今日から12月ですね。

僧侶のような、普段落ち着いているような人でも、走り回るようになるという意味で「師走」と言うそうですが、

他にもこんな呼び方があるのだそう。



12月は1年の最後の月の意味から
「極月」「窮月」「限りの月」。


また、古い年を除くという意味で、「除月」とも呼ばれます。


大晦日の晩を「除夜」と呼びますよね
おねがい



また、「梅初月」や「春待月」は、

春への期待が込められた意味との事。


1年の終わりであると共に、
新しい一年に思いを馳せる月でもありますよね。



一日一日を新しく、大切に過ごしていますが、

季節や一年の流れを感じるのも、大事なことですよね。


一年、楽しく頑張れた事に感謝して。



師走も、元気に走り抜けましょう!!おねがい



明日はしめ縄レッスンラブラブ
10名の方にご予約いただいています。



楽しみキラキラルンルン


レッスンの様子、ブログUPしますねラブラブ