生涯学習フェスティバルでパステルアート体験 | 結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

「出来た!」の嬉しい気持ちを大切に。東京都府中市にてパステル和アート、ポコアポコカード、数秘&カラー、TCカラーセラピー、色育など、色に関する活動を行っています。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

「出来た!」の嬉しさを大切に(^^)

色で心をやわらかく・やさしく・いたわる。

パステルアート&カラーセラピー「結の絵」 原田麻美です。

 

「府中市生涯学習フェスティバル」

癒しのブースに”指で塗るパステルアート”として出展させていただきました!

 

府中市生涯学習フェスティバル公式ページ

 

本日ご体験いただいた方々は、

お伺いしたところ全員が初めてのパステルアート!

 

2歳くらいの小さなお子様から大人まで、

22名の皆様にお楽しみいただけて、

私もとても嬉しい時間を過ごさせていただきました(^^)

 

 

今回のイベントでも、

「自由に好きな色で塗ってOK!」

「構図を自由に変えてOK!」

「好きなものを自由に描き足してOK!」

という、”自由さ”が特に喜んでいただけたようです。

 

パステルアートは、もちろん実物の風景のとおりの色で塗る綺麗さもあり、

そして、想像力をフルに活かして、まるでおとぎ話のような、

 

「今、自分の頭の中に思い浮かんだ色」

 

「自分が大好きな色」

 

を、自由に使っても良いアートです。

 

 

「いつもは目で見た通りに色を塗らないといけないけど、

本当は私、オレンジが大好きなの!」

 

「ピンク色でもいいの!?」

 

と、目をキラキラさせて好きな色を塗っていたお子さんたちの

素敵な笑顔に、私自身も心が洗われるようでした。

 

何でも好きなように描いていい、と、自分に制約を課さないことは

心の解放と、自己肯定感につながります。

そして、画用紙に色を乗せるときに、クルクルと円を描くように塗っていくのは

心理的に「自分に丸を描くような作業である」とも言われることがあります。

 

出来上がったパステルアートは、全員が花丸なのです(^^)

 

 

塗っているうちに、まるで瞑想のような状態になって、

集中して塗り続けて「ハッ!」とすることもあります(笑)

 

そこで「今喋るの忘れて夢中で塗っちゃってた~(笑)」と

肩の力が抜けるのも、リラックスにとても良い効果があるように感じています。

ご自宅でもパステルアートを楽しんでいただけましたら何よりです(^^)

 

本日はあたたかいお声がけを、たいへんありがとうございました。

またの機会にお会い出来ますことを心より楽しみにしております。

 

 

※本日何度かご質問をいただきました。

小中学校や幼稚園のPTA研修、

地域の自治会のイベント、

ママサークルなど、

出張講座は平日・土日ともに可能な日もありますのでお気軽にお問合せくださいませ。

 

※来年、2018年の1月~3月に、

生涯学習センターの定期講座でパステルアートの講師を務めさせていただく予定です。

日程やお時間が決まりましたら、改めてお知らせさせていただきます。

(生涯学習センター設置のご案内や、新聞の折り込みにも入ると思います)

 

パステルアートと色の教室 結の絵(ゆいのえ) 原田 まみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント