●昔に比べて、声が弱くなった。
●高音・低音になるとかすれる。
●大きい声が出づらくなった。



そんな方に、オススメのボイストレーニングポーズを公開キラキラ



昔は高くて、大きな声が出たのに
今はふんわりして、声が長く続かない


こんな悩みの方、とても多いです。



そんなあなた。


声帯のチカラが弱まっているかもしれません。びっくり


ですが、筋肉は鍛えることができます!!

いつ始めても、今より綺麗な声を目指すことができますよ!


さて、やってみましょう!


胸の前で合掌🙏


 



肘が下がらないよう、合掌をしている手と同じ高さに持ってきます。





そして、掌をグーっと押し合わせる。


そのまま力を抜かず、歌ってみましょうルンルン



高音が上がりきらず、揺れを感じておられたRさん。




「あれ!全然違う!出しやすい〜爆笑

と、驚きの表情おねがい


しかし、さすがです。
何年も沢山歌っておられるので、
感覚を掴むのが一瞬!!!笑


すぐに、わかりましたグラサンハート


普段からよく練習されていると、身体の使い方も上手ですね。




ちまたでは、「喉を開いて歌いましょう」と聞きますよね。


しかしこれは
全員に当てはまることではないのです。



むしろ声帯を締める力が弱まっている人には逆効果…。



身体を使って、声帯を丁度良い力加減で締めることで、ハリのある声が出るんですよ星


お薬と一緒で、万人に効くモノはありません。



その時の喉の状態、姿勢、クセをみて、トレーニングしていきます。



歌う時に大切なのは、「いかに上手く身体を使うか」なんですねおねがいカラオケ



ゆい音楽教室では、身体の使い方を中心に、好きな曲を歌って、気持ちよく声を出せるようにレッスンしています。



あなたの声は、どんな風に身体を使うと声が気持ちよくでるでしょう?音符


お問い合わせは公式LINEからお気軽に🎵
 
ゆい音楽教室
HP 

○090-7497-3805(講師直通)

お時間、曜日は気にせずいつでもどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「リトミックって、こんな効果があった!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

{44D3B1DC-AF31-4978-9682-85929699E23B}