横浜の整理収納アドバイザー、長島ゆかです。

先日の、年内最後のオープンハウスレッスンで
リビングの片付けと、書類の話になりました。

家庭の書類の整理 書類整理 分類項目 ファイリング
(画像はわが家のファイリングキャビネット)

「定位置があったほうがいいと思って
リビングに書類の一時置きカゴを作ると、
今度はそこに溜めちゃうんですよねー、
そして結局、カゴが山盛りになるんです」

わかります、わかります。
私も、一時置きカゴ作ったら溜めちゃいますよ。
だって、溜めやすいもん。カゴって(笑)


そもそも、書類が溜まってしまう原因って
なんなんでしょうか?


私は、その原因は主に、
書類が家に入ってから、家を出るまでの
流れのしくみができていないから
と考えます。

みなさん、書類というともっぱら
置き場所、ファイリングのしかた、分類項目
などに話が行きがちなのですが、
もっと大事なのは
家の中で停滞させることではなく、
家からいち早く出すことなんですよね。真顔

なので、以前から何度も書いていますが、
長島流・書類を溜めないコツは、
「すぐやる、すぐしまう、すぐ捨てる」です。
これらの動作が、なるべく早く、最後まで
流れるようなフローでできれば良いのです。ウインク


たとえば、
記入や捺印など、処理すべき書類は、
書類を受け取ったらすぐにやります筋肉
期日が1週間後であっても、すぐにやります。
すぐできなくても、その日中にはやります。
そして、提出や支払いのために
持っていくカバンに入れてしまいます。

保管しておくべき書類も、
読み終わったらすぐにしまいます筋肉
後でしまおう、という考えでは溜まります。
なので、すぐ近くに、ラクにしまえる
収納にするといいと思うんです。

処理も保管もしなくていい書類は、
つまりいらないのですぐに捨てます筋肉
これも、後でシュレッダーしようとか、
後で紙ゴミ置き場に…、では溜まります。
なので、すぐ近くに、ラクに捨てられる
環境づくりが必要です。

書類を、いかに早く家から出すかを
常に意識するわけですよ。ウインク

まさに、
書類は、火のついた爆弾だ爆弾
と思うと良いでしょう。
導火線の長さはマチマチで、
まだ爆発しないかもしれませんが、
それでも、すぐに手放したほうがラクです。

爆弾は持っているだけで、
頭の片隅に「宿題」として残ります。
いつもそれを気にかけて過ごすより、
すぐ手放してラクになったほうがいい。

書類をすぐやるのは辛いとお思いの方ほど、
すぐやったほうが実はラクなのだということに
気づいて欲しいと思います。


ではではバイバイ
 
──────────────
ふんわりウイングリブログ・引用に許可はいりません
この記事が、身近な方のお役に立てそうなら
お気軽にリブログ・シェアしてあげてください☆
 
ふんわりウイング長島ゆか を応援してくださるなら
下のランキングに参加してしていますので
ポチっとしていただけると嬉しいです。
 ↓↓↓↓   ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

ふんわりウイング長島ゆか インフォメーション

ホームページ https://www.n-beyond.com/

Facebook https://www.facebook.com/yuka.nagashima.165

Instagram https://www.instagram.com/y.nagashima_41883230/

Twitter https://twitter.com/nbeyond_yuka

LINE@ https://www.n-beyond.com/line

AD