先日のお客様とお出かけの続きです🎵
関連記事
お気に入りのお店です^^
↓   ↓   ↓
大好きな私テイストのインテリアショップへ

さて〜翌日はロンドンにも出没🎵
やはりどの国でもマーケットは楽しい!
リアルにその国の空気を感じられますよね。

小さな村や町のマーケットはそれはそれで地元密着型で楽しいですが、ロンドンにある食のマーケットは世界の美味しいものが集まります!

何度か紹介しているBorough Market (バラマーケット)

こちらはバラを集めて売っているお店ではありません。(笑)

カラフルなお野菜!


野菜売り場の隣には野菜や果物を使ってスープや温かいドリンクを大きな鍋で作っていました。なんだかホグワーツの魔法学校の学園祭なのでは?と思うような雰囲気です^^


この日は食べるぞ〜〜!と意気込んで回りました。

餃子のような見かけ!
最初はイギリスのコーニッシュパスティーかな?と思ったのですが、よく見たらアルゼンチンの食べ物。


具がいろいろと選べます。
餃子もそうですが具を変えて食べるとまた美味しさが違いますよね〜!
私は普通の餃子のほか、しそ餃子やキムチ餃子が好き〜!
あ、、、今日は餃子の話ではなかった・・・(笑)


綺麗な色の瓶が並んでいます。
これも魔法の液体のような気がしてきます^^
こちらは種類豊富なお酢なのです。
いろいろなフレーバーのお酢を使うとお料理の幅が広がりますね。


お魚屋さんは昔は奇抜なディスプレイで大きなお魚の口の中にエビや小魚が入ってたりしたのですが、最近行くとちょっとおとなし目のディスプレイ。
でも種類豊富さは変わりません🎵


バラマーケットの名物のひときわ目立つ大きな鍋でパエリアを作っています。
いつもそちらを写真撮ってしまうので今日は隣ではチキンをパチリ。
このお店は説明なしでも必ずバラマーケットへ行けば目立つのですぐわかるはずで〜す。
小さなスプーンに試食用に乗せてくれているので試食もしやすくてとっても親切です。


こちらは牡蠣のお店。
牡蠣といってもいろいろな種類の牡蠣が売られています。
サイズも選べて1個からでもオーダーすることができます。


店内にはチャールズ皇太子のお写真も。召し上がったことがあるようですね。


食べ方は紫タマネギがメインのビネガー。


私はこの日はお腹があまり空いていないのと、生牡蠣が特に好き!というわけではないのでここでは食べませんでしたが、ご一緒した友人は紫タマネギのビネガーを召し上がっていました。美味しい!!!!と絶賛していたので確かに美味しいのでしょう。(笑)

パクチーやチリなどの入ったアジアンテイストのビネガーです。
お好きな方をかけて食べることができます。


屋台のほうにも世界各国と言っていいほどのお料理が並んでいます。
出来立ての香りで臨場感豊かに誘惑してきます。


どれにしようかな・・・迷う・・・
わ〜〜これもすごい!
鹿、猪、鶏のバーガーです。
鶏はともかく鹿、猪・・・予想外のバーガー・・・
コンサバティブな私は食べられませんでしたが><


結局!!!!
安定の美味しさのドイツのホットドックに収まりました。
かなり大きいので見た目も豪快で大人気の様子。
上にトッピングしてくれるザワークラウト(酢漬けのキャベツ)がさっぱりと最後まで飽きさせずいいアクセントです。


この後はニールズヤードデイリーへ。
ニールズヤードと言えばアロマやハーブなどを取り揃えたオーガニックのヘルス&ビューティブランドですがニールズヤードデイリーと言うお店があってチーズを中心乳製品専門店もあります!
詳しい記事はオフィシャルサイトに更新しましたのでご覧ください〜^^
↓   ↓   ↓
ニールズヤードデイリー


そしてとってもスタイリッシュなワインショップにも立ち寄りました。
詳しい住所などもこちらに記事にしています。
↓   ↓   ↓
Laithwaite’s Wines LONDON


近くのパブではこんな看板を見つけてイギリスらしさを感じていただき・・・

どっちがお好き?「SUNDAY ROAST」0R「PIE」


楽しく食を堪能して研究?!したのでした。

ロンドンのマーケットに来ると美味しく変化している様子が一目瞭然。
ぜひぜひぜひ〜〜〜っ!
リアルにお越しくださいね🎵