⛩【スサノオのお昼に相談室】女性の日の神社参拝について | 荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba

荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba

荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba
人気連載『アウトロー古事記』、『家にスサノオが棲みつきまして…』、『神さま言葉』など、日常と共にお送りします。

スサノオ&荒川祐二で~すグッ口笛
 
 
 
 
 
あ「今日のお悩み♪お悩み相談室はこ、ち、ら♪」
スゥさんより

ス「ふむふむ」
 
 
 
 
あ「実際どうなんですか?
 
こういった質問結構多いですけど」
 
 
 
 
 
 
 
 
ス「これはな…、
 
実際は…そんなことはない
 
 
 
 
 
 
 
 
あ「そんなことはないって、
 
行っても大丈夫ってこと?
 
 
 
 
 
ス「せやな。
 
この女性の日に神社参拝してはいけないという、
 
通説が広まったのも理由があって
 
 
 
 
 
あ「ふむ」
 
 
 
 
 
ス「まぁいつも言ってるみたいに、
 
確かに神道では、『穢れた(気枯れた)』状態を避け、
 
その逆に生命力に溢れた状態を歓迎する
 
 
 
 
 
あ「いつも言ってるね」
 
 
 
 
 
 
ス「そこから、女性の日は体調が変化したり、

中には調子が悪くなったりする人がいるから、


それを生命力が低下している状態として、
 
神道の中で避けるべき、穢れた状態に当たる。
 
 
だから、その日は神社に来るのは避けるべきって、
 
話に発展していったんやけど」
 
 
 
 
 
あ「ふむ」
 
 
 
 
 
ス「本来、逆やねんって。
 
 
穢れている状態やとしたら、
 
それを祓うためにあるのが神社であり、
 
俺たち神やねんから。
 
 
まぁそもそも、

子どもを産むために大切な体のことを、
 
そもそも『穢れ』とすら思っても無いけど」
 
 
 
 
 
あ「なるほど、確かにそうですよね。
 
むしろ逆に来いと?」
 
 
 
 
 
ス「まぁそこまで極端には言わんけど、
 
 
その状態の女性や人間を、
 
神が嫌っているわけではないということはわかってほしい。
 
 
だって、しゃあないやん。
 
そんなん女性の日のことは、
 
自分で決められることちゃうねんから。
 
 
仕方ないことをギャアギャア言うほど、
 
 
神はうるさくないよ。
 
人間はうるさいけど」
 
 
 
 
 
あ「確かにね(笑)
 
じゃあ遠慮なく来て下さいと
 
 
 
 
 
ス「そういうこと」
 
 
 
 
あ「スサノオさん、ありがとう☆
 
ということで、
 
『お昼にお悩み相談室』でした♪
 
 
引き続き、奈良の龍神ツアーへ行って参ります~口笛口笛

 

 

 

 

ス「忙しいやっちゃな(笑)」

 

 

 

キラキラスサノオのお悩み相談室キラキラ

スサノオへの質問(※ジャンル問わず)、

お悩み相談、

「こんなこと聞いてみたい」、

「あんなこと聞いてみたい」があれば、

 

※こちらの記事のコメント欄か、

もしくは僕へのメッセージでお願い致します口笛口笛キラキラ

 

※質問は一回につき、なるべく一つでお願い致します滝汗

 

―――――――――――――

※イイネ、シェア、リブログ、転送、大歓迎爆笑自由な形で、このブログを広めてくださったら、凄く嬉しいですウインクキラキラキラキラ

◼初めましての方へ☆
『これまでアクセスが最も多かった記事 TOP3
 
 
 
―――――――――――――
 
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえる(※何回でも可)と、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

 
キラキラ人文ランキング!現在第5位キラキラ
↑↑↑↑↑
―――――――――――――
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterでは日々のより細かい日常を発信しています口笛口笛どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑


※講演会や書籍情報、各種お問い合わせについてはこちらからどうぞ爆笑爆笑


『荒川祐二オフィシャルサイト』
―――――――――――――
【頂いたコメントにつきまして】
アメーバオフィシャルブログでは、本人なりすましの可能性があるため、僕本人によるコメント返しが出来ない設定になっています。
 
返したい気持ちは山々なのですが、大変申し訳ございません。
 
また運営側の判断でコメントが削除されたりもあるようです。
 
決して僕の方では、削除処理などは行っていません。
 
いつも一つ一つ有り難く、また楽しく読ませて頂いています。
 
皆さまの応援に心から感謝致します。
 
何卒これからもよろしくお願い致します。
―――――――――――――