義父の介護シリーズです

今までの介護シリーズはこちら

 

事実を受け入れると案外するっとうまくいく
事実を受け入れるとするっとうまくいく その2~義父の介護での気づきより~
事実を受け入れるとするっとうまくいく その3~運転免許証返納までの道のり~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その4~え?免許返納するって言ってませんでしたっけ~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その5~結局、ちゃんと伝えないと伝わらない~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その6~認知症の始まりは突然に~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その7~え?薬がないってどういうこと?~

事実を受け入れるとするっとうまくいく その8~え?退院じゃないの?~

 

 

 

はい、先週入院中にもかかわらず

病院を抜け出しご飯を炊きに自宅に帰り

自転車で病院まで戻った義父でしたが

その後は点滴も自分で抜いたりするために

病棟ではすっかり「問題児」扱いでした

(実際、問題児でしたが・・・)

 

車いすに抑制され点滴をされ

車いすに座らせられて

看護師詰め所で監視(笑)

え?笑い事じゃない?

あのね・・・一度でも病院を抜け出すと

そりゃ医療者の監視の目も厳しくなりますよ

 

今までの入院でも

ちょくちょく抜け出していたのは知っていたけれど

今回はちょっと認知の気もあったし

(薬の管理ができていないという部分から)

点滴を抜かれると

看護師さんも大変だろうというのは

同業者として理解できるから

(もうね。。。血まみれなのよ、床も寝具も・・・)

 

そしてついにその日が来た

本人が看護師たちへの不満が爆発し

そして病棟市長さんと衝突したらしい

 

元々、抜け出した後の主治医との

面接で「本人が帰りたいと言ったら帰してください」と

言っていたので、病院から電話があった時には

驚きはしなかった笑い泣き

 

師長:「お義父様が退院したいと言っているのですが・・・」

私:「そうですか、仕方ないですね。私は本日は迎えに行けないので

私が迎えに行くまで我慢できないのなら一人で帰るように伝えてください。

支払いや、内服の説明は後日私が伺いますので」

そう伝えた

師長:「え?帰していいんですか?お一人で?」

私:「家に戻っても結局は一人ですし、本人が戻りたいと言っているのなら

帰してください。皆様にもご迷惑でしょうから(苦笑)支払いとか後日でも構いませんか?」

師長:「そうなんですね、わかりました、では手続きをしますね」

 

 

そう、病棟のスタッフも大変だろうということは

重々予測できる、あの義父だから・・・

介護保険も本人が元気なうちは申請しても

きっと介護度も低いし、使わない

それなら介護保険の申請は今ではないと判断しました

 

介護度とは、本人の身体能力によって分けられます

(それが少し問題な気がするのですが・・)

要は、動けるか、動けないかで重症度が変わってきます

義父のように認知が軽度あっても自立して

自分でなんでもできて、日常生活に困らない人は

介護保険はある意味、もったいないのです

(本当に使いたいときに介護度が低いと

サービスが使えない)

 

そして1番の問題は本人が認知症状があるだけだと

審査する方が本人と面談するときに

申請の時に本人が受け答えしてしまい

「なんでもできてしまう」と答えると

そのまま受け取られる可能性があるからです

(だから申請の時には必ずご家族が付き添ってください)

 

義父はその可能性が高かったので

今回も介護保険の申請は見送りました

 

 

かくして義父は無事に(?)退院をしましたが

そこから認知症の症状が一気に進むことになるのです

 

さて、その判断が吉と出るのか、凶と出るのか

今後のブログをお楽しみに・・・

 

 

鹿児島県霧島市の自宅で

アロマサロンをしています

アロマ講座・ハーブ講座・健康講座

(体質改善アドバイス)

など行っています

 

サロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

↑青色の部分をクリックしてください↑

ご質問・お問い合わせはこちらから

↑青色の部分をクリックしてください↑

ライン登録もしています

 

 

<実は340名以上の方が登録しています>

ライン登録してくれた方だけに

特別なセールをしちゃいますよ💛

毎月のプレゼント企画だったり

個人的なメッセージのやりとりが可能です

↓下の「友達追加」をクリックしてください↓

友だち追加

 

 

<ゆかぷーの今後の講座案内>

 

 

2020年2月26日ハーブのスペシャル講座@岡山

<ハーブソルトとハーブコーディアル>

ハーブを使った二つのお料理

ハーブソルトはお料理が苦手な方でも

一振りでお料理上手になれる魔法のソルトと言われています💛

ハーブコーディアルはお子様にも飲めるような

甘いハーブドリンクです

この時期には風邪予防のハーブをブレンドいたします


日時:2020年2月26日13時~17時
場所:インスタベースで予約した貸し会議室・レンタルスペースはこちらです。

レンタルキッチン 多目的スペース - 花ビル 

 https://www.instabase.jp/space/4735320453?catalog=true
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-9-1
代金:13時~15時 一部:ハーブコーディアル 3500円(税込)
     15時~17時  二部:ハーブソルト        3500円(税込)
一部・二部両方お申込みの方には500円割引があります

お申込みはこちらから
https://forms.gle/dda7vcLXFQzSrN4KA

 

2020年3月7日お料理上手になるハーブソルト@福岡市粕屋郡ミコー薬局

<ハーブ講座&ハーブソルトワークショップ>

お料理があまり上手でない方でも
一振りするだけで、どこぞのレストランの高級料理に早変わりします
(これ!本当!!)
スクランブルエッグにも、ただの温野菜にも・・・
かけるだけで高級料理に早変わり
ハーブの知識がなくても大丈夫
講座でそれぞれの効能をご説明します
また、基本の量はありますが、自分のお好みで量を調整できるから
お子様がいるご家庭ではガーリックやブラックペッパーは控えめに
セロリシードは抜いて。など
自分好みの完全オリジナルなハーブソルトが作れます♡

 

日時:2020年3月7日10時~11時半

場所:ミコー薬局

住所:福岡県 糟屋郡志免町志免3-1-6

  講座代金:3000円(税込)(完全予約制)
お申し込みはこちらから

 

2020年3月21日 プリンセスマルシェ参加します

毎月、鹿児島市下荒田で開催される

「プリンセスマルシェ」

【✨誰でもプリンセスになる資格があります✨】
●2020年3月21日(土)10:00~16:00
開催場所はシェアハウスなので公開できませんので

直接こちらからご連絡ください 右矢印お問合せフォーム
 

プリンセスマルシェは、

シングルマザー(女性専用)シェアハウスを利用して

シングルマザーに限らず、独身の方、子育てママ等、

全ての女性にプリンセスタイムを過ごして頂くこと

&シェアハウスの周知を目的としたマルシェです。

❤︎.*たまにはちょっとプチ贅沢してプリンセス気分を味わいませんか?
❤︎.*お越しになられたら、そのままブースを巡ってお楽しみ頂いても大丈夫です。
そして、良きタイミングでスタッフ(ピンクTシャツ)に声をかけて下さいね💕

❤︎⃜男性の方もお気軽にお越しください♪

❤︎⃜子育て経験(シングルマザー含む)のあるスタッフもいますので、子育ての悩みもお気軽にどうぞ♪
 

3月は参加しますが内容は未定(笑)決まり次第お知らせしますね

 

 

 

2020年4月19日アロマ講座@茨城県水戸

<アロマで作る呼吸しやすいブレンドオイル>

今回はヨガのレッスンとのコラボです
午前中はヨガのレッスンです(お申し込みは別になります)
日時:2020年4月19日13時~15時
場所:キャラメルモータース2階イベントスペース

住所:茨城県水戸市青柳3934-5
講座代金:3000円(税込)

作ったオイル30mlはお持ち帰りいただけます
 

お申し込みはこちらから

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

クローバー体質改善個別アドバイス

クローバーハーブ講座

クローバーハーブ蒸留講座

《人気講座》クローバーアロマ初心者講座
クローバーアロマ検定対策講座(AEAJアロマ検定対応です)
クローバーアロマ趣味講座
ドキドキアロマオイルを使ったトリート(マッサージ)も行っています

ドキドキ心のトリートメントも行っています(アロマカード、お財布ヒーリングなどはこちらから)

三毛猫あろまじょ ゆかぷーの講座・雰囲気はこちらからご覧いただけます右矢印アロマ講座の様子

手紙 お問合せはこちらから 右矢印お問合せフォーム

 

本セルフマガジンも無料でお配りしております

お申込みフォームはこちらからどうぞ

お申込みフォームにつながりにくいときには

下記のQRコードからもお申込み可能です

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e96abd5a519688

 

クローバーサロンのHPはこちらから

http://lepetitbonheur.ciao.jp/

↑青色の部分をクリックしてください↑

 

手紙ご質問・お問い合わせはこちらのお問合せフォームから

                ↑青色の部分をクリックしてください↑

 

携帯ライン登録もしています

毎月のプレゼント企画だったり

個人的なメッセージのやりとりが可能です

↓下の「友達追加」をクリックしてください↓

友だち追加

最後まで読んでくださりありがとうございます!