麺バル HACHIKIN オープン! | 生涯ラーメン一本勝負

生涯ラーメン一本勝負

今は地上に生える草でもいつかは空を翔ける鳥のように。


テーマ:
2018年5月1日

本鵠沼駅にて

オープンします。


「麺バル HACHIKIN」
(隠れコンセプトは蔦別亭)

美味しい料理とお酒を飲めるお店で、ラーメンも食べれます。

ラーメンは私の母親のお店という事もありラーメンに関しては全て私が考案させていただきました。
(料理やお酒は素晴らしい母のスタッフ達が作ります)

今回ラーメンを作るに辺り想い入れは相当なものでした。
母親という事が非常に大きいですが(^^;;
口下手で人前も苦手ですし(大勢の前でスピーチなんかとんでもない!)あんまり感謝などを直接言えない性格なので、今の自分の力で少しでも親孝行出来たら幸せです。


さて、今回お作りしたラーメンを解説します。


醤油Soba
和歌山県の蔵元の丸大豆醤油をメインに淡口醤油と白醤油をブレンドし、大量の蛤や牛肉などのダシを合わせたダシ醤油ダレ。

20番中細麺
具材
みやじ豚のロースとモモチャーシュー
細切りメンマ
京都知七さん直送九条葱


塩Soba
高知県完全天日塩「海一粒」を使用し濃厚なダシの旨味が味わえる塩。

26番極細麺
具材
みやじ豚のロースとモモチャーシュー
細切りメンマ
青菜のお浸し
笹打ちネギ


スープ
高知県地鶏「はちきん地鶏」の丸鶏とガラと神奈川県藤沢のブランド豚「みやじ豚」の背脂のみで抽出した動物スープ。

大量の白身魚をフュメドポワソンの技法を用いて煮込んだ鮮魚スープ。

うるめ節、片口鰯、鯖節、鰹節、真昆布からなる濃密な魚介スープ。

これらを贅沢に組み合わせたトリプルスープ。


麺(蔦工房から直送)
はるゆたか、春よ恋、自家製低温粉、きたほなみ、イワイノダイチを使用。
天然由来の内モンゴルかんすいと沖縄県ぬちまーすを使用し小麦粉の甘味と旨味を最大限引き出し滑らかに仕上げました。


チャーシュー
みやじ豚のロース肉を紅茶葉などでマリネードして水分量を内外同じに調整してローストし、
みやじ豚のモモ肉は赤ワインや醤油などでボイルしました。
ロースはあえて薄くスライスして脂身の甘味と肉質の上質さを演出し、噛むほどに味わいが深くなるモモ肉の旨味をご堪能下さい。

ここまでの食材を扱えて僕も楽しいです。
蔦別亭に相応しい味に出来ました。

僕の地元でもあるので友達にも食べてほしいなぁ〜

他にもメニューは控えていますが、少しの間は醤油と塩のみで挑戦させて下さい。

頭ではレシピ出来ててもなかなか時間がなくて…(^^;;

グランドオープンは僕も行きます!
明日は麺打ってハイウェイ飛ばして持って行きます!

大西 祐貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。