ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

 

お部屋を素敵にインテリアコーディネート、髙橋有夏です。



 

毎日、暑すぎますね


 

最近は、夜行性のように、夕方日が沈むころからこそこそ外出する日が

続いております(笑)


お盆休みに入っている方も多いのではないでしょうか。


ところで、、、

 

7月中旬から19日間ほど、お友達の住んでいる中央ヨーロッパに位置する

クロアチアへ旅しておりました。

 


クロアチア、、、


聞いた事あるけど、場所はどこら辺かな?


と、思っていらっしゃる方も多いのでは、、、。



実は、私もクロアチア人のお友達と知り合う前は、お国自体の事がピーンと来ませんでした。



というのも、私が中高生の頃は

このお国、「ユーゴスラビア」という名前でしたもので

(あー、歳がばれちゃいますね)




クロアチアの位置ですが、南はアドリア海に面し対岸はイタリアなのです。

 


クロアチアという国として存在するようになってまだ約30年、、、

 


ユーゴスラビアという社会主義国家から独立して民主主義となった

クロアチア、、、

 


「コカ・コーラを初めて見たのは独立後だよ、、、」と教えてくれたのは

クロアチア人のお友達の旦那様でした。

 


独立国家の為に、行われてきた数々の紛争がある、そんな歴史を持つ国でも

あるのです。

 



渡航前にそんな知識だけはすこし頭にありましたが、私にとっては未知の国でした

 


お友達と知り合って、どんな国なんだろう、実際に訪れてみたいなぁ〜と思っていましたが、



この夏、訪問する機会に巡り会えました



準備段階では、日程を決める件やなんかでちょっとした手間や、バタバタもありましたが、無事渡航!



訪問してみると、、、

 

それはそれは本当に美しい国でした。    



ヨーロッパの建物、絵本に出てくるみたいに可愛い〜という表現がぴったりの国もありますが、


クロアチアは、「美しい〜」という

表現がぴったりなのです


 

古き良き建物が残され、そのまま引き継がれ、現代に共存しています

 

街中を歩いても、どこか懐かしい??雰囲気を醸し出す穏やかなオーラで癒される感じがするのです。

 


お友達は首都ザグレブに住んでいるので、お友達宅にホームステイ?!をさせて頂きました^_^

 


まず、数日間はザグレブ観光へ

 


街中も郊外も、新しい近代的な高層ビルはほとんどありません。

 


近代的なビルを割と低層で、景観を重んじているように感じました。

 


ザグレブ自体もそんなに大きな町ではなく、人口は市街地全体を合わせて約80万位です。

 

通称「city」と呼ばれる市街地もこじんまりとしているので1日じっくり歩いても十分見て回れる大きさです。


ここから先、想い出のお写真載せまくりです↓


ザグレブの中心街のお写真の数々です


ザグレブのランドマークと言われている

聖マルコ教会




古き良き建物が残されているold town 




お友達達と♫




ザグレブの広場と言えば、

「イェラチッチ総督広場」



中心街にあるマルシェ



旧市街地のどこを歩いても美しい〜



クロアチアの郷土料理の数々



以前イタリアを訪問した際、少し治安が悪く、近くの国だし少し心配していましたが、


治安も良く、街中もゴミなどなく綺麗で

おトイレ事情もかなり綺麗で快適です♫




注目のお料理!!

アドリア海からの新鮮な魚介類を使った品々、


そしてお肉類は煮込み料理が多い気がしましまた。



これに、ピザやパスタなど、やはりイタリアと近いのもあり、


日本人には馴染み多いイタリア系に近いお料理も多いです



どれを食べても「美味しい〜!」と

いうのが本音です



海外に行くと、国によっては、ちょっと苦手なお料理もあったりすると思うのですが


食材の豊かさと共に、お料理もとても美味しいのです^_^



もう語り始めると、とりとめもなく

長くなりそうですので、



続編に続けたいと思います、、、