秋の土用を抜けた後の風水効果…これも風水 | 珠木結生の幸せ風水ライフ

珠木結生の幸せ風水ライフ

私が大切にしていることは、気のエネルギーをスムーズに流れるように整えるということです。空間、心、身体、運気のエネルギーを整え、バランスを取ると、物事がタイミングよく、スムーズに流れていき、毎日感謝と幸せに溢れ、恩恵を受け取れるようになっていきます。

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。

10/20に、秋の土用についての記事を書きました。


暦の、そして運気の調整期間です。

冬に備えて準備をする期間、

ともいえるかもしれません。

秋の土用期間の過ごし方…これも風水


冬に備えるということは、

寒さや厳しさに備えるというよりも、

春に向けて土を休め、栄養を貯め、

そして、新しい芽吹きに備える季節です。


さて、秋の土用の期間を抜け出すのは、

だいたい11/6(木)付近です。

ただ、その日にぴったり!という感じではなく、

その前後あたりから、なんとなく、すっきり、

なんとなく、抜け出した・・・

そんな感じがしてくることでしょう。


ただ、決して土用の期間が、

悪い期間という訳ではありません。


この期間に、体調が悪くなったとして、

はぁ(-"-)…土用だから…

ということでもなく、むしろ、

自分の心と身体が、

季節に寄り添い変化している

良い兆候とも言えることが出来るでしょう。


私が思う風水の効果は、

気の流れをコントロールして

生み出すものではない、

ということかもしれません。


大きな宇宙の流れに寄り添い、

全て起こること、与えられたこと、

つまり、自分に無限に与えられている、

恩恵や祝福に気づき、

感謝できるようになる…

それこそが風水!


そして、大きな宇宙の流れに寄り添いつつ、

私達には自由な意思も持ち合わせています。


時に、多少遠回りをしようが、それも完璧。

近道だけでは見れなかった風景を見て、

過去を振り返り、ゆったりとした時間の中で、

何かに気が付くことが出来るかもしれません。


長い人生、あぁ、あの時こうしていたら、

と思うことがあったとしても、

ドライブの途中、車から降り、

ふと丘の上から後ろを振り返れば、

現在へと繋がる一筋の道があります。


だから、もし、今までどれほど

際限なく、宇宙に愛されていたか、

そして今も愛されているか、

に気が付くことが出来たなら、

私達は未来だけではなく、過去も変えられます。


風水は、もしかしたら、

どれほど私たちの周りに

祝福の気が溢れているか…

ということに、気が付く方法なのかもしれません。


…私はそう思っています。


 

それぞれクリックで、一票づつお願いします!
ありがとうございます(*'▽')

ホームページ:たまきゆいの開運風水メソッド

サービスメニュー

開運コラム:TRINITY WEB

風水コラム:Latte

電話相談:ボイスマルシェ