奇跡の巡り合いの連続で


ゆい先生の夢がひとつ、


叶いました。



1月中頃のこと。



Kohler Campbell社の1870年代(おそらく)の
このピアノに一目惚れ。



このピアノの写真を見た瞬間


これだ!!


と、衝撃が走りました。


そして1ヶ月も経たない2020年2月3日、


吹田のTIEDE ETERNITYに搬入。






TIEDE ETERNITY[HP]のオーナーである
グリさんは


ゆい音楽教室の空間デザインをしてくれたり、

フラワー出張レッスンや、

アクセサリー制作のイベントをして下さっている


とってもお洒落で面白い!
フラワーアーティストさんラブ


TIEDE ETERNITYは、

彼女のアトリエであり、

フラワーアレンジのレッスンや
グリさんの可愛い作品の販売もされていますラブラブ



その空間と言ったら、


素敵



の一言。




なんだか、別世界に来たよう花束



グリさんの愛がいっぱい詰まったお店。



居心地がね、すごくいいんです。




〜そうそれは…ちょうど1ヶ月程前。〜





グリさんと、ティータイム中のことコーヒー


なんだか、やけに盛り上がっちゃって笑い泣き




グリさん
「私の店でピアノレッスンするって、どう?楽しそう!」


わたし
「それ!わたしの夢に一歩繋がるかも!!」


グリさん
「ん?夢???」


わたし
「いつか…いつかの話ね。


ガラス張りで、お花だらけの空間に

どーーーーんとグランドピアノを真ん中において…ラブ


生徒さんが、その空間に酔いしれながら
楽しく気持ちよくピアノを弾く…


そんなレッスン室を作りたいんだよね〜ルンルン


グリさん
「ちょっとそれ!うちの店やん笑い泣き笑!」
 


そう。グリさんのお店は
ガラス張りで、外から中のお花たちがよく見えるんです。よく考えたら、思い描いていたレッスン室に、すごくすごく近い!!!


グリさん
「うちの店にピアノ置いてもええんやで照れ


わたし
「ピアノ……本気で探すわ!!!!」



と、そんなわけで…笑



すぐにピアノを探しました。


そしてなんと!!


巡り合えたのが、このピアノ。



実物を見ると、ものすごい雰囲気。



鍵盤のフタを開けた瞬間


感動で、涙がこぼれました。





このピアノを迎えるきっかけをくれ、

この空間を提供してくださったグリさんに、
本当に感謝です。



この素晴らしい空間とピアノ。





音色は、丸く

気持ちがストレートに乗ります。


そしてこのお店、


ホールのように良く響くのです。



壁面に飾られたグリさんの
イキイキした作品たちを眺めながら。


その繊細な雰囲気とは真逆の、


大笑いが得意の私たち。




新たな挑戦が始まります。



わたしの休日である日、月曜日を使って
レッスンをさせていただきたいと思います。



この空間、ピアノに一目惚れされた方、
お花が好きな方、
音楽が好きな方、
はじめてピアノをされる方、
昔ピアノをしていてまたはじめたい方、
何か趣味をつくりたい方、


どなたでもレッスンに来ていただけます。


温かい気持ちで、お待ちしております。




レッスンのご質問など、
こちらの公式LINEから受け付けておりますラブラブ

メール、お電話を頂いてもお応えできます。


ゆい音楽教室
HP 

○090-7497-3805(講師直通)
○yuutaakaaiii@yahoo.co.jp

お時間、曜日は気にせずいつでもどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「リトミックって、こんな効果があった!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

{44D3B1DC-AF31-4978-9682-85929699E23B}