今年はみなさんにとって、どんな一年だったでしょうか。



教室のみんなは、精神的な成長がたくさん見られた一年でした。



集中力がグンと増したり、


上手くいかなくても、嘆くことなく
もう一度チャレンジするチカラがついた生徒さん。


お母さんに練習しなさいと言われなくても、ピアノに向かえるようになったり、


週1回だった練習が、週4回以上を半年以上継続できている生徒さん。


宿題のワークを忘れて来なくなったり、


宿題以上に予習をしてくる生徒さんも。




それぞれに、いい変化を感じることができました。




幼少期から長く続けるピアノ。





少しずつですが、すごい変化が沢山隠れているんです。




 
日々の練習の音を聴いていると、全然上達してないな〜と感じるかもしれません。



それは、曲もどんどん難しくなっているから。




一年前に弾いていた曲を振り返ってみてください。「こんな簡単だった?」と、思うかもしれませんニコニコ




教本は、新しいことがどんどん出てきます。
一つできたら、次のこと。その繰り返しをこなし、いつのまにか色んな事が出来るようになっています。



いつまでたっても、スラスラ弾けるようにならないじゃない。

と、思ってしまうところを、


こんな難しい曲にチャレンジしてるのね!すごいわね!


と、言ってもらえると
ますますやる気がでてきますおねがい




出来る事は、当たり前ではなく
成長だということに気づくと
お子様達は、日々凄まじい変化をしています。



1週間に一度会うと、それをとても感じます。




そして、いつも笑顔で行ってらっしゃいをしてくれるご両親。



変わらぬ愛の中で、ぐんぐん伸びる生徒さん達。



その生徒さんたちの歩く道を

もっと広げたり、選択肢を増やしたり、
前に進むのを手伝ったり。


ピアノ講師って、素敵な仕事だなーと
日々、感じています。




「私がピアノを教えている。」

のではなく、


「みなさんが進もうとしている道で、少し手を引いてあげる、、、」ような感覚です。



自分で考え、進んでいける人になってもらう為。






ピアノの曲を完成させることは、人生の目標を叶える事と同じこと。






大袈裟かもしれませんが、私は本当にそう感じています。



今年も一年、ピアノを通してみんなに寄り添えたことを幸せに思います。



来年もまた、ピアノの上達はもちろんのこと、
沢山の成長が出来るよう、サポートさせてくださいおねがい



よろしくお願い致します!