昼食後、フッと眠ってしまい、一瞬だけ夢を見た😪💤
そこは、和室。私は慣れない正座をしていて、黒ぶちメガネをかけた細身の男性がやってきた。Tシャツにジーパンといったラフな格好をしている。とっても細い。
手には私とお揃いのこのスマホケースを持っていて、私は運命の人にちがいない‼と思い、ふと顔を見た。

ズキューーーン💘ドストライク❤チョータイプ😍❤と夢の中の自分ではなく、夢の中の彼を見ている現実世界の私が勝手にトキメイて目が覚めた(笑)

あーーー、もっと続きを見たかったーーー‼

クッソーー、仕事だ…。


向井理ではなかったけど(笑)、かなーりタイプだったし、会ったことはないけれど、ずっと昔から知っているような感じの好青年だった(*´ω`*)❤会えないかなー

そうね、例えるならば、、



メガネをかけた長谷川博己さんって感じ!

そう!いわゆる、「鈴木先生」的な!←ドラマも映画も見たことないけど(笑)みんな、「鈴木先生」で検索よろ❤

ヤバイーー❤イケメン❤

わーーー‼‼どーする?? 
私の運命のダーリンかもよーーo(^-^o)(o^-^)o

彼ならば多少貧乏でも、私が働くわ(笑)!
それか、専業主婦になって、めっちゃ尽くす(笑)(笑)!

っえええーー(゜ロ゜;ノ)ノ(笑)!

でも、ホントにそのくらいタイプだった!
会いたいー!きっと会ったらすぐわかる!

スマホケースオソロだし😁😁(笑)
目印!



てなわけで、いよいよ本番を迎えた(笑)
で、無事終わった💀💀❤

舞台手話通訳講座。

この2週間、私はろくに練習もせず(笑)、ひたすらネイティブ手話の使い手たちに、「頼む!私にひたすら手話で話しかけてくれ‼‼」と懇願し、手話脳を取り戻すための特訓に付き合ってもらったりしていた。

うん、だからね、あんまり練習はしていないの(言い訳(笑))それ以前の問題だから💨💨

で、さっさと本番を終わらせたかったのだけど、後半組になってしまい、控え室でクッソドキドキしながら、私の限界の手話力をふりしぼり、ひたすらイメトレ…

ステージには慣れているはずなのに、珍しくこの自信の無さすぎるチキンハートが私のメンタルを崩壊させる😨💫💫💫

ん?あれ?

目の前に見たことあるお姉さんが…(゜ロ゜;ノ)ノ‼‼


それはそれは約20年前(小学校~高校まで)、私が劇団員だった頃、大変お世話になった大大大先輩ではありませんか👀‼‼

わわわわわわわーーーーー!
すんっげぇ緊張和らいだ(笑)‼‼

思い出話に花を咲かせ、記念撮影(*´∇`*)




しかも、そう、ちょうど先日、今回の舞台手話通訳をやるにあたって、そういえば劇団時代のみなさん、どうしてるのかなー?なんて思っていたところだったからマジビビった(゜ロ゜;ノ)ノ

やっぱりこうやって好きで続けていて、こうやって偶然という名の必然的にそんなようなところで会っちゃうことになってるんだよなーなんて思いながら、私はこう思った。


「舞台が呼んでいる(爆)⁉⁉」


はい、勘違~い(笑)!
いや、勘違いでも全然いい!
人間はほとんどが思い込みでできている。
そう、いわゆる勘違い!

だとするならば、私はポジティブで都合がいい方に勘違いする!

舞台楽しいo(^-^o)(o^-^)o
手話楽しいo(^-^o)(o^-^)o

それでいい。

ある意味私は自分の手話力に限界があったので、その力の中でできることをやったつもりではあるけれども、
客観的に全体を見ている自分がいて、

舞台ってこうやってつくっていくんだよなー!
この稽古のやり取りがおもしろいんだよなー!
やり取りを知っているからこそ、本番がクッソおもしろいんだよなー!
ヤベー!翻訳好きだわー!なにこれクッソ楽しい!
自分はこうやりたい!こう思ったからこう表現した!
いやいや、こうした方がもっといい!ってさ、自分でやるのもいいけど、誰かにやってもらう方がもしかしたら向いているのかもしれないし!

とにかくさ、めっちゃ楽しかった!ってわけ。

だからさ、とりあえず、やっぱりもう一度手話活再開しようかなーと思って➰➰

でも、それにあたり、ひとつ重要なことがあって、

目指せ!
どこにも属さない人\(^-^)/(笑)‼‼なんだな~。

これ、大事!

なんだか急に名残惜しいな~




衣装は白いTシャツってことで➰(普段、通訳さんは黒っぽい服しか着れないからね)
個人的にはもっと奇抜な服希望だけど(笑)

んで、苦手苦手とは言ってられず、ちゃんと打ち上げにも参加し、
蕁麻疹のことは考えず、おビールなんか飲んじゃったりして、

キレイなお花を見つけては立ち止まり、

帰路についたわけ。


で、早速東京まで偵察に行こうかと目論んでおりましたとさ!


疲れているはずなのに、むしろ覚醒して興奮気味の私なのであった➰➰

チャンチャン!