ゆきつばき観光
Amebaでブログを始めよう!

新型コロナウイルス対策への取り組み及び追加強化対応策について

お取引先旅行業者
各教育機関関係者 各位                                                                            

 

新型コロナウイルス対策への取り組み及び追加強化対応策について
 日頃は、格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。
 お取引先各位におかれましても、表記の件に関しましては日々対応に追われ苦慮されていることとお察し申し
上げます。多少落ち着きを取り戻しつつある感はありますが、完全に終息するまでにはまだまだ長い期間が必要
との見解も出されており、今後も各社で対策を講じてゆく必要があると思われます。
 当社におきましても従来より対策を講じておりますが、引き続き対策を強化していく所存です。

       基本対策(現在の対応策)

① 乗務員のマスク着用

② 乗務員の運行前体温チェック

③ 運行中の窓開け喚起・エアコンの常時強制外気モードによる車内空気の入れ替え

④ 運行ごとの清掃・アルコール消毒

 ⑤ 車内アルコール消毒液の設置

⑥ 運行終了後オゾン脱臭除菌機による除菌・消臭

⑦ プラズマクラスター搭載車種における走行中の除菌・消臭

   追加強化対策

低濃度オゾン発生装置 SAWAYAKA CS-4 の設置(令和2年6月~全車両順次設置) 
  当社所有車両全車に低濃度オゾン発生装置を装着し、運行中の感染予防を強化します。
  この装置は人体に悪影響のない許容範囲内(0.03ppm)のオゾンを発生させることにより、
新型コロナウイルス不活性化に効果を発揮することが研究で明らかになりました。また、常時使用しましても
バスの換気システムで車内のオゾン臭は抑えられます。(大型・中型車両は 2 機設置、マイクロバスは 1 機設
置)
 
 
・非接触型自動アルコール噴霧器の設置(令和2年6月~全車両順次設置)
  従来より設置しているアルコール消毒液の設置方法では不特定多数の容器接触がある為、
今後は非接触型自動アルコール噴霧器の設置を全車両行います。
 

高濃度オゾン脱臭除菌機の増設(本社及び新潟営業所設置追加済)
  従来より使用しているオゾン脱臭除菌機に加え新たに増設を行います。
  E-OZONE JH-5E (オゾン発生量 600mg/h(20℃、60%RH のとき)
  剛腕 300CT GWN-300CT (オゾン発生量 300mg/h(20℃、60%RH のとき)※増設
 
今後は安全運行と共に衛生管理にも十分な配慮が必要な時代が続くと思われますので、当社といたしましては
今後も前向きに取り組んでまいります。
 
                                                お問い合わせ     有限会社ゆきつばき観光
                                                               本社営業所 0256-57-5445
                                                               新潟営業所 025-280-3113

 

貸切バス車内 禁煙のお願い

平素はゆきつばき観光をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます

 この度、「健康増進法の一部を改正する法律」の施行に伴い受動喫煙防止対策が令和2年(2020年)41日より義務化されることとなりました。

 つきましては、受動喫煙防止対策義務化の観点より、令和241日より全ての貸切バス車内においても原則として禁煙(加熱式煙草を含む)とさせていただきます。

 お煙草(加熱式煙草を含む)を吸われるお客様にご迷惑をおかけいたしますが、休憩地等の喫煙場所のご利用をお願いいたします。

 何卒、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

有限会社 ゆきつばき観光 バス部