週末に合宿があるのだけど 
トラウマのある場所で  
行くのが怖いんです


自分の寂しさが原因のトラウマ



もう怖くないよ
過去に縛られなくていいんだよ


って理解するために
体験するために
行こうって思うんだけど
またその頃の気持ちを見たり感じるのが
怖くて仕方なくて


日々
気持ちが落ちるし
ご機嫌でなんかいられないし
どんどん苦しくなる



たまたま
片付けをしていたら


学生時代の親友からの手紙が出てきて


卒業で離れ離れになることを寂しがる私に
親友がくれた手紙を読んで
驚愕




少し長いけど引用します


「自我と自己の分離に、寂しさの根源がある」と心理学者ユングは言う。

意識的な自我が
無意識的な ”内なる声(自己)”に従属した時に
自我と自己の分離は解消され
人は真に心を満たされる。

意識される自分に執着することなく
日常は意識されることのない
自分を探し求めること。
”自然な自分”に気づくこと、とも言える

自己から逃走することを止め
自己と向かい合って和解すること







心臓をぎゅーって掴まれた気がした




うん、そうだ
大丈夫

私はずっと自分と向き合ってきた

どんな気持ちがきても
その気持ちの奥にある自分を見つめるだけ


怖くない


大丈夫




そして
20歳そこそこで
こんなに素晴らしい手紙をくれた親友に
感動


すっかり忘れてたけど
彼女の手紙には
彼女の言葉にはいつも救われていて


でも
こんなに時が経ってから
こんなことが起こるなんて


心を掴まれるなんて
勇気をもらえるなんて
びっくりした


この手紙をもらった時と
それから何年も経った今
こうして何度も救われるなんて




彼女は今、簡単に会えない距離にいて
1年に1回会えるかどうか


でも
本当に自分と繋がっている人って
会えないから寂しいって気持ちにならない


会いたいけど
会えなくても大丈夫って心から思ってる


”自然な自分”でいられるから
なんだろうなぁ




でも
久しぶりに会いたくなりました



感謝♡