横浜・大倉山

自律神経・更年期などによる

冷え・むくみ・肩こりを根本的に解消する

アロマ体質改善サロン

佐藤典美です

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます^^

 

 

最近お客様の施術をしていて感じるのは冷えです。

 

お身体に触れて部分的に冷えを感じたり、温めの時間を長くしないとなかなか汗がかけなかったり・・

 

あと、同時にむくみも気になりますね。

 

 

冷えが先かむくみが先か・・

 

これはどちらもアリで、冷えはむくみを招きますし、むくみは冷えを招く、セットのようなものですね。

 

 

昨日お越しくださったI様も足首から足先にかけて冷えて、同時にむくみも感じられたんですよ。

 

I様にそのことをお伝えすると、ここ数日で急に冷えて同時にむくみも気になるようになったそうです。

 

 

それで、原因を考えていただいたのですが、コレといった原因は見つからず、、

 

疑問 写真 に対する画像結果

 

ただ、足首は脂肪がつきにくい部位なので、血管や神経が皮膚の近くを通っているんですね。

 

なので、冷たい冷気に触れると血管にその冷たさが伝わりやすく、直ぐに反応してしまうです。

 

おそらく、いくつかのちょっとした・・が重なって冷え、むくみを招いてしまったのだと思います。

 

 

そして、足を冷やしてしまうと・・

 

通常は、筋肉や内臓でつくられた熱を全身に運ずはずの血液が、足が冷えていると、熱ではなく冷えを全身に運ぶことになってしまうんです。

 

つまり、下半身全体、そして全身の冷えやむくみに繋がってしまうということですね。

 

焦り 写真 に対する画像結果

 

 

体温が一度下がると免疫力は30%低下するといわれています。

 

この時期、風邪やインフルエンザにかからないようにするためにも、免疫力は整えておきたいですよね。

 

 

さらに冷えによって血流が悪くなると、代謝に必要な栄養素や酸素などが身体にいきわたらず、代謝が低下して太りやすい体質になってしまいますからね。

 

体温が1℃下がると代謝は約12%低下するといわれています。



つまり、同じものを食べていても、冷えがある人とない人では体謝能力が違い、冷えのある方は水や脂肪を溜め込みやすくなってしまうということですね。

 

 

ということで、やはり身体は温めておきたいですね。

 

日々の生活では、

 

湯船にゆっくり浸かる

 

足元、首元を冷やさない

 

身体が温まる食事メニュー(特に朝は体温が一番下がっているので、朝食は温かいお味噌汁がおススメです^^)

 

隙間時間にできるようなラジオ体操やストレッチなど適度な運動

 

などなど、冷え対策を心掛けてくださいね^^

 

 

また、セルフケアだけでは改善できそうにない場合はご連絡くださいね。

 

一緒に改善してきましょう^^

 

表層、深層の筋肉、リンパに働きかけて血液、リンパの流れを整え、冷えにくい、むくみにくい体質に改善していきます

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

◆画像をクリックすると、施術の記事をご覧いただけます♪
 

体質改善サロン ラベンダーテラス
【連絡先】
◆簡単予約はこちら

◆電話番号 090-3526-3872

  留守番電話にメッセージを入れてください。

メールアドレス

 lavender.t@ae.auone-net.jp

  24時間受け付けております。

【 定休日 】 不定休
【 営業時間 】 10:00~19:00

横浜市港北区大倉山5丁目
詳しい住所はご予約の際にお伝えいたします。
*無料駐車スペースあり。

 

◆体質改善深層リンパトリートメントメニュー

◆マタニティトリートメントメニュー
◆お客様の声(深層リンパ)
◆お客様の声(マタニティ)

◆セラピスト佐藤のプロフィール
◆入店からの流れ

◆初めての方・Q&A

◆最新のご予約状況
◆アクセス
◆ ビフォー・アフター