vivienne sato

テーマ:

オーストラリア発 知的障害者を含む役者たちが街頭で通行人を巻き込んで繰り広げられる、ユニークで知的好奇心にあふれたカッティングエッジな舞台のご案内です。R15。viviシート(3,000円)。

★東京芸術祭2018芸劇オータムセレクション

バック・トゥ・バック・シアター『スモール・メタル・オブジェクツ』 VIVIシート発売★

 

https://vimeo.com/26612981

 

「スモール・メタル・オブジェクツ small metal objects」とは、小さい金属のもの=お金 をシンボリックに扱い、池袋の雑踏に紛れて怪しい取引(交換)が展開されます。

鑑賞者は各々ヘッドホンを渡され、雑踏で展開される出来事を覗き見していきます。

それは秘密裏の会話や出来事への窃視欲動が誘発されていることを証明し、しかし、「鑑賞料」という担保により、安全で、彼らには決してばれることがないという保障が確保されます。

そして、その「鑑賞料」さえも「お金」というもので取引され、我々もすでにその交換原理の中に巻き込まれ、その中に共存していることが理解されます。

 

クロソウスキーは、人間を「生きる貨幣」と定義しましたが、健常者も知的障害者も貨幣に擬えられるようなものならば、それは一体どのように流通し、交換されていくのでしょうか。

それらは果たして完全に平等に流通可能なのでしょうか。

貨幣経済社会でいうところの、貯蓄や利子、急騰、暴落といった現象は、人間社会の価値でいえばどんなことに該当するのでしょうか。

 

違法なものや非道徳なものでさえ、お金により交換や流通可能ということは、お金と道徳、法との関係は、、、

 

優れた演出や俳優などによる高度な知的作業の積み重ねにより、「マイノリティ問題や現代社会における人の営みのあり方」を問う問題作を次々と発表しているバック・トゥ・バック・シアターですが、これらのことを多少いかがわしい池袋西口広場で覗き見はいかがでしょうか。

 

ご興味ある方は、vivi★viviennesato.com (★→@)へ、お名前、日にち、時間、人数、当日つながるアドレスを明記の上お申し込みくださいませ。

 

相当オススメです!!!

 


テーマ:

私の大っ嫌いなハロウィン直前「殺しのヘッドドレス」

笹川直子女子主催の話題のアートサロン青山Grenier にて、ヘッドドレスワークショップ 10/26金 11:00-17:00 参加者募集!!!

grenier:東京都港区南青山5-10-5 第2菅谷ビル4-B (
表参道駅B1出口徒歩3分、骨董通り沿い)

11時〜17時、参加費10,000円(材料費込み)
お直しコース:2,500円

最少催行人数5名なので、お友達も誘ってのご参加お待ちしてます。

参加したーい!という方は、vivi★viviennesato.com (★→@) まで メッセージください。

 

本来の自分を発見。思い出しましょう!!!
お化粧や着飾ることは違う自分になることではありません!
本来の自分に戻ることでもあり、本来の自分を思い出すことでもあるのです!
ある種の考古学的な態度で自分自身と向き合ってみてください!!!

「着物」「帯」「帯締め」「半襟」など、、、その合わせ方や割合によって表情が全く変わってきます。                                                     「色をぼかす、滲ませる」とも言いますが、たとえば「紫」と「黄」は補色で、同居させますと、それぞれ「紫」はより紫の色の要素が、「黄」はより黄色の要素が強くなります。。。    
逆に「紫」と「青」を同居させますと、「紫」は紫らしさ、「青」は青らしさが半減します。これはやりつつ分かってくることなのですが、、、    
絵画でいうとルドンの花シリーズをイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。。。  
https://goo.gl/71E6tm


テーマ:

都内青山Grenier にて追加 参加者募集中!!!

非建築家、美術家、映画評論家でドラァグクィーン、ヴィヴィアン佐藤のヘッドドレスワークショップを、笹川直子さんのサロン Grenier で開催!

11時〜17時、参加費1万円(材料費込み)
表参道駅B1出口徒歩3分、骨董通り沿い

最少催行人数5名なので、お友達も誘ってのご参加お待ちしてます。

参加したーい!という方はこちらに書き込むか、メッセージください。

本来の自分を発見。思い出しましょう!!!
お化粧や着飾ることは違う自分になることではありません!
本来の自分に戻ることでもあり、本来の自分を思い出すことでもあるのです!
ある種の考古学的な態度で自分自身と向き合ってみてください!!!

「着物」「帯」「帯締め」「半襟」など、、、その合わせ方や割合によって表情が全く変わってきます。                                                     「色をぼかす、滲ませる」とも言いますが、たとえば「紫」と「黄」は補色で、同居させますと、それぞれ「紫」はより紫の色の要素が、「黄」はより黄色の要素が強くなります。。。    
逆に「紫」と「青」を同居させますと、「紫」は紫らしさ、「青」は青らしさが半減します。これはやりつつ分かってくることなのですが、、、    
絵画でいうとルドンの花シリーズをイメージしていただけると面白いかもしれません。。。  
https://goo.gl/71E6tm

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス