

20km 1:24:50(4:14/km)

中間点 1:29:29

25km 1:46:00(4:14/km)

30km 2:07:15(4:15/km)

35km 2:28:35(4:16/km)

40km 2:50:10(4:19/km) *防衛ライン 2:50:30

Finish 2:59:59(4:28/km)

 

※自己ベスト 2:58:14 (’19年3月)

※静岡ベスト 同じ

 

静マラ2019(自己ベスト)

image

静マラ2018

image

静マラ2017

image

 

どうか天候に恵まれますように!

 

静岡マラソン3週前 21.1kmサブスリーペース走

別大が終わってから2週間。

今シーズンの勝負レース2本目の静岡マラソンまであと3週間だ。

 

過去3年は、勝負1本目と2本目の空きが4週間だった。

 

3週間前は緩く長めに走り、そこからは1本目と同じパターン。

2週間前は21.1kmサブスリー超ペース走で距離とスピードの両方を頑張って、

1週間前は10kmハイペース走で心肺に刺激を入れつつ体のキレを確認する、

という流れでやってきた。

 

ただ今回は2本目の空きが5週間ある。

先週(4週前)はまだ疲労も残っていたし、平日の疲れが酷かったので、キロ5で20kmペース走にしておいた。

 

そして今週(3週前)どうしようかと。

1本目みたいに30kmサブスリーペース走なのか、脚筋を傷めないように距離かスピードを緩めた方がいいのか。

 

別大のダメージは感じないけど、左の内転筋?奥の方が違和感がある。

これは過去2回の別大サブスリーの後に同じようになって、静岡の不安材料にもなった。

 

それから平日が長時間勤務で祝日や週末も働いていたので、その疲労でそもそも30km走の自信がなかった。

案の定、土曜日は正午起床。。。

 

というわけで、スピードを落とすのはよくないと思い、距離を少し調整することにした。

 

【これまでの勝負レース2本目の直前練習】

 

2017

別大→静岡 中4週間

3W前 20km@610

2W前 21.1km@409

1W前 10km@403

 

2018

別大→静岡 中4週間

3W前 30km@456

2W前 21.1km@409

1W前 10km@359

 

2019

静岡→佐倉 中4週間

3W前 10km@411

2W前 ハーフマラソン(名古屋シティ)@356

1W前 10㎞@410

 

2020

別大→静岡 中5週

4W前 20km@459

3W前 21.1km@413 ←今日の練習 

2W前 21.1km@410 の予定

1W前 10km@405 の予定

 

走りながら、できれば30kmやりたかったけど、いいとこ25kmかと距離変更。

それでもペース維持に無理がありそうで20kmに再変更。

そしたら気持ちが切り替わってラップも落ちなくなったので、少しは意地を見せようと1.1km追加。

21.1kmを1時間29分07s@413で走れた。

 

やっぱり今シーズンは仕事の疲労で苦戦して走り込み不足が影響している。

仕上がりが過去3年のレベルに少し届いていなくて、サブスリーにはギリギリだ。

 

でも経験を駆使してやるしかないぞ~!

 

是非、来シーズンは、暑い時期の山ハイキング、トラックでのスピード練習、筋トレなんかバッチリやっちゃいたいな~という願望を持っている。

 

 

 

 

ベツダイ ウェア・ギア・補給


ウェア&ギアは、いつも通り。

Tシャツ
ランパン(アシックス)
靴下(アシックス)
手袋(アシックス)
アームカバー(ザムスト)
カーフガード(ザムスト)
サングラス(アシックス)
腰ベルト(ファイテン )

気温が10度を越して気温はまだ上がりそうだったのでインナーは着ず。

同じくゴミ袋、カッパ上下も無しで。

アームカバーもつけない人が結構いた。

上はランシャツの人が多いけど、僕は気温がそれなりに高い日でも肩まわりが冷えて動きが鈍る気がするので15度くらいまでならTシャツを選ぶ。
冬場は外気に当たり続けるとやっぱり体が冷えるので。

シューズは、ターサーエッジを初投入。
今回初めて28.0cmに0.5cmサイズアップしてみたらいい感じだった。

補給は、ハチミツスティック5本をアームカバーに仕込み、塩熱タブレット10個をナンバーカード裏にセロテープで貼り付けた。
実際は、ハチミツ3本、塩タブ6個くらいしか摂ってなかった。
空腹感はゼロだしキツくて口に入れる気がしないのだけど、塩分はもっと摂った方がよさそう。
エイド給水はマメに摂るけど、30km以降は毎回じゃなくて飛ばしながら。

出走前の身支度もいつも通り。

経口補水液を前日から
ファイテンシールをハム・首・肩に
日焼け止めを顔に
ワセリンを擦れるところと腹と胸の全体に
芍薬甘草湯を出走1時間前に
エナジージェルを出走1時間前に
ジョグ10分
ストレッチ軽く
流し100m3本

今回はこんな準備でうまくいった。


ベツダイ出走前

【金曜】
大分空港に着いてすぐに市内行き空港バスに乗る。
21時半前に大分駅前でバスを降り、駅ナカで夕ご飯。
ホテルで温泉に浸かってやっと一息。
寝るだけ。

【土曜】
9時台にホテルで朝食。
ご飯メインでしっかりと。
コーヒーは利尿作用があるからこそ、当日朝まで飲む。
...利便作用の方を期待して(笑)。

10時過ぎ、大分駅でスイーツとコーヒーで糖質チャージ。
というか、単に一度食べてみたかった「シナボン」が出店していたので。

12時頃、ラン友と合流、丸亀製麺で釜揚げうどん大盛り。

13時過ぎ、ビーコンプラザにてナンバーや記念Tシャツを受け取り、つきたてのあんこ餅などをいただく。
...朝からスイーツ、うどん、あんこ餅ですでに満腹感あり。

15時頃、ラン友の弟君も一緒に5kmジョグして地元の温泉に浸かる。

...ここからひとりになって大分駅前に戻る。

18時台、いつものCoCo壱でカレー400gをペロリ。

19時台、大分駅で「シナボン」とコーヒーを再び。
...さすがにミニサイズかなと思ったけど、朝食べて美味しかったのでまたデカイのをペロリ。

20時台、ホテルの大浴場に浸かって部屋で明日の準備に取りかかる。

23時過ぎに就寝。

【当日】
8:30起床。
9時間くらい寝れた。
号砲4時間前の8時起床のつもりがつい。

8:45-9:00朝食。
ホテルで。白ご飯、味噌汁、納豆におかずちょこっと。コーヒーも。
号砲3時間前に食べ終わる。

9:10利便ジョグ(笑)
そんな言葉ないけど。
前日からかなり食って、水分も摂って、コーヒーもしっかり飲んで、あとはジョグで体を温めて上下動を加えていると....よしキタ。

9:30身支度
ファイテンシールをハムと首に貼る。
ワセリンを足の指、かかと周り、腰腹周り、乳首、首周りにすり込む。
顔に日焼け止めを塗る。
トレーニングウェアに着替えて軽くストレッチ。

9:50お迎え
ラン友が弟君と車で来てくれて出発。

10:10うみたまご着
館内はすでに満員なので、迷わず仮説テントへ。
気温が高いので問題ない。
まずは海沿い遊歩道をジョグしてリラックス。
女子世界記録保持者の道下選手とか、東海大の**選手とかも同じ場所でアップしていてテンションあがる。
走ってるうちに第2のウェーブが来て軽量化成功。
本日最大のミッション完了。

11:00テント内
レースウェアに着替えて防寒を羽織ってじっとしてる。
補給食をアームカバーにセット。
芍薬甘草湯を服用。
アミノバイタルジェルを一本。
経口補水液を昨日からチビチビと。

11:10頃荷物預け・整列
最後に100m流しを3本やって、靴ヒモを調整。
荷物を預けて、整列ゾーンへ。
あの瀬古さんもテレビ中継のスタンバイか目の前にいる。
寒くないのでカッパもゴミ袋も要らない。
サブスリーの部(カテゴリー3)も2回目なので緊張もせず、ゆったりとした気分で号砲を待っていた。

スタートセレモニーも開会挨拶もないし、ゲストランナーの盛り上げトークもない。
「スタート*分前」のアナウンスだけ。
別大のスタートに立てたことに感謝して、、、号砲。

別府大分マラソン2020サブスリーV7振り返り(後半)

いつになくローテンションに後半戦を迎えた。

 

【30km~35km】

ラップ21分23秒

(413-414-413-420-421) 平均416

スプリット2時間28分35秒 ←計画より10秒の貯金

 

この区間のプランは416以内。

35kmの折り返しからは消耗と向い風と戦うことになるので、気持ち的には温存していこうと。

ただ、いつになく弱気になる時間帯がちょくちょくあった。

「既に結構いっぱいいっぱいだよな。立ち止まって休んだら楽になれるんだけどな。」

とか、

「今ここで一瞬でも立ち止まったらもう走り出せないだろうな」

とか、

「いよいよ今回はイケると思ったけど終盤失速してダメだった~の展開なんかな」

とか、ネガティブ思考がすり寄ってくる。

その度に、

大分からの帰路に応援してくれているラン仲間達に今回はダメだったわ~と報告している場面を想像してみて、、、

『いや、それはないな。てゆうかそれはイヤだな。うん、それはないぞ!』

ということになり、結局は、

『もう30分ちょっとなんだから、キツかろうが何だろうがアレコレ考えず、つべこべ言わず、黙って走って間に合わせる!」

ということで腹が決まったみたいになって、35kmの折り返しを微妙なタイムで通過した。

 

【35km~40km】

ラップ21分39秒

(427-407-418-418-427) 平均419

スプリット2時間50分14秒 ←計画より6秒の貯金

 

この区間のプランは419以内。

35kmで折り返してから緩やかなアップダウン(が続いたはず)で、36kmが427だったので焦った。

37kmで持ち直してホッとしたけど、これは距離表示のズレなのか、自分が吹かして挽回したのか感覚がもうわからない。

幸い脚に痛みもなく、ただひたすらに「やっぱダメかも」というネガティブ思考を寄せ付けないように、念じ続けて脚を前に出す感じ。

もう気分はランナーではなくて修行僧の荒行真っ最中(笑)。

「高架下をくぐる所が40km」なのになかなか高架が現れてくれない。

ラスト2.2kmのために最後の力を温存しておかないといけないけれど、油断すると取り返せない遅れとなってしまう。

なんとなくもう吹かせない気がしてきて、、、どうしようもなく、焦ってきた。

 

【40km~フィニッシュ】

ラップ9分41秒

(414-?- 527) 平均424

スプリット2時間59分55秒 ←リミットまであと4秒

 

ようやく現れた高架をくぐって、時間は2時間40分14秒。

残り2.2kmを9分45秒。

キロ4分半だとアウト。

キロ4分25秒以内でなんとかギリセーフとぼやけた頭でも計算できた。

普段のペース走でも残り2.2kmを意識するようにしているので(笑)。

サブスリーはもらったと確信してもいいタイムだけど、そう思えなかった。

帳尻合わせに吹かす余力が残っていなかったから。

41km地点で414を見て、これならいけそうだけど、一瞬も気を抜けない!

喜んでいる場合ではなく、浸っている余裕などなく、フラっとこないように集中するだけ。

川沿いを数百メートル走って陸上競技場へ入るのに、なかなか入口がやってこない。

おいおい大丈夫か。

焦る。

ようやく陸上競技場に入って、58分台。

ほっとするのもつかの間、59分台に入って、自分の位置がなかなか進んでいない。

第4コーナーを回って観覧席からラン仲間の叫び声が聞こえる。

ヨロヨロ直進して59分5x秒の電光表示を横目にフィニッシュラインを通過。

振返ると3時間0分台に変わっていた。

 

芝生でぶっ倒れて青空を仰ぐ。

酸欠だけど心地いい。

至福の時間。

 

おしまい。

別府大分マラソン2020サブスリーV7振り返り(前半)

【スタート】

号砲からスタートライン通過まで27秒。←想定より8秒の遅れ

前々回はカテ4の先頭4列目くらいからで、28秒だった。

えっなんで?

サブスリーランナーの出走が増えたってことかな。

 

【0km~5km】

ラップ21分04秒

(422-400-409-409-421)平均4分12秒

スプリット21分31秒 ←計画より1秒の遅れ

 

前は全員サブスリーランナーだし一気に流れていくと思ったら今回はそうはならずに詰ってしまった。

どうやらキロ4分15秒よりも遅く入っているランナーが結構周りにいたようだ。

ファーストラップがスタートロスを除いても4分22秒。

これは遅い、、、と焦り掛けたけど、キロ表示のズレのせいだろうと冷静でいられた。

1kmを過ぎると渋滞は解消され、大集団で淡々と走れるようになってきた。

ただ、最初の給水は混みすぎて危なかしい感じだったので諦めた。

スタート時のロスは元気なこの5km区間で挽回しておこうと、ほんの気持ちアゲ気味で刻んだ。

5km地点の通過は、職人的な調整!?でギリ切りプランから1秒遅れで通過。

 

【6km~10km】

ラップ21分07秒

(411-408-410-413-423)平均413

スプリット42分38秒 ←計画より2秒の貯金

 

ベツダイは4回目。

コースにも慣れてきたし、景色にキョロキョロすることもない。

スタートからひたすら海沿いの別大国道を直進するだけなので、定時巡航モードに入り易い。

ただ、気温が高めなのでみんな給水を必死に取りに行くので、混雑して取りにくい。

少なくとも15kmくらいまでは貯金をつくろうとせずにプラン通りに省エネ走行!と自制して刻んでいく。

とは言っても、ギリ切りプランより遅いのは気分的によくないので、と微調整!?して・・・、

10km地点はプランより2秒早く通過。

 

【11km~15km】

ラップ21分02秒

(417-407-411-414-410)平均412

スプリット1時間03分40秒 ←計画より10秒の貯金

 

折り返してすぐ上りがあるけどあまり気にならないしタイムにもそんなに影響なかった。

幸い風がないので定時巡航モードに入ったまま淡々と無欲に刻んでいく。

今回は仕上がり走力的に、キロ4分14秒ペースより速めるのはキケンなので、これ以上攻めちゃダメ。

実際、結構頑張ってペースを保っていたので、これ以上吹かせる気もしなかったんだケド。


【16km~20km】

ラップ21分09秒

(415-414-400-414-423)平均413

スプリット1時間24分49秒 ←計画より11秒の貯金

 

わかってはいたけど、元気ニコニコで巡航できるほどの走力は備わっていない。

これまでのサブスリーレース6本で、天候に苦しめられた2本を除く4本と比べると、

今回は余裕がない。

実感してきた。

ただ、4分14秒だったら30kmまでは確実にいける自信だけはあった。

こういう時はなにも考えないに尽きると、ローテンション瞑走モードに。

17kmの4分0秒は距離表示ズレ?ペースは上げてないはず。

 

【21km~25km】

ラップ21分08秒

(410-416-?-839-402)平均413

スプリット1時間45分57秒 ←計画より13秒の貯金

 

中間点1時間29分25秒ここまで平均414

予定より14秒早く通過。

 

・・・天気は晴れ、気温はやや暑いけど気持ちよく、風もない最高のマラソン日和。

ルンルン気分で走れたらよかったなぁ。。。

今日は走力がサブスリーにギリギリなので、テンションを上げる余力がないのが残念。

なんとか計画からこぼれることなく、キロ4分14秒ペースでキッチリ中間点まで来れた。

 

【26km~30km】

ラップ21分15秒

(414-836-?-415-406)平均415

スプリット2時間07分12秒 ←計画より13秒の貯金

 

大分市街地に入り声援が多くなってくる。

いつもならテンションが上がるポイントなんだけど、、、

ただ一ヶ所だけ、元気ポイントが。

一緒に行動しているラン仲間の弟家族が待ち構えていて声援をくれた。

そればかりか、前日受付も、今日の会場入りも、この後の帰りも車送迎してくれてなんてありがたいことだ。

・・・あとはあまり覚えていない。

30km地点は2時間7分ジャストが理想なんだけど、欲張れない。

あいかわらずギリ切りペースにわずかな貯金を抱えて通過。

ここで応援に来ているラン友達からの大きな声援が!

闘魂注入!

元気ないながらしかと受け取る。

勝ちレースの時は、30km通過した時に、よしここからマラソンが始まるぞ~存分に走ってやろうじゃないか!と思えて、ニヤリ( ̄ー ̄)としてしまう。

今回は、、、沈黙の30km。。。湧いてくるものがない(汗)。

よし、タイムは落ちてないしオッケー。とりあえず32kmあたりまでこのままガンバロって感じ。

ちょっと危うい感じでもあった。

 

(つづく)

別大マラソン2020 結果だけ

別府大分毎日マラソン2020

202022

大分県大分市・別府市


天気 快晴

気温 11-12℃ 日差しありやや暑く感じる

風速 2m 特に気にならず


目標 サブスリー、一点集中で2時間595x秒を覚悟


計画 4:14/km以内で25kmまで鬼鉄壁、以降40kmまで決して吹かさず4:20/kmで踏ん張り、残り2.2kmは脚と心肺と気力の残量しだい。


結果 2時間5955秒(または56秒)


なんとかギリギリで際どいですが、サブスリーやりました!

これで4年連続&通算7回目のサブスリーとなりました\(^o^)/


40kmで当選確実ではないけど濃厚なラインだったのですが、、、

残りをキロ424秒で走るのが微妙な状態になっていて、、、

結局またもトラック勝負になってしまいました。


次は3/8静岡マラソンで今シーズン2本目の勝負です。


その前に今晩、名古屋まで無事帰らないと!



別大前日 天気&ウェア

ベツダイ、いよいよ前日。

前回2018は、朝方が氷点下で雪が降り、レース中は低音と強風で波乱だった。

前々回2017は、朝方に雨が降り、外で会場入りする待ち時間が辛かった。

前日の天気はアテにならないけど、前日今朝はとてもいい天気だ。

【天気予報】
天気 晴れ...今日と同じなら快晴
気温 12-13...マイベスト気温
風速 1-2...無風(北からなのは通常)

これは申し分なさすぎ。予報変わるなよ!

【ウエア】
前回2018のように2-3℃で出走ということはないだろうから、ロンT&短パンの寒冷使用(?)は不要そう。
いつものオールブルーおじさんで。

シューズはターサーエッジ白。
サイズアップして初の28.0cm。

【コンディション】
天候 よし
体調 よし
怪我 なし
走力 まあよし
気力 よし
...サブスリーV7はいける。いきます。

今日は昼をとり天定食、相棒Uと別府のビーコンプラザで受け付け、どっかで数kmジョグって、いつものCoCo壱で夕食して明日を迎える。




別大2日前の刺激入れ

金曜日

会社は代休を取って遠征準備。

ジョグ3.5km
1km疾走1本目
キロヨン以内で刺激を入れるつもりで...
3:55 だった。
1km疾走2本目
レースペースよりちょい速い410のつもりで...
4:09 だった。
ジョグ1.5km

悪くない。

金曜晩のフライトで大分へ。

会社のラン仲間と一緒に大分駅まで行って解散。

ビジネスホテルだけど屋上に展望?風呂があって楽しい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>