目に見えないことの大切さ | Yuki Lab.

Yuki Lab.

東京都スキー連盟 副会長
アルペンスキー 元日本代表

アルペンスキーで11歳からスロベニアへ単身留学し
冬季五輪指定選手を経て、指導するフィールドから
スノースポーツディレクターへ
娘milkaは、100万人に一人の難病「肺高血圧症」と闘病中。


テーマ:
おはようございます。

スキーが上手になることや速く滑ることは
スキーをするからには大切なことですが、
私がもっと大切だと思うことは、
スキーを通じて得ることや経験。

学校や職場以外の友人や人とのつながり
寒いのを我慢したり、順番を待ったり
自分のことは自分でしたり
仲間を応援したり、失敗して悔しかったり
できないことができて自信がついたり
人から褒められたり、成功して喜んだり…

勝った負けたとか、できたできないとか
結果がその場で出なかったとしても
イイじゃないか!と思うわけです。
必ずその経験を活かせる時があり、
強く生きる力と生きるセンスが身につく。

今年は、そのこと(人、もの)よりも、
その奥にある本質をよーくみて再確認して
真の大切なことを広く伝えていきたい。 

特にスキーに関しては。

相変わらず、マニアック。笑
伝わりますか?私のおもい?

Yukiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス