こんにちは、ゆかこです!
わたしはヨガスタジオの経営と、ヨガインストラクター、エアリアルヨガインストラクター、クリスタルアカシックリーディング、占星術などをお仕事にしています!






地元滋賀湖西エリアで舞さんのセミナーがあると知り、こんなことはもうないんじゃないか!!
ということで参加してきました。


舞さんと。
めっちゃすごいクリスタルグリッドの前で。
緊張気味のわたし。


舞さん、すごく優しくてあたたかい方なのだけど、勝手に「厳しい、怖い」印象がありました。
でもすごく気になるし、舞さんの星読みがとても好きなのです。

今回2日間過ごさせてもらって、ご飯を一緒に食べたり琵琶湖を散歩したり、神社に行ったりして、「昔わたしは舞さんの元で学んでいたんだろうな」と思いました。

「厳しい、怖い」はきっとそこから来ていたのだなあ〜と納得。

占星術にリスペクトがあるからこその厳しさ。
それを扱うことの覚悟はあるのか?人の人生に関わることなのだよ?と問われたときに感じた怖さが時空を超えて飛んできていたのかなー


受講者の中には舞さんラブ❤️な方ばかりだったのですが、わたしはラブというよりは「尊敬」が当てはまるなあと思っていました。

とにかくめっちゃやる気が出るのです。


舞さんは男性の神官で、わたしも男性だったんだろうなと思います。
昔というか、今、どこかのタイムラインで起こっているんでしょうね。


金額の設定の考え方とか、占星術を一般の人に教えていくことについてとか、聞いてみたかったことも聞くことができてありがたかったです。


今回はアスペクトがメインでした。

印象的だったのは、

雷相反する要素の統合を考えること。
(ハードアスペクトの建設的な使い方を考えること)

雷葛藤や痛みに対する対処法を考えること。

読み取ったことを言葉や具体策にまでする、
形にすること。

読み取るだけで終わらず、活かし方までを考え言葉にする。

だから舞さんの星読みに惹かれるのだなと思いました。
(わたしは山羊座の月です。具体的な結果に価値を見出すという意味のシンボルでもあります)


普段使わない頭とエネルギーの使い方をしました。




ヨガだったら、腕や足を真逆の方向に伸ばしたり力を入れることで真ん中にエネルギーが生まれます。

相反する方向に力を向けるけれども統合する。
真ん中にエネルギーが集まる。

二元性を非二元性に。
わたしはたぶん感覚派で統合する感覚、体感はあるけど、言語化の訓練がまだまだされていないのだと思います。

その力がもっとつけば、ヨガの教え方ももっと素晴らしいものになりそう!







セミナーはあっという間に終わってしまいました。

直感や感覚的にとらえたことの言語化レベルがこんな低いまま終わってしまう、、
という感じでした。

毎日訓練します!

頭の使い方、エネルギーの使い方が違う。
結構ぐったりでした。
占星術家の先生方を尊敬しますチュー

自然のある場所でチャージしながらじゃないとできない理由よくわかりました。




みんなで白髭神社に行けたのもすごく良かったです。

猿田彦大神は道開きの神さまですね。
1のゾロ目の日に参拝なんて、この道のスイッチが完全に入った感じです!


御神籤は大吉でした。

お客様のデータを間違えてしまうというミスがこの参拝中に発覚したのですが、御神籤で励まされました。

「一見悪いことも良くなることがある、何がどう変化するかなんてわからない、与えられた役割を全うしなさい」と書かれていました。
(実際お客様からは逆にあたたかい言葉をいただきました😢)

舞さん&占星術ラブなみんな




舞さんは教える才能もすごい方で、カリスマ性とかセンスには脱帽でした。

でも何より、自身が星を活かすことを体現されているからすごいエネルギーを生むんだなと見せていただきました。

舞さんはすごく広く高い視野で人々にメッセージを伝えている。
それぞれの地域で舞さんの生徒さんやセミナー受講生が伝えていくような感じなのかなあと思ったりしました。



わたしも土星木星コンジャンクションがあり、人より教える才能やセンスがあると思います。

小学校の頃から授業の内容を聞きながらも、構成や資料、生徒への声かけを観察分析している変な子でしたが、そうして磨かれてきたセンス才能武器の1つなのだからもっと認めて生かそうと思いました。


人へ提供させてもらう責任や影響を引き受けて、もっと自分が体現することをやって行こうと思います。




もっと自分のアスペクト読み解こう!
とセミナー翌日には俊二先生にマイナーアスペクトを教えてもらいました。
またその話も書きます。

わたしの土星木星コンジャンクションは1ハウスにあるのですが、「わたしに自分を知る方法を教えてくれる沢山の先生たち」ともとれますね。
わたしは確かに先生運よいです☆



舞さん、ご一緒したみなさん、
ありがとうございました!