府中市・夏休み子ども平和教室 | 結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

結の絵 パステルアートと色の教室 東京都府中市

「出来た!」の嬉しい気持ちを大切に。東京都府中市にてパステル和アート、ポコアポコカード、数秘&カラー、TCカラーセラピー、色育など、色に関する活動を行っています。


テーマ:

 

府中市主催・夏休み子ども平和教室

色彩心理とパステルアートの講師を務めさせていただきました。

 

 

 

小学生向けの色彩心理のプリントを記述タイプでご用意し、

自由研究として提出いただけるようにしました。

 

選ぶ色がそれぞれ違うので、題材が同じでも結果の違う自由研究になります!

 

 

空の色は、お昼の青じゃなくてもいいよ~

夕焼けでもいいんだよ!とお話したら、

オレンジにするお子さんも多かったです。

 

「青じゃなくてもいいの!?」とニッコリするお子さんもいらして、

自由と開放感の笑顔に、私も嬉しくなりました。

 

写生をするなら、見たままの景色を描きますので

青にするのが通常かもしれませんが、

 

パステルアートでは、想像の世界を絵にすることもあります。

 

お子さんの発想はのびのびしていて、驚くほど発展していきます。

一度お子さんの主体性に任せて自由に描いてもらうと、

その子らしい、個性輝く一枚が出来上がることも多いです。

 

それが、次の個性的な発想につながっていきます。

 

 

”パステルアートではOK”という枠付けは必要になりますが、

 

どんな色でもいいんだよ、あなたの選ぶ色は全て正解と、

自己肯定感を上げていく心理的効果も、

パステルアートの大きな魅力のひとつだと感じています。

 

”みんな違ってみんないい”

”あなたはあなたらしくていい” です(^^)

 

 

描き終えてから、「先生枠に模様つけていいですか?」と

尋ねに来るお子さんが何人もいらして、

自由に描いてもらいました。

 

色で模様を描いたり、

ニコニコマークを描いたり、

芸術的な色の塗り方で重厚感のある枠にしたり、

皆さん、とても嬉しそうに色付けしていました。

 

 

 

 

 

 

ひまわりの中心部分の茶色は、見本にはあえて何も描いていきませんでした。

 

縦横や、斜めの格子模様を描くとひまわりの種みたいに見えるよ、

お顔を描いてニコニコひまわりにしてもいいよ、

 

色々な提案をしてみて、

中にはおうちで飼っている犬の可愛い顔を描いたお子さんも。

それはそれは嬉しそうでした!

 

 

 

小学生26人分のひまわりのパステルアート、

個性輝く ひまーり ひまわり畑 ひまーり になりました!

 

ご参加の方は、上記写真を自由研究の提出やアルバムの思い出にお使いくださいませ。
 (少し小さめに表示しておりますが、640サイズです)

 

※ブログからうまく保存出来ない場合は、

 こちらからも640ピクセルサイズをご覧いただけます。

ひまーり 20170801府中市夏休み子ども平和教室 ひまーり

 


たくさんの方々のご参加ありがとうございました!

 

私自身もお子さんたちから刺激を受け、

満面の笑顔に一緒に喜び、

とても楽しい時間を過ごさせていただきました!

心より御礼申し上げます。


これからも、パステルアートや色を楽しんでいただければ幸いです(*^^*)

 

 

夏休みのお知らせ

当教室は夏休み期間は平日もお休みとさせていただいております。

9月から、パステルアート、TCカラーセラピー、数秘&カラーの

資格講座・セッションを再開いたします。

夏休みの終わりころに予定をご案内させていただきます。

 

【直近の予定】

9月9日(土)13時~17時「府中市生涯学習フェスティバル2017」

         生涯学習センター癒しブースにてパステルアート講師

※9/10(日)から9/9(土)に変更となりました

☆府中市のイベントで、特に事前申し込みは必要ありません。

  お日にちが近づきましたら改めてご案内させていただきます。

 

 

パステルアートと色の教室 結の絵(ゆいのえ) 原田 まみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント