信用から信頼へ | アトピー改善に取組む整体師のアーユルヴェーダライフスタイル

アトピー改善に取組む整体師のアーユルヴェーダライフスタイル

北海道江別市の整体院 『早出整体院』のブログです。
4Lifeトランスファーファクターの販売代理店です。

アーユルヴェーダライフスタイルを日々実践し、健康とは何か、幸福とは何かを追求しております。
自身の経験をもとにアトピーのお役立ち情報も記しております。

信用から信頼へ

 

信じて用いられることを「信用」と言い、信じて頼られることを「信頼」と言います。

信用されるとお金をいただけることは皆さんご存知だと思います。
例えば、朝8時にタイムカードを押すということができればお金をもらえるでしょう。
これも立派な信用です。

世の中には遅刻する人もいます。
そもそも、物々交換ではないので、お金は信用証券です。だから信用とお金は等価交換なんですね。

信じて用いてもらえるということは、利用してもらえるということです。約束を守り続けるということです。お仕事の基本ですね。

さらに一歩進めて、「信頼」されるとはどういうことでしょうか。

サラリーマン、アルバイトやパートも信用によってお金をいただいていますが、「信頼」とは依頼によってお金をいただく人です。

オファーということです。

信用によってお金をいただく人と、信頼によってお金をいただく人では働き方も違ってきます。時間と金額の関係も違ってきますね。

信用の積み重ねが信頼になると人は言うかもしれませんが、おそらくちょっと違うと思います。
長年アルバイトをして信用されている人が必ず信頼されてオファーが来るかというとそうとは限らないからです。

オファーとは「交渉」でもあるので、主体性がなくてはなりません。相手の思うとおりに利用されているだけではいけないのです。
期待以上のことをするというのは「信頼」に繋がりますね。

アーティストにオファーする時、素人には具体的な指示など出せません。しかし出来上がったものを評価することはできます。クライアントが驚くような、満足する作品ができたら本当のプロです。

 

このような働き方であれば、時間と金額は無関係になってきます。信じて用いられているだけではないからです。

まずは信用を積み重ね、たくさん勉強して信頼されるビジネスをおこなっていきたいと思います。