さてさて、おそらく一生の悩みになる「体型維持」。

そんなお悩みの助けになるかも?、って事で。

 

「肥満関連遺伝子検査」

 

をやってみた。

 

 

「DHCのダイエット対策キット」 \5,400(税込)

 

よく聞くサプリメント(健康食品)メーカー

お手頃価格

遺伝子は一生変わらないので一生に一度検査すればOK

 

 

と3拍子揃って?いたので、DHC通販サイトから注文。

数日後、検査キットが到着。

 

 

 

 

綿棒の様なもので口内をこすって細胞採取。

添付さえてたミニレターパックに入れて郵便局へ。

 

(真夏の炎天下のポストに入れておくと、

サンプルが変質しそうで不安だったからね・・・)

 

 

送った事を忘れた2週間後(←)、検査結果が到着。

 

 

 

 

肥満に関わる遺伝子は約50種類。

今回の検査はその内の3種類を調べるもの。

 

逆に言えば、残り47種類の肥満要因があるワケで。

今回の検査結果はあくまで参考。

 

検査結果の詳しさは・・・まずまず、かな?

 

 

<肥満関連遺伝子検査結果報告書>

・遺伝子検査説明(5ページ)

・遺伝子検査結果(1ページ)

・おすすめ成分(1ページ)

 

<パーソナルカルテ>

・遺伝子型ダイエットタイプ(5ページ)

・食生活のポイント(4ページ)

・運動のポイント(6ページ)

・DHCおすすめ商品(8ページ)

 

 

検査結果は、

 

「β2AR遺伝子がヘテロ(+)のバナナ型」。

 

 

<β2AR遺伝子>(脂肪の分解に関与)

遺伝子に変異があると、β2ARのはたらきが活発になり、

脂肪を積極的に分解するようになる為、

脂肪が蓄積されにくくなる

 

<ヘテロ(+)>

遺伝子(2対)の片方に変異がある状態

(両方変異のホモ(++)だとより影響が強い)

 

<バナナ型>

たんぱく質をすばやく代謝するため、筋肉が付きにくい

 

 

若いうちは皮下脂肪が少なく太りにくい体質だけど、

筋肉量が代謝に影響するため、

 

「一度太るとやせにくい」

 

との事。

 

・・・確かに、一度増えた体重が減った試しが無い。

 

 

いや、正確には「無かった」、かな?

食生活×運動で体重が減るのは実証済み。

 

良くも悪くも、食事を全て自己管理する事になったのが2年前。

 

食事と運動量の影響の試行錯誤を続けて減量。

現体重に落ち着いたって感じ?

 

 

<体重変遷>

中学校2年が最も筋肉量が多かったと思われるので、そこを基準に。

適正体重とされる「BMI 22」を超えた事は無かったハズ。

(体脂肪率は体重MAX時は普通の上ギリギリだったけど・・・)

 

※BMI=体重(kg)/身長(m)^2 (小数点第2位切り上げ)

 

・中学校2年 体重±0kg (BMI=19.5)

 

・高校3年 体重+3kg (BMI=20.1)

運動部(中学)から文化部(高校)になった、

給食から弁当(冷凍食品多め)になったのが原因?

 

・4年前 体重+5.5kg (BMI=21.9)

前年まで体重維持出来ていたのだが・・・

モンハンで運動量が減ったからじゃないかな()

 

・3年前 体重+3kg (BMI=20.1)

運動量を増やして元通り

 

・2年前 体重+3kg (BMI=20.1)

調整を入れつつなんとか維持

 

・1年前 体重-1kg (BMI=19.1)

食事を100%自己管理×運動であっさり減量

 

・現在 体重-2kg (BMI=18.7)

体脂肪率16~19%(体重計が壊れていなければ)

 

記憶と健康診断結果を見直したらこんな感じだった。

MAX+5kg超えてた時期があったか・・・超えてないかと。;

記憶力って曖昧ですね(特に都合の悪いことは)

 

最大7kgの差。

 

大幅減量すると、皮膚がたるむと言うけれど。

適正BMI内でも若干影響あるような・・・

やはり最初から太らないのが一番。

 

 

それはさておき、「バナナ型」についての記述。

 

 

<食事の好み>

・刺身やサラダなど、比較的あっさりした物を好む傾向

(大豆、鶏、刺身は好き。野菜はドレッシング無しでも平気)

 

<食生活・ライフスタイル>

・決まった時間に食事をとらなくても平気なタイプ

(お腹が空いたというより、時間で食べる・・・でないと超不規則に)

 

・朝寝覚めが悪い人が多い

(超低血圧なせいかと思っていたけど・・・これも原因?)

 

 

「バナナ型」と見た時は「?」だったけど。

確かに当てはまる、かな?

 

その他のタイプは、

 

 

「りんご型」(太る時はお腹から)

 

<食事の好み>

・ごはん、甘い物が好き

(好きだけど、少しで良いんだよなぁ・・・あと口内が荒れる)

 

<食生活・ライフスタイルの傾向>

・血糖値が下がると落ち着かない

(寧ろ血糖値が上がるとダルくなる)

 

 

 

「洋なし型」(太る時はヒップ・太ももから)

 

<食事の好み>

・肉や揚げ物、クリームが大好き

(時々食べたくなるけど、少しで良い・・・気分が悪くなる事も;)

 

<食生活・ライフスタイルの傾向>

・ストレスがたまるとたくさん食べたくなる

(食べたくはなる、けど、食べると確実に体調が悪くなる)

 

 

確かに一番「バナナ型」が当てはまる感じ。

おすすめのダイエットは、

 

「たんぱく質不足に注意 且つ

軽度の有酸素運動と全身筋トレ」

 

との事。

 

 

「糖質制限 × 低脂質高たんぱく質」

 

バナナ型におすすめの1日目標糖質量は、

 

「100~120g未満」

 

 

・・・んん?

これって・・・ほぼアレと同じなんじゃ・・・

 

 

結果にコミット「RIZAP低糖質ダイエット」!

 

 

既にやっとるがなw

(あくまでレシピ本参考にした自己流だけど)

 

食事管理するようになってからはずっとコレ。

(それまでは炭水化物や脂質が多かった)

 

本屋でRIZAP発見、直感でコレあってるんじゃないかなと。

 

 

<RIZAP低糖質ダイエット 3つのステップ>

STEP1 ウェイトダウン期(糖質徹底排除)

1日の糖質量:50g (1食10~17g)

 

STEP2 糖質コントロール期

1日の糖質量:体重(kg)×1.0~1.2g (夜は10~17g内で)

 

STEP3 スタイルキープ期

1日の糖質量: 120g (1食40g)

 

<1日のたんぱく質 摂取量目安>

体重(kg)×1.0~1.5g

 

 

 

パーソナルカルテの内容はほぼ実践済みだったというねw

 

主な食品に含まれる糖質量の表から抜粋すると、

 

 

精白米ご飯 100g / 糖質38.1g

中華(生) 1玉120g / 糖質62.6g

食パン 6枚切り1枚 / 糖質29.5g

さつま芋 40g / 糖質12.4g

じゃが芋 100g / 糖質15.2g

バナナ 中1本150g / 糖質17.5g

りんご 中1/4個80g / 糖質9.5g

ミルクチョコレート 1枚50g / 糖質26.0g

日本酒 1合180g / 糖質8.1g

上白糖 大匙1(9g) / 糖質9.3g

本みりん 大匙1(18g) / 糖質4.8g

蜂蜜 大匙1(22g) / 糖質16.1g

 

 

個人的趣味で、蜂蜜は毎朝大匙1程食べてるけどネー。

代わりに?普段米は全く食べず。(諸事情の結果だけど・・・)

 

 

<食品・食材の選び方>

 

・食事・・・ご飯控えめ、たんぱく質多め

(毎日の弁当は米無しです)

 

・間食・・・たんぱく質を含んだヨーグルト、豆乳、ナッツ推奨

(ホットミルクオレを飲んでます)

 

・お酒・・・たんぱく質が含まれるものを食べながらゆっくりと

(元々弱いから美味しく飲めるのはデルカップ1杯くらい)

 

<高たんぱく食>

・脂身や皮は取り除く

(常にやってる&豚肉は軽く茹でると脂身を取りやすい)

 

・肉魚はさっぱり食べやすく

(酢、レモン酢、生姜、黒胡椒、カレー、赤唐辛子とか)

 

・大豆の水煮を常備

(常備してる&料理以外にそのまま食べる勢いで好き)

 

・植物性と動物性をバランス良く

(大豆、卵、鶏、豚、時々鯖缶、鮭の順かな?)

 

・間食はヨーグルトやナッツ

(ナッツはたんぱく質より脂質が高いので蒸し豆の方が)

 

・お肉はよく噛んで食べる

(ゆっくり食べられる環境では・・・これだけ要改善かな・・・)

 

 

<おすすめ運動メニュー>

・軽く息が上がる程度の有酸素運動

(休日は10km目安で歩いてます)

 

・バナナ型エクササイズ

(全部体幹トレーニングとヨガに含まれてる感じ?)

 

 

とりあえず、ほぼ現状で問題無さげ。

 

あと追加すべきは、「おすすめ成分」だろうか?

DHCなら検査結果から、オススメのサプリを教えてくれる。

(全54種、サプリによって価格は変動)

 

自分の場合、1日3袋目安/30日分で、\4,166(税込)。

 

昼飲むのは面倒だから飲むなら朝晩かなぁ・・・。

 

 

おすすめサポート成分は6種類。

 

<ビタミンB1>(糖質分解、疲労物質蓄積防止)

食品:豚肉、うなぎ、大豆(うなぎは無理!)

 

<ビタミンB6>(たんぱく質代謝)

食品:牛レバー、カツオなど

(牛レバーは食べないなぁ・・・鰹節はよく使うかな)

 

<パントテン酸>(たんぱく質、糖質、脂質の代謝全てに関わる)

食品:鶏レバー、納豆、たらこ

(納豆以外は食べてないなぁ)

 

<BCAA>(必須アミノ酸。たんぱく質合成を促す)

食品:牛肉、チーズなど

(牛はお高いのでほぼ食べず・・・チーズは好き)

 

<オルニチン>(成長ホルモン分泌を促進、たんぱく質合成を促す)

食品:シジミ貝

(あさりなら食べるけどしじみは・・・と思ったら・・・?)

 

<ビール酵母>

食品:なし

 

 

えーと・・・「ビール酵母」・・・?

 

「アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維などが

バランス良く含まれ、胃腸の調子も整えます」

 

とあるけれど・・・。

これは・・・サプリメントで取るしかないのかな・・・?

 

 

 

それから「オルニチン」。

サプリメントだと圧倒的に「しじみ」押しだけど。

 

ググったら、どーやら「ぶなしめじ」等の茸にも多いとか。

 

サプリメント会社の陰謀を感じる・・・。

 

 

が!

1日に採るべき量がこれまた多い。

 

サプリメント無しにそれだけ採ってる人、

絶対いないと思います!!

 

「効果が実感出来る量」って事かな?

何を基準に摂取量を決めているのかな?!

 

 

 

まぁそんな疑問はさておき。

 

そこまで神経質にならなくても生きていけるし、

体型維持も出来ると思います。

 

気にし過ぎると、逆にストレスで体壊しそうだよ!

 

 

 

あくまで参考、参考に、ね?