彼の言葉にひっかかることがたまにあります。
 

 

例えば、浮気をするかしないかという件について話していたときに、彼は「モテないからないよ」と言います。
 

 

でも、「(不貞行為が嫌いだから)ないよ」と、「モテないからないよ」は全く違います。

この件を通して、きっとわたしは前者のような、安心できるような言葉が心のどこかで欲しいのだと思います。

 

だから、期待していた言葉と現実の言葉にきっとガッカリ(若しくは不安に)なるのです。

 


期待していた言葉を言ってほしい、でもそれはどうか言わせるのではなく本心で言ってほしい、贅沢で都合の良い話ですよね。

 

でも、どうしてもひっかかってしまうのです。

 

以前、田端さんのInstagramの投稿(5/27)にて、"女性は言葉に固執せず彼の態度で愛を感じる努力が必要"とあり、その言葉に納得して過ごしてきました。
 

 

だから、今回の件でも、別に彼はモテようがモテなかろうが、最終的にはそういうことをしない人であろうということは、日々の生活の中で感じています。

 

それでも、私はほしい言葉を彼に言ってほしいとどこかで願ってしまい、その度にもやもやとしてしまうのです。

 

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。僕は、文章を読むのが好きなので、ブログやSNS投稿をついつい見てしまうことがあります。

 

 

特にブログとか読むとその人のブログでしかお目にかからない言葉が出てくることがあります。もしくは、その人しかできないリズム、テンポの文章に出くわすことがあります。

 

 

恋愛界隈でいえば、神崎メリさんの「メス力」は、絶対に僕からは生み出せない言葉です。

 

 

また、瀬里沢マリさんの「溺愛理論」も脳科学者という経歴と女性でないと思いつかない「溺愛」という言葉をうまく組み合わせているなと思います。

 

 

DJあおいさんの文章のリズムとか、言葉は、DJというペンネームにふさわしい調子だと感じます。

 

 

といった感じで、言葉とか文章には、その人の個性とか価値観が色濃くでます。少し前から、一部のネットニュースは、AIが書いているものもありますよね。

 

 

一度、AIが書いた文章を読んだのですが、ただ事実を伝えるだけなら、AIが書いた文章で十分だと感じました。

 

 

だから、これからは、なおいっそう書き手の個性が重視されていくと思っています。僕も書くことを仕事の1つとしているので、埋もれてしまわないように気をつけようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ご質問に戻ります。今回の僕のお返事は、女性であるあなたには納得できる答えではないと思います。

 

 

ただ、僕にご質問をいただいたのは、男性の意見を知りたいということだと思いますので、そのままお答えします。

 

 

浮気について、「モテないからないよ」と彼が答えた件ですが、少し言い方を変えれば、「浮気はモテる人がするもの、だから、モテない自分にとっては関係ないこと」と彼は言っているわけです。

 

 

そこで、あなたは「モテたら、あなたは浮気するんかい?」って感じで、もやもやするんですよね?

 

 

ただ、この「モテないから浮気をしない」という返事については、男性同士だとごく普通の答えです。僕も何度かそう返事をしたことがあります。

 

 

なぜなら、大前提として、男性はばらまく性だからです。つまり、多くの異性からモテたいんです。もう少し言えば、男性にとって、モテることは、自分の自尊心を満足させることの1つです。

 

 

また、芸能人の浮気、不倫のニュースが報道されますよね。これは個人の感覚によるかもしれないですが、イケメンの俳優とか歌手が不倫とか、浮気すると目立ちますよね。

 

 

で、イケメンの俳優とか歌手って、実際はともかく、世の中的には、モテる人と見られます。だから、浮気はモテる人がすることと、イメージができちゃうわけです。

 

 

なので、

 

  • 根底に、大半の男性には、モテたいという気持ちがあるということ
  • 浮気はモテる人がするものというイメージを持っているということ
  • 彼の中で、自分は普通の人というイメージを持っているということ

 

だから、「(浮気は)モテないからしないよ」という返事になるのです。

 

 

で、このお返事が、彼の中では、異性であるあなたがどう感じるかには結びついていません。

 

 

つまり、あくまで、一般論、男性に答えるときと同じように、答えています。で、繰り返しになりますが、男性同士だと、この返事で問題ないんです。

 

 

上記の3つのうちのいくつかを、前提として、共有していますから。

 

 

だから、あなたが「(浮気は)モテないからしないよ」というお返事を聞いて、もやもやしているとは思っていないです。

 

 

仮にあなたがこの返事のせいで、彼に怒ったとしても、「ピンとこない」、彼はなぜあなたが怒るのかよく分からないでしょう。

 

 

で、今回のように、女性が安心する言葉をほしいがために、彼に質問し、彼が見事にその言葉を言ってくれないという質問がいくつかあります。

 

 

私が欲しい言葉をくれない彼が悪いと思うかもしれません。けれど、あなたと彼はあくまで他人です。だから、いつもあなたと同じように考えてくれるとは限りません。

 

 

だから、そこについては、潔く諦めたほうがいいです。

 

 

なので、今回のようなケースであれば、彼に「あなたが浮気したら、悲しい」と伝えましょう。で、その後の彼の態度で、愛を感じたほうがいいです。

 

 

「浮気しないで」と伝えたら、未来のことは分からない、だから、保証できないと考える男性もいるので、またもやもやする回答が返ってくることもありますから。

 

 

参考になれば、嬉しいです。

 

 

関連記事はこちら↓

 

 

 

 

 

 

今日は、21:00に、メルマガを配信します。良かったら、お願いします。迷惑メールフォルダに入ることもあるので、そのときには救出してください🙇‍♂️

 

 

 

販売開始!

 

 

LINE@で恋愛の質問を募集しています。

 

 

公式メルマガはこちら

 

田端裕司公式メルマガ「こっそり本当の恋愛の話をしよう」をスタートします。

 

 

がっつりいろいろ読みたい方はこちら

 

 

恋するBLOG