YukaNewYorkYogaのブログ

代々木上原にある日本初のヨガスタジオ。
東京都渋谷区上原1-24-7 B1

Yuka NewYork Yoga web site
http://yukanyyoga.com


テーマ:

今。日本のヨガシーンがどうなっているのか。

 

本当にはどうなりたいのか。

 

考える。

 

考えてくれる。

 

行動してくれる人は一体何人いるんだろうか?

 

以下、ヨガジャーナルの記事をシェアさせていただきます。

 

 

================

 

 

TASHA EICHENSEHER2017-10-19

昨今、ヨガ指導者になるには200時間ヨガティーチャートレーニング(YTT)を取得するのが主流だ。でも、本当にたった200時間のカリキュラムで生徒への真の安全性とヨガの伝統が守れているといえるのだろうか。

 2015年、マンディ・ウナンスキ・エンライトは、今年こそヨガティーチャーになる、と決意した。栄養士でフィットネスインストラクターでもある彼女は、長年ヨガを練習してきたおかげで平穏でいられるし、最近は膝の靭帯損傷手術からも回復できた。エンライトは地元のニュージャージーショアのスタジオのヨガティーチャーたちに、どこのティーチャートレーニングに行くべきかたずねた。皆が口を揃えてすすめたのは、ニューヨークの有名なスタジオだった。

 エンライトは、そのスタジオの200時間ヨガティーチャートレーニング(YTT)のカリキュラムに目を通し、修了生たちやスタッフにも話を聞いた。多くの推薦に確信を得た彼女は、自分の履歴書にその名高いティーチャートレーニングを書くことで、職を求める何千人ものYTT修了生たちの中でも目立てるだろうと思った(200時間YTT修了は、スタジオやジムで教えるための必須条件となっていることが多い)。そこで、思い切って4,000ドル(約44万円)を払い、ヨガの指導法を学ぶ気満々で初日を迎えた。だが、計画通りにはいかなかった。

 「何時間も練習に没頭できて、リトリートとしては素晴らしい経験だったわ。だけど〝ティーチャートレーニング〞の面では、ずいぶん高くついた。冗談でしょって感じよ」とエンライトは言う。「習ったことといえば、2つのシークエンスと先生の言うことを真似ること、声の抑揚までね。解剖学やアジャストメント法のレッスンはほんの少しだし、ましてや指導者になる心得についてはほとんど習わなかったわ」。200時間のトレーニングが終わっても、生徒にとっての安全な環境の整え方や、2つのシークエンスに含まれない主要なアーサナについては全くわからなかった、とエンライトは言う。生徒たちを不快にさせたくなくて、アジャストメントをするのも怖かった。彼女はヨガを教えないことに決めた。

2016年には世界中で10万人以上のヨギがYTTへ投資

 ヨガアライアンス(YA)の広報、アンドリュー・タナーによると、2016年には世界中で10万人以上のヨギが年間平均3,000ドルを200時間YTTに投資しており、エンライトもその一人だ。ヨガアライアンスは、ヨガコミュニティ最大の支援組織で、ヨガスタジオとティーチャーの認定登録や、200時間YTTで一般的に用いられる基準の考案を行っている。受講者の中には単に自分の練習を深めるために参加する人もいるが、ほとんどの人は、修了と同時に教えられるようになることを期待して臨んでいる。だが、エンライトのように、200時間を終えても、クラスを率いて、体の状態を把握し、生徒を混乱、失望、最も避けたいけがをさせずにサポートする技能が身についていないと感じる生徒も多い。

たった200時間のトレーニングで指導者になる問題点【ヨガ指導者に必要な条件って】
(Photo by PAUL MILLER)

 ヨガは何千年もの歴史を持ち、人生を変える力もある複雑な実践だ。だが今日のYTTプログラムは、10〜12回の週末分に相当するたった200時間のトレーニング(週末10〜12回分)で、部屋いっぱいの見知らぬ生徒たちに古代の智恵を伝えられるようになると、うたっているものが多い。生徒の中には、膝に痛みのある人、トラウマやうつを抱えている人、手がつま先に届かない人や、プレッツェルのように体を曲げられる人など、経験も状態もさまざまな人たちが集まって来ているというのに。たとえばYA認定の200時間YTTプログラムの案内を検索すると、次のようなことを約束する言葉が出てくる。「修了生は、誰にとっても安全で効果的なポーズの応用を学べる。自分自身や自分の生徒、あらゆる文化を癒す方法が学べる。ヨガアライアンスに登録できて、追加トレーニングなしで世界中どこでも教えられる」。

 このようなうたい文句と、近年のYTTプログラムの爆発的な増加により、数十年の経験を持つ指導者たちの間ではヨガの完全性が失われることへの懸念が強まっている。

そもそも、なぜ200時間がヨガを教える資格の条件となったのだろうか? 果たして、その時間数で十分だろうか?

 

 

 

 

 

=====================

 

 

私は200時間を終えた時からが

 

学びのスタート

 

と、プログラムに参加した方々には伝えています。

 

皆、それを終了するときにようやく体感として理解する。

 

それがわかるように。

 

伝わるように。

 

200時間は指導者としての経験を通して

 

全ての時間をトレイニーに費やしています。

 

それくらい200時間で伝えることの量は

 

ほんのわずかでありながら

 

非常に内容の濃いものになります。

 

日本に帰国してすぐ。

 

『ヨガ指導者です』

 

と自己紹介すると

 

『暑いからむり〜』

『3日で資格ってとれる?』

 

などと、言われて目玉が落ちそうになった

 

のを思い出します。

 

ホットヨガ=ヨガ

 

になっているこの国で

 

まだ聴き慣れていない

 

ヴィンヤサヨガ

 

を伝えることの、難しさを

 

帰ってきてすぐに体感し、

 

路頭に迷いました。

 

先輩も、友達も、師匠も・・・・

 

私にはヨガの関係者が日本にいなかった。

 

でも。

 

だからこそ。

 

この素晴らしいヨガを日本のみんなに体験してもらいたかった。

 

日本に帰国して、

 

私がいなかった

 

たった7年で。

 

 

鬱や、パニック障害が増え

 

携帯ばかりみて、

 

ネットの情報に惑わされ、信じ、疑わず

 

いつしか、

 

『自分自身』

 

『個人』

 

が消えている風にさえ見えました。

 

 

だから、

 

ヨガが日本に必要なのを

 

少し離れていた私が、

 

第三者として見れた私が、

 

どうにかしたいと思って、

 

家族に相談し、

 

ヨガスタジオをオープンする流れになりました。

 

 

今。

 

ヨガスタジは4年8ヶ月経ちました。

 

 

この中で、たくさんの経験をし、

 

私自身もたくさん勉強させられ、

 

 

たくさん成長させていただき非常に感謝しています。

 

 

そして、もうすぐ5年になる今。

 

1人の力では限界があるのを感じました。

 

でも、諦めたわけじゃなくて、

 

人の力を借りたい。

 

借りてもいいんだと自分自身の何かが変わりました。

 

日本にも。私と同じ考えで一生懸命動いている人

 

いると思う。

 

でも、まだ出会えてなくて、

 

このブログからでも誰か私の気持ちを見てくれていないか・・・

 

と本当に強く思い、願います。

 

 

ヨガは5000年前から人々が良いと思って行ってきて、

 

今現在も存在し続けられる。

 

ということは。

 

確実に人のココロとカラダが求めているものでもある。

 

と、言えることだと思っています。

 

 

もっとカラダとココロを大切にする

 

感覚を

 

広めたい。

 

私のスタジオのティーチャートレーニングも

 

 

自分のため

 

家族のため

 

に、学ぶことを強く勧めます。

 

ヨガの勉強=指導者

 

 

ではなく。

 

勉強することは、

 

自分自身が生きている証しでもある。

 

だから、勉強し続けることは大切だと考えています。

 

 

是非。一度『初めてのヨガ』

 

の座学から参加してみてください。

 

 

必ず何かの扉が開くと信じています。

 

 

Love and Namaste,

 

 

Yuka Shinohara

 

 

全米ヨガアライアンス認定指導者養成コース
『初級クラス』の日程発表です。

 

 

ヨガを職業にしなくとも、

 

『ヨガをもっと知りたい』『ヨガとは?』

 

 

をご一緒に学びませんか?

 


指導者になりたい方は、必須の1st Step.

 


お問い合わせはこちらまで:)

 


www.yukanyyoga.com
info@yukanyyoga.com
12月コース(13:30−16:30) 12/2.12/3.12/16.12/17
1月コース A(13:30ー16:30) 1/6.1/7.1/8.1/13
1月コース B(13:30ー16:30) 1/20.1/21.1/27.1/28
1月コース 水曜コース(10;30−14:30)1/10.1/17.1/24.1/31
1月コース 木曜コース(10;30−14:30)1/11.1/18.1/25.2/1
2月コース A(13:30ー16:30) 2/10.2/11.2/12.2/17
2月コース B(13:30ー16:30) 2/24.2/25.3/3.3/4
2月コース 水曜コース(10;30−14:30)2/7.2/14.2/21.2/28
3月コース (13:30−16:30)3/17.3/18.3/21.3/24
初級コースのみ最小催行人数2名より。

 

 

Yuka NewYork Yoga web site
http://yukanyyoga.com
Facebook
https://www.facebook.com/YukaNewYorkYoga
Twitter
https://twitter.com/YukaNewYorkYoga
03-5453-2277

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Yuka NewYork Yogaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。