今回はUV18Aですウインク爆  笑ニコニコ

 

UVといっても日焼け止めとは何の関係もありません笑い泣き笑い泣き笑い泣き

UV18A-4

桜島線(JRゆめ咲線) 安治川口駅

 

UVとは通風機能の付いているコンテナのことです。

外部から開閉状態がわかるようで、

今現在は左下の表示は「閉」の位置になっています。

 

これの所有者なのですが、

考えられるのは以下の各社。

1、富士通

2、DHL

3、日本通運

4、日本石油輸送

 

1、については、コンテナにもでかでかと書いてある通り富士通です。

UV18A-4の上のステッカーは、

富士通が推し進めているGreen Policy Innovation(グリーン・ポリシー・イノベーション)で、

詳細はこちら

 

2、は右下の表示で、

アメリカ発祥で、ドイツ拠点の航空貨物宅配便では大手企業です。

詳細はこちら

関西だと、大阪南港、堺、神戸にセンターがあるようで、

DHLサプライチェーンと読みます。

黄色い2トントラックは目立つ存在。

 

3、日本通運の表記は現在ないものの、

元々「FUJITSU」の左上に、

「日通武蔵溝ノ口支店」の表記があった。

ただ現在溝ノ口支店が???なので不明。

川崎市内に富士通関連の企業がたくさんある。

(Jリーグの川崎フロンターレも大元は富士通のサッカー部)

 

4、日本石油輸送

このコンテナの妻側にJOTの表記があるようです。

 

3,4は老舗サイト「コンテナの絵本」を参考にして、

 

積み荷なのですが、

DHLが絡んでいるので、

輸入PC関連か携帯電話のパーツ輸送じゃないかとおもうんですよね。

PCの中身って、

日本製じゃないのが殆どで、

国内で組み立てても、それらは殆ど海外製のパーツですから。

CPUだってインテルも日本製じゃないし…。

ハードディスクも、メモリーも・・・。

(国内ブランドでも、ほとんど東南アジア製だったりします。)

 

と、考えると、

安治川口駅から川崎市内の貨物駅である、

梶ヶ谷貨物ターミナル駅か、

川崎貨物駅、

または東京貨物ターミナル駅向けではないかと思います。