先日の日曜日は、春日井のギターond°(オンド)での、

『今井悠伽里~ケルトの風と、ユーミンと。~』ライブでした。

タイトル通り、1部はアイリッシュ音楽を中心としたハープ弾き語り。

2部はバンド編成で、全曲ユーミン(荒井由実~松任谷由実)。

私にとって、お気に入りのメンバーとのチャレンジライブとなりました。

 

 

ライブスタートは、私一人でハープを持って登場。

音譜Mna Liatroma(インスト)

音譜Down by the Salley Garden

音譜いつも何度でも

 

ピアノのMIYAKOさん、ギターの惇君が登場。

ハープの音色を優しく包み込むような、とても繊細な音作り。

曲の世界観が広がります。

音譜Danny Boy 音譜The Last Rose Of Summer(庭の千草)

音譜海を見ていた午後(荒井由実) 音譜糸(中島みゆき)

 

いつもはベースを弾いている小寺惇君。

この日のライブの為に、久しぶりにギターを披露。

私は以前から彼のギターがとても好きだったんです。

久しぶりに聞けて、感激ニコニコラブラブ

 

 

 

音譜Scarborough fair 

ギターとハープが奏でるアルペジオが重なり、今にも妖精が出てきそうな神秘的な世界観が広がって聞こえます。

 

1部の最後は、パーカッションのごぅさんが入って、

音譜You Raise Me Up

「Danny Boy」のメロディをモチーフにして作られた曲。

サビの部分は、本当にそっくり。

高音のファルセットが、これでもかっていう位、何度も繰り返されて、

熱唱系の盛り上がる1曲です。

 

 

休憩をはさんで、2部はユーミン特集。

まずはインストで、音譜あの日に帰りたい~枯葉バージョン~。

MIYAKOさんの素敵なアレンジに、気持ちが高まります。

そして、ボーカリスト今井悠伽里の登場。(笑)

音譜中央フリーウェイ

ノリの良いシャッフルのリズムが心地良い。

 

 

しっとりとしたバラードの、音譜ひこうき雲

アップテンポの、音譜リフレインが叫んでる

海の上を渡る船に乗っているようなゆったりとした、音譜航海日誌

可愛らしいアレンジの、音譜魔法の鏡

切ない想いのラブソング、音譜霧雨で見えない

最後は、音譜Hello,my friend

 

 

 

 

 

1曲1曲こだわりのアレンジで作り上げたサウンド。

こんな素晴らしいメンバーに支えられて歌える事に感謝。

私がどんなに楽しく歌えたのか、聞いて下さったお客様には充分伝わっていたようでした。

 

そしてアンコールは、音譜真夏の夜の夢。

この曲を歌う為だけに決めたこの日の衣装。

体でリズムを刻んで、裾が広がるように大きくステップを踏む。、

こんなノリノリの私は、結構イケてるかも。(笑)

「今井さんって踊れるんだ~ビックリマーク」って、驚いていたお客様も。(笑)

 

 

「今まで見た今井さんのライブで一番良かった!!

「とっても楽しそうに歌ってて良かったビックリマーク

「ピアノを弾いていない今井さんも良いねビックリマーク

時間をかけて、熟成されたサウンド。

今回のライブは、沢山の人に聞いてもらいたいと強く思える、

私一押しのライブでした。

来年に向けて、また新たな一歩に繋がる最高のステージでした。

 

ギター&ベースの小寺惇君、 ピアノのMIYAKOさん、パーカッションのごぅさん、一緒にライブが出来て、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。 

ond°甲斐さん、いろいろとご心配をおかけしましたが、笑顔で終える事が出来ました。お気遣いありがとうございました。

エイコさん、香織ちゃん、ありがとう。

そして、ライブにお越し下さった皆さん、ありがとうございました。

 

 

またいつかこのメンバーでライブできる日が来ますように。

 

 

 

先週の日曜日は、犬山城下町で行われた、

『おもしろそうだがやしっぽフリフリ犬山クラフトフェア』で演奏してきました。

とっても良いお天気に恵まれて、こちらがライブ会場の「余遊亭」。

 

 

屋根はあるけど、屋外という面白いステージでした。

私達の出番はオープニング11時~。

 

 

最初の出演なので、たっぷりリハーサルをさせてもらえてラッキーでした。

音響の方がとても良い方で、とても気持ち良く歌わせて頂きました。

以前私達のライブを聞きに来て下さった事があったそうで、またこうしてご縁が繫がって、本当に嬉しいです。

 

 

今回はピアノ弾き語り。

 

 

Tokuさんのメインボーカル曲も。

 

 

 

二人で一緒に歌う曲を中心にお送りしました。

40分間のステージは、あっという間に終わってしまいました。

 

 

次は、アイリッシュフルート&ケルティックハープデュオの『kotorine』。

素敵なアイリッシュ音楽をたっぷり聴かせてくれました。

 

 

 

 

 

手作りのお店がいっぱい並んでいて、とっても面白かった。

素敵な木の椅子のお店や、草木染のニットのお店、

抹茶プリンのお店も美味しかったな。

 

 

城下町から見える犬山城。 団子屋さんの屋根にはこんな飾りが。

 

     

 

楽器を片付けてから、少し遅めのランチ。

kotorineのお二人と、TokuさんとKanaちゃんと5人で、

Tokuさんが子供の頃からの行きつけのお店、「ことぶき」。

焼きそばは、食べる時に自分でソースをかけ食べるんです。

だから出てくる時は、白い焼きそばなんです。珍しいでしょ。

 

 

デザートの抹茶サンデー。抹茶がとっても美味しいんです。

焼きそばとお好み焼き、デザートでお腹いっぱい。

とっても楽しい一日でした。

犬山城下町へお越しの際は、是非「ことぶき」行ってみて下さい。

昔懐かしい昭和の味を是非。

 

先日の日曜日は、犬山城下町で行われていたイベントで、

とっても素敵な手作りの椅子チェアに出逢いました。

座り心地が良くて、思わず買って帰りたいくらいでした。(笑)

 

 

ハープハープの高さに合う椅子って、なかなか無いんですよね。

でも椅子の高さって結構重要で、高すぎるとやっぱり弾きにくい。

最近私はハープを台の上に乗せて弾くようにしてます。

 

 

その場でちょうどいい高さにカットしてくれるというので、

ハープを持って来て、高さを合わせてカットしてもらった椅子。

せっかくなので1曲。

こんな風に私もさらりと弾けたら気持ちいいだろうなぁ。

試し弾きをしていたら、ギャラリーが沢山集まって来て、

ちょっとしたゲリラライブみたいで、楽しかった。

私もハープ用の椅子、欲しくなっちゃった。

イベントに参加すると、新しい出会いがあって、面白い。

 

さて、今度の日曜日は地元春日井でのライブです。

今回初めてのメンバーとの共演。

「ケルトの風と、ユーミンと。」と題しまして、

1部は、アイリッシュ音楽を中心にハープの弾き語り。

2部は、全曲ユーミンの曲をお送りします。

初の試みもあり、いつもとは違った『今井悠伽里』を見て頂けるのではないかと思います。

もし、お時間ございましたら、是非お越し下さい。

心よりお待ちしています。

 

 

日時クリスマスツリー11月18日(日)13:00~
出演音譜今井悠伽里(vo.hp) ・ MIYAKO(pf)
小寺惇(Ba.G) ・ ごぅ(per)     

場所もみじond°(オンド)
春日井市鷹来町4929  電話0568-89-0301
料金もみじライブチャージ1,500円+ご飲食代