東大和市総合福祉センターは~とふる「色育講座」ありがとうございました | 結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

「出来た!」の嬉しい気持ちを大切に。東京都府中市にてパステル和アート、ポコアポコカード、数秘&カラー、TCカラーセラピー、色育など、色に関する活動を行っています。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

「出来た!」の嬉しさを大切に(^^)

色で心をやわらかく・やさしく・いたわる。

パステルアートと色の教室「結の絵」 原田まみです。

 

 

東大和市総合福祉センターは~とふる様にて、

色育講座の講師をつとめさせていただきました。

 

色育のコンセプトや、色が私たちの生活に与える影響について

ご説明させていただき、

 

 

絵本とカードは、この日の講座では内容のご紹介。

カラーダイアリーをお持ち帰りいただきました。

 

 

 

講座内での実践ワークは、

色育えほん「みてみて」から、”想像のカタチ”のワーク。

 

皆様楽しそうに色を塗ってくださいましたニコニコ

 

 

 

そして、カラーダイアリーの体験版。

一言メッセージも添えていただきました。

 

一人でぬりえをするのではなく、どなたかとペアで行っていただくことにより、

新たな視点が生まれることもありますひらめき電球

 

他の方に塗っていただくというのが、よかったですとご感想もいただけました。

 

 

今回の講座では、ご家族に障害をお持ちの方がいらっしゃる方や、

お仕事で障害をお持ちの方に関わられていらっしゃる方が対象でした。

 

色育と、どのように結び付けて講座にさせていただくのが良いか考えて、

小麦風船の「ゆいまるちゃん」を作って持参しました。

 

 

小麦アレルギーの方がいらっしゃらないか確認する必要がありましたので、

登場まではお盆に積み上げて、隠して待機(笑)

 

お盆に乗せて、じゃじゃーん!と登場させました。

 

”ゆいまーる”は、沖縄の言葉で、「結い」を表し、

「結びつき」や「助け合い」を意味します。

ゆい(結い・協働)+まーる(順番)で、相互扶助を順番通り、

平等に行っていくことを意味すると言われています。

 

意味合いが、講座のアイテムとしてもぴったりですし、

当教室名の文字の意味も入っていて私も嬉しく思っています。

 

カラーの先生に教えていただいた、ゆいまるちゃん、

色育の講座での使用の許可をいただけて、

張り切って20個ほど作りました音譜

 

◎ストレス解消とリラックス

◎脳を活性して集中力アップ

◎リハビリに

 

ゆいまるちゃんは、置物にしても十分に可愛いですが、

やわらかく、握って離してのリハビリ運動も出来ます。

 

また、小学生のお子さんは、宿題をする際に

目の前にゆいまるちゃんを置いておくと、

 

見つめられている緊張感と

見守られている安心感で

 

集中力が上がることもあります。

 

また、ベッドの上にいることが多い方は、

ゆいまるちゃんを脇に置いておくと、

前より寂しいと思うことが減ったというお話もお聞きしました。

 

目が苦手な方用に、目をつむった表情もご用意。

 

ゆいまるちゃん、皆様にたいへんお喜びいただけて、

本当によかったです。

 

 

ひとつだけ、眉毛があるのがレアです!

なんて、遊び心も入れつつニコニコ

 

 

講座にいらしていただけたら、

たくさん笑って、何だかリラックス出来て、笑顔でお帰りいただくのが

私の目標です。

 

笑ってリラックスいただいてから、専門的なお話を。

 

今回は、色育では黒を使いませんが、

お子さんやご家族様が、黒で塗った時の対応方法について。

 

それから、

発達障害は、グレーゾーンという呼び方がありますが、

白も黒も、色々な色が集まって出来るもの。

だからグレーも、赤の子、青の子、黄色の子、それぞれが虹色の子供たちであると、

先日こども家族早期発達支援学会のコミュニケーションサポーター研修で

聴いた話をお伝えしました。

 

色が少し足りないからグレー、という解釈だと、複雑ですが、

それぞれの個性と考えると、少し気持ちが楽になります。

 

相互扶助の生活の中では、日々葛藤も生まれますが、

色を取り入れることで、どこかに癒しや、息抜きや、安心感が加わるといいなと思います。

 

 

講座の終わりには、素敵なオカリナ演奏も聴かせていただけました!

東大和市総合福祉センターは~とふる様の建物も、採光が素晴らしくて、

部屋が光で満ちていて、眺めもとても素敵でした。

 

そして、は~とふるの職員様からのご連絡では、

「多摩モノレールからの眺めや、は~とふる近辺の紅葉も楽しみながらいらしてくださいね。」

と、たいへんあたたかいメッセージをいつもいただいていて、

 

普段は電車の外の景色にあまり目が行っていなかった自分に気が付き、

昨日は十分に紅葉を楽しみながら向かわせていただきました。

 

いつの講座も、講師の立場ながら、学ばせていただくことがたくさんあります。

今後も、よりよい講座を作っていきたいです。

 

このたびはご縁をいただき、まことにありがとうございました!

色を感じて、皆様の生活がより輝きますようにニコニコ

 

 

 【府中市生涯学習センター 第4期 定期講座】

 指で色を塗る「パステル和(なごみ)アート」

 

 1/24・31、2/7・14・28 水曜 10:00~12:00

 全5回 3,500円 定員15名です。

 

 今回は初回のため、パステルアート初心者向けの簡単な図案です。

 気軽に参加出来る受講料金に設定されています。

 絵心が無いから自信がないわ~と思っていらっしゃる方も絶対大丈夫!

 笑顔で作品をお持ち帰りいただけることを心がけております。

 楽しくワイワイと盛り上がりながら絵を描いてみたい方、

 ご参加をお待ちしております!ニコニコ

 

 お申し込み方法は、web、往復はがき、来館にて直接の3種類です。

 府中市生涯学習センターHPはこちら

 

 

パステルアートと色の教室 結の絵(ゆいのえ) 原田 まみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント