土曜日は親戚を我が家にお招きして「和食でおもてなし」でした。

 

親戚全員集まると13〜15人になるのですが、今回は旅行中の姪っ子たちもいたので9名の集まり。

とは言っても、決して少なくないですよね。(笑)

 

みんなロンドン中心やロンドン郊外に住んでいるので、和食レストランにもよく足を運ぶらしく、みんな和食が大好き!

いい意味でプレッシャー!(笑)

 

空間も素敵に演出するぞ〜〜!と張り切って準備開始🌟

行きつけのお花やさんに行く時間がなかったので、セインズベリーというスーパーでブーケを買いました。

和っぽいお花含まれていて彩りもカラフル。

 

 

どこから見てもちゃんとお花が可愛く見えるように。ここに一番力を入れました🌟

 

 

イギリスのお花の祭典チェルシーフラワーショーで購入したガラスの横長の花瓶は重宝してます。

 

和食なので日本酒用意。(笑)←自分が飲みたいというのが一番ですが・・・><(笑)

おちょこの数が揃ってない・・・

と、反省しきり。

次回日本で素敵なおちょこを12個買って帰ろう!と決めました〜〜〜🌟

漆塗りのお盆に手ぬぐをたたんでセットして、その上におちょこをちょこっと置いておきます。←親父ギャグ?!

日本酒は飲む人飲まない人がいるのでこうして飲みたいゲストだけが飲めるようなスタイルが気軽でいいのではないでしょうか。

久保田のカッコ良い日本酒の瓶に紫のマットなリボンをかけてみました^^

イギリスで購入したランタンですが、和の風合いで素敵〜〜と思って随分前に即買いしました。

 

こんな雰囲気に完成〜〜!

赤ワインと白いワインのグラスも準備オッケーです!

白ワインはイギリスワインに決定〜〜!赤ワインは写真を撮り忘れてしまいましたが、レバノンのワイン。

キャンドルも柔らかな空間作りには欠かせません。

日本に住んでいる時からフローティングキャンドルは使ったりしていましたが、イギリスに来てからは日常もキャンドルを取り入れています。

特に秋冬は夜が長いのでこうしてお家で楽しむ工夫をしています。

 

お部屋のコーナーにもランプとランタンを〜!

 

玄関ホールにもランタンを置いています。

スターもここが結構好きで(笑)時々こんな感じで休んでます。

黄昏スターくん。(笑)

何を考えているのかな?!

キッチンとつながっているブレックファーストルームは今回は使いませんが、キャンドルとランプの間接照明でいつ誰がここを通ってもいいように。

 

あとはゲストを待つだけ〜〜!(笑)

 

お料理編続きます!

 

秋の実りに感謝して、美味しい食材を使ってワインによく合うチーズのお供のチャツネ!

ぜひご覧くださいね!  

↓   ↓   ↓

秋のフルーツの即席味噌チャツネ

 

 レシピブログに参加中♪