逆子の戻し方① の続きです。


逆子の戻し方②では、逆子のツボと温灸の方法をお伝えさせていただきますWハート


前回の記事で逆子の方におすすめなことを5つご紹介させていただきましたので、今回は以下の④についてのみ詳しく説明させてもらいます。


①足浴または半身浴;40度くらいのお湯に10分~20分程度温める。

②足の指と足首をくるくるまわす。(足の指のストレッチ)

③時々深呼吸をしてリラックスする。(神経質になっている方が多いので)

④温灸(温灸については次回お伝えします)

⑤下半身を冷やさないように保温効果の高い服装をする。



④逆子の灸


「逆子の灸」ってとても有名なのですが(え?知らない?)、

ポイントを押さえればお灸は手軽にできますよ♪

当院では逆子治療のため来院される方の9割が、お灸未経験者なんですよ。


できれば妊娠28週~37週内に行ってください。

体調や精神面に不安があるような方は、必ず鍼灸師や助産師、医師に相談してから行ってください。当院では責任を負いかねます。


!やけど防止のための注意事項

①入浴の前後1時間は避ける

②施灸後は保湿クリームを塗る

③皮膚が赤くなっていたり、湿疹ができている場所は避けましょう。



A)至陰(しいん) :足の小指の爪の生え際、外側角にとります。

逆子の灸と言えば「至陰」です。子宮の血流量を急激に増加する作用があり、腹部の緊張を緩めます。

熱めの温灸を使用して「チクッ」と感じたらすぐに外します。

熱さを感じないと効果がありません。

熱さを感じるまで数回行いましょう。

*鍼灸院では至陰のツボには市販の温灸ではなく、熱さをしっかりと感じてもらうためにお米の半分の大きさにもぐさを捻って燃やし尽くします。
__ 1.JPG__ 1.JPG


B)三陰交(さんいんこう) :内くるぶしの上指4本分。骨の後ろのふち。

熱さの弱い温灸を使用して温かい施灸を行います。熱いけれど痛くない心地の良い施灸をします。

熱さを感じない場合は2~3回行いましょう。

安産のお灸でもありますので、逆子が戻ってからも三陰交にはお灸を続けることをおすすめいたします。
__ 2.JPG__ 2.JPG


温灸は薬局で販売している「せんねん灸 」、ネット販売している「長生灸」がおすすめです。


せんねん灸.オフ伊吹170点/せんねん灸
¥2,376
Amazon.co.jp
 
 
 
長生灸 Light 200壮/山正


¥2,808
Amazon.co.jp

胎児が大きくなると回転しにくくなりますので、逆子は早めに改善させることが重要です!!

2~3日お灸を試しても変化がなければ、すぐに鍼灸院へご相談してみられることをおすすめいたします。鍼灸院でも逆子治療を行っていないところもありますので、予めご確認なさるとよいと思います。


ご質問があれば共有させていただきたいのでコメント欄にどうぞ。




当院ではマタニティ治療として逆子の施術を行っております。

マタニティ治療80分 8,800円 来院の目安2回

自宅でできるお灸指導付き


冷えを自覚してもらい、温め方がわかればすぐに逆子は戻ります。

逆子だけでなく安産にもつながる気持ちの良い施術です。

ご家族にお願いですが、母子共に喜ぶ安産に繋がる施術なので、本人が希望されるようでしたら出産まで週に1回通院させてあげてくださいね❤





2011年、息子を妊娠中の懐かしの写真です♪