横浜・大倉山の自律神経の乱れ、更年期による

冷え・むくみ・肩こりなどを根本的に解消する

アロマ体質改善サロン

佐藤典美です

 

 

いつも当サロンのブログをお読みいただきありがとうございます^^

 

 

昨日はお休みをいただき、娘の吹奏楽の東関東大会会場まで出掛けて来ました。

 

いや~壁は高いですね。

 

残念な結果となってしまいましたが、レベルの違いを感じ、また次の一歩を踏み出してくれれば・・と期待します^^

 

 

芽生え 双葉 イラスト に対する画像結果

 

************************

 

さて、今日はお客様との会話にも登場する更年期の冷え(冷えのぼせ)についてお話ししますね。

 

 

「生理がこなくなった頃から冷えが酷くなってね~

 

身体は冷えているのに顔だけがほてって・・」

 

など、閉経前後の更年期を境に冷えや冷えのぼせを感じるようになった、また酷くなったと感じる人が多いですね。

 

 

そして、この更年期の冷え(冷えのぼせ)の大きな原因と考えられるのが、エストロゲンの減少です。

 

エストロゲンは女性ホルモンの一つでしたね^^

 

 

このエストロゲンの分泌が減ってしまうと、

 

「それは困った!もっと分泌させないと!」

 

とエストロゲンの分泌をコントロールしている脳の視床下部が卵巣に指令を出すんです。

 

 

指令を出されても、

 

「出せないものは出せないんだよ~」

 

と、卵巣はエストロゲンの分泌が出来ません^^;

 

 

すると、視床下部は、

 

「どうして命令しているのに出せないんだ?!」

 

と混乱してしまいます。

 

 

エストロゲン 無料イラスト に対する画像結果


実は、この視床下部は、人間の自律神経をコントロールしているところでもあるんですよ。

 

だから、この混乱で自律神経が乱れて、バランスを崩してしまうって訳なんです。

 

 

そして、自律神経のバランスが乱れることで、心臓付近の血管は拡張してしまいます。

 

それで、首から上の血流だけは活発になるんですよ。

 

これが、のぼせやほてりですね。

 

 

ところが、手足の血管は収縮して血流が滞ってしまうので、下半身、特に手足の冷えが酷くなってしまう訳なんです。

 

そして、血流が滞れば、リンパだって滞ってしまいますよね。

 

リンパが滞れば、余分な水分や老廃物が身体の中に溜まってしまうので、むくみや冷えに繋がってしまうんです。

 

まさに、悪循環ですね^^;

 

 

当店のリンパマッサージは、

 

お身体の体調に合わせた精油を使って深層部の筋肉、リンパにアプローチしていくので、

 

カラダに溜まった老廃物を徹底的に排泄するだけでなく、

 

タッチング、精油のリラックス効果、深いところの筋肉まで緩む・・などによって、副交感神経にスイッチが切り替えやすくなるんです。

 

 

 

てことは・・

 

冷えやむくみの原因となる老廃物が排泄されて、自律神経のバランスも整いやすくなるので、更年期の冷えも改善してくるって訳なんですよ(^▽^)

 

 

更年期の冷えや冷えのぼせが辛くて・・

 

とお悩みでしたら、どうぞご相談くださいね^^

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

今週も頑張っていきましょう~^^♪

 

◆画像をクリックすると、施術の記事をご覧いただけます♪

 

体質改善サロン ラベンダーテラス
【連絡先】
◆簡単予約はこちら

◆電話番号 090-3526-3872

  留守番電話にメッセージを入れてください。

メールアドレス

 lavender.t@ae.auone-net.jp

  24時間受け付けております。

【 定休日 】 不定休
【 営業時間 】 10:00~19:00

横浜市港北区大倉山5丁目
詳しい住所はご予約の際にお伝えいたします。
*無料駐車スペースあり。

 

◆体質改善深層リンパトリートメントメニュー

◆マタニティトリートメントメニュー
◆お客様の声(深層リンパ)
◆お客様の声(マタニティ)

◆セラピスト佐藤のプロフィール
◆入店からの流れ

◆初めての方・Q&A

◆最新のご予約状況
◆アクセス
◆ ビフォー・アフター