野菜を食べよう「茹で野菜とオニオンドレッシング」と「真夜中の救急病院」 | エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba

エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba

エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba


テーマ:


新年を迎えて、イギリスはある独特な空気に包まれています。(笑)

はて??なんだろう??

週末のイギリスの新聞についてくる付録的な小冊子や、本屋さん、キッチン用品屋さん、スーパーマーケットには、ダイエットやヘルシーを謳った商品が勢ぞろい!

小冊子にはエクササイズの方法や低カロリーなレシピ特集!
キッチン用品のお店ではズッキーニなどをパスタのように細くスライスしてくれて、パスタの変わりにズッキーニでパスタっぽいものを作ろう!と、言う商品をはじめ、カロリーを押さえるグッズがずらりディスプレイされています。

ラジオでもクリスマスや大晦日のお祭りモードでどのくらい砂糖を摂取しているのか!と栄養士の方が熱く語っていました。
その話題の中に、特に女性の飲酒を懸念するという話もちらりと出たり・・・←内心どきっ!

12月は1年の締めくくりでどうしても楽しいことが多くなって、いつも以上に暴飲暴食をしてしまうのは世界共通なのですね。

私はと言うと、思ったよりは体重が増えていなくてよかった~~^^
理由は2つ!

①余り甘いものをほしくならないというのはありがたい味覚。子供のころは母はあまりお菓子を与えてくれなかったのです。子供のころの味覚はやはり大人になってからも関係すると身をもって感じます。

②やはりジムに入会したのが正解だったように思います。

会費を払う(笑)⇒もったいないから忙しくても頑張って行く!という構図^^
家から車で5分以内の場所と言うのも気軽に行く気になる大事な要素です。

内容はストレッチ・5分⇒ジョギングマシーン・30分⇒マシーンエクササイズ・15分⇒ストレッチ・10分。
年末はクリスマスと翌日のボクシングデー、お正月の3が日は長距離のお散歩で自然の空気を吸いながらエクササイズ。歩くとまた違う筋肉を使うのもいいな~と改めていろいろな運動をしたいと思いました。

さて、エクササイズだけではなく、やっぱりたっぷりの野菜を食べるというのも今年も目標です。
生で食べるのももちろんフレッシュな食感や香りで大好きですが、食べられる量が限られていますよね。

最近私は茹で野菜にはまってます!
栄養分が流れてしまわないように細心の注意をしてお料理。
そしてドレッシングも毎回使う分を作るのが私の最近の食べ方です。
オイルは酸化するものなので、作り立てを食べたい♪



今回ご紹介するのは私の大好きな組み合わせの一つ。
インゲンの爽やかな風味、ニンジンのやさしい甘み(特にイギリスのニンジンは美味しい♪)
インゲンとニンジンの千切りだと表面が滑らかで、ドレッシングが絡みにくい。
茹でたほうれん草は何のためかと言うと、ドレッシングを絡ませるためなのです。
美味しく食べるにはちょっと食材のことを考えてあげるのもポイントになりますね♪

ドレッシングも茹で野菜の美味しさを生かしたシンプルな味にしましたが、刻んだ紫玉ねぎ、パセリでちょっとグレードアップです♪
玉ねぎはできるだけ紫のものを使ってください。辛味が少なく生で食べるにはお勧めです。
パセリも見た目が華やかにきれい!
2つのドレッシングに入れる野菜のみじん切りもできるだけ細かく切ると風味がドレッシングに移ります。
今年もヘルシーでおしゃれな食卓をみなさんと楽しみたいですね♪



「茹で野菜とオニオンドレッシング」

材料 4人分

インゲン 150g
ほうれん草 50g
ニンジン 100g


オリーブオイル 大さじ1と1/2
米酢 大さじ2
塩 小さじ1/4
玉ねぎみじん切り 大さじ山盛り1
パセリ 刻んで大さじ山盛り1

作り方
1、Aを混ぜ合わせてドレッシングを作る。
2、インゲンはヘタを切り、約3センチ~4センチに切りそろえ、1分半塩茹でしてさます。
3、ニンジンは皮を剥き、約3センチ~4センチの千切りにして、一分塩茹でしてさます。
4、ほうれん草はざく切りにして1分弱、茹でて冷水にとり水気を絞る。
5、お皿に2~4を盛り付けて、ドレッシングをかけて完成。


ドレッシングは中身が見えたほうがきれい♪


このガラスの器はお気に入り。
1点ものなので、揃えて食卓に出すことができないので、ドレッシング・ソースを入れたりしています。
もち手のころんとしたところがかわいいでしょ~♪
全ての形のバランスがよくて和食にも洋食にも合うのです!

好きなものを食卓に置くだけでなんだか嬉しくなっちゃいますね^^




「見ながら聞く、大人の音声マガジン SELECTORS」更新しました!

こちらのマーケットは2017年1月25日まで開催しているので、ぜひロンドンへいらしたときは立ち寄ってみて下さい☆
こちらからお聴きになれます♪
↓   ↓   ↓
「ロンドンの中心部を流れるテムズ河沿いに素敵な木造シャレーが連なるウインターマーケットです」



そしてバレンタインデー・イベント@So Restaurant リロ・トランスユーロ主催にお申し込みくださった皆様、ありがとうございます!
お会い出来るのを今からすご~~くすご~~く!楽しみにしております。
引き続き募集しておりますので、日程が合えばぜひお越し下さい☆

詳しい募集と私のバレンタインに対する気持ち(笑)のブログ記事はこちらです。
ぜひご覧ください!
↓   ↓   ↓
【告知】バレンタインデー・イベント@So Restaurant リロ・トランスユーロ主催

So Restaurantの山本シェフの愛情いっぱいのお弁当もお出しします☆
アスパラガスのキッシュ
田舎風テリーヌ
シーフードのジェリー寄せ
ホワイトベイのエスカベシュ
牛腹身のステーキ
チョコレートエクレア

当日はバレンタインについて理解を深め、愛情いっぱいのラブラブ情報と食やラッピング実践スタイルを皆さんと楽しく学びましょう♪

豪華に3部形式で行います。

♥パートI ♥ バレンタインの由来・バレンタインのロマンチックな情報

♥パートII ♥ バレンタインのテーブルコーディネート・デモ (フラワーアレンジも含む。)

♥パートIII♥ バレンタインにぴったりのスィーツ&レシピ紹介(5種)&ラッピングのアイディア

日時:2017年2月9日(木)午前11時から午後2時

場所:So Restaurant 3-4 Warwick Street, London W1B 5LS

参加費用:£45 軽食・ラッピング材料・お土産つき

定員:20名(先着順)

申し込み:電話 020-8965-2441
     メール london@relotranseuro.com 

*キャンセルは2月2日までにお願いします。それ以降は準備の関係でキャンセル料を申し受けます。ご了承くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年早々・・・
しぇ~~~なできごと!

お風呂場で滑ってころんで・・・
病院騒ぎ。(苦笑)

バスルームがタイルなんです。
しかもつるつるの・・・

バスマットにいつも着地しているのですが、この日は足の半分がタイルに着地。
水も滴って、、、良く覚えていませんが滑って頭と耳を洗面台の横にぶつけました><
洗面台も丸かったらよかったのですが、デザイン的には好きだった四角い洗面台。

転んでびっくり!

手で耳の近くを触ったら、血だ~~~~><
もう血を見た瞬間記憶が遠のく・・・

頭から?耳から?
と、どこから血が出ているのかも知るのが怖い><

こんなとき冷静な娘に見てもらおう・・・

「病院へ行ったほうがいいよ。」と一言。

イギリスはNational Health Service, NHSと言う自己負担は殆どない、無料の医療サービスなのです。
またこのNHSについては別の機会に話しますが・・・

とにかく待ち時間は覚悟したほうがよさそうです。
病院に行くと、かなりの列。
23時に到着。
なかなか呼ばれず。
耳と頭がジンジンするよ~~・・・(涙)

やっとのことで呼ばれて診察。

一言「縫わなければならないかも。ちょっと同僚に相談してみるからちょっと待ってて・・・」

耳たぶが、、、裂けてしまったそうです・・・・

いやだ~~~~><

10分ほどで看護婦さんが戻り、

「やっぱりこのまま返すわけには行かないので縫います。」って・・・

ここから私、いきなり抵抗。

私「やだ~~~><お願いします~~縫わないでください。」

看護婦さん「諦めてね。」

OH!NO!
大変なことになってしまった・・・

部分麻酔だけれど、傷のある近くに針を刺すなんて、想像して痛さが増します。(苦笑)
私、本来インフルエンザの予防注射でも、針を刺す前から痛そうな顔をするのでいつも、
「まだ針刺さってませんよ。」と、薄ら笑いを浮かべられてしまうのです。トホホ・・・

とにかく、やるしかない!
もう、抱きかかえるぬいぐるみを持参してくればよかった!と思いましたが、ダウンジャケットがあったのでそれを抱きしめて痛みに耐える^^;

だんだん痛さがなくなって、、、麻酔が効き始め、、、いよいよ縫います!

このとき初めて布の気分が分かりました。
あのすーーっと針が通る音が耳の直ぐそこで聞こえる。
布ってこんな気持ちなんだ。(笑)

みんなではないのですが、日本人の器用さとはちょっと違うイギリス。
私の経験で日本では一度も採血をやり直しなんてことがありません。
でも、イギリスで前に採血をした時に、私の血管は特に細いわけでもないのですが、左腕に針を刺したのですができずに、「あなたの血管が細いので反対の腕にしましょう。」とあっさり言われてひゅるる~~と怯んでしまいました^^;

今回のナースさんも針を通すときに「この場所は難しいわ~~」とつぶやきも聞こえて
お願い!私の耳をちゃんと縫ってください~~><
と布になった私は祈るのみ、
まな板の鯉ならぬ、刺繡の丸枠の中の布・・・(笑)

そして、3針目がなかなかできないらしく、いきなり、ちょっとこのまま待っててね。
大丈夫よね?といなくなった><

置き去り?????

男性の同僚にヘルプを頼んだらしく、容赦なく、私の耳を折り曲げる。
やめて~~~><いたたた・・・

結局3針縫いました。

ふぅ~~~・・・

最後に「ちゃんと縫ったから大丈夫!あなたはよい患者さん!WELL DONE←良くできました。)」といわれて、褒められて嬉しくなった私。

終わったのが夜中の3時。
新年早々真夜中の救急病院を体験したのでした。

抜糸が来週です!
ちゃんと縫えているのかな・・・ちょっと心配。(苦笑)

こんな出足の新年ですが!(笑)
今年の大変なことは全てこれで消化しました!!!!←気合♪
残るは良いことのみの2017年!
この1年がますます楽しみで~~す♪

みなさんもお風呂場などは思わぬことが起こる可能性があるので年齢関係なく過信せず気をつけてくださいね。私の教訓です!

日本は3連休ですね!
私も耳に包帯してますが(笑)髪の毛で隠れるので土日はロンドンで遊んで来ます♪
みなさまも楽しくお過ごし下さい♪

エリオットゆかりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース