ごめんね、と、ありがとう。


どちらも大切な言葉。



私はありがとうを、


もっと大切にしています。




なぜなら、


ありがとうは、お互いがプラスになるから。




何かしてもらうと、「申し訳ないな」という気持ちになる事があります。



その気持ちから、
わざわざやってもらって「ごめんね。」
の言葉が出てしまいますよね。




この時、言われた側はどんな気持ちになるでしょう。



「謝ってもらうために、やったわけではないんだけど…」


「謝られちゃった。。。」


「喜んでくれると思ったのになぁ。」


と、なんだか寂しいような…

もやもやっとしてしまうのです。



この時に「やってくれてありがとう」と言うことができれば、どうでしょう。


言った時のあなたの表情が、

自然と笑顔で明るくなりますおねがい



そうすると、お互いが嬉しい気持ちにピンクハート



言った側は「やってもらえて嬉しい!」


言われた側は「ありがとうと言われて嬉しい!」


ごめんなさいの気持ちよりも


感謝の気持ちを伝えた方が、お互いのプラスになりますよねラブラブ




「ツマラナイものですがどうぞ…」

より、


「これ、食べて欲しいんです!」

「おススメですよ〜!」

「お口に合うと良いな〜ルンルン

是非使って欲しいんです!」


の方が、言われて嬉しい!!おねがい



ポジティブワードを使うとき、きっとあなたは笑顔のはず。


それをみて、こちら側も笑顔になれますよね。



ただし、相手の気持ちを悪くさせてしまったり、いけない事ををした時は、素直にごめんなさいと謝る必要があります。


そうでない場合は、

ありがとうを、もっと使っていきませんか?ラブラブ




レッスンでも、間違った時にごめんなさいを言ってしまう生徒さんがおられますが、


その時にはすかさず、「謝る事は何もしてませんよ!もう一度やってみましょ爆笑!」と声かけをしています。


できない事は、当たり前。

出来ないから、一緒に頑張ってるんです。


出来た喜びを味わうためにハート



今日もたくさんの


ありがとうと笑顔を


周りの人に伝えていきましょっキラキラ爆笑


午後からもスマーーーイル!!




公式LINEから、お問い合わせ、ご相談をしていただけます♩


ゆい音楽教室
HP 

○090-7497-3805(講師直通)

お時間、曜日は気にせずいつでもどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「リトミックって、こんな効果があった!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

{44D3B1DC-AF31-4978-9682-85929699E23B}