こんにちは。

 

加藤です桜*

 

桜が綺麗ですね〜ヒラヒラ舞って癒される〜c.blossoms*

 

 

 

桜が満開で、皆んなが花見を楽しんでいる時…

 

 

私たちゆいリビングは社員旅行タイ「バンコク」へぞうタイ

 

創立10年目ということで今年は初めての海外飛行機

 

 

初っ端から飛行機の遅れで乗り継ぎに焦ったり、

 

ロストバゲッジにあって全員でテンションが下がったり

とアクシデントはありましたが、

 

 

とても楽しい旅行となりましたニコニコハート

 

 

 

本場のトゥクトゥクにも乗りましたよバイク

途中スコールに打たれてずぶ濡れになりましたが、

みんなでわーわー言いながら楽しかったです。

 

 

 

出発前はお腹が痛くならないかみんなドキドキしていましたが、本場のご飯もたくさん食べれましたえび

 

意外と美味しいんですよハート

 

中でも、トムヤムクンやタイスキは美味しかったですハート

 

私は、パクチーが大好きなので、最高でした。

 

 

 

 

「私が、バンコクで学んだ10の事」

 

①屋台での値切り交渉は必須!Tシャツの相場は200B

 戻って2回目買いに行くともっと安くなることも!

 でも、お店の人も生活かかってますからね。

 

②タイの人は怒らない!喧嘩もほとんどない!温厚!

 さすが微笑みの国!日本人も見習いたいですな。

 お酒を飲んだ時はたまに喧嘩になることもあるそうです。

 

③バンコクの住宅の床はほとんどタイル張り!

 暑い国だから冷んやりするからだそう!

 納得!土間はないけど靴は脱ぐみたいです。

 

④家と家との間に隙間がない

 壁はコンクリートがほとんどで、塗り壁。クロスはほとんどない。

 カレンダーなどを壁に貼ったりする概念はないそうです。

 

⑤17時以降でないとお酒が買えない

 スーパーで御土産用にタイのビールを買おうとしたら売ってくれなくて

 びっくりしました。仕事中に飲酒しないようにするためだそう。

 

⑥仕事中、おしゃべりや、スマホは普通

 羨ましい!なんて言ったら社長に怒られますね。

 注意なんてしたりするとすぐ辞めちゃうらしいです。

 

⑦入国カードと出国カードがある

 みんな無くさずに持っていてくれましたが、

 私は危うく捨てるところでした。気をつけましょう。

 

⑧男性同性愛者がめちゃくちゃ多い!

 ホテルの裏のクラブが終わると波のように出て来ました!!!

 差別を禁止する法律があったりするので、全国から集まるらしい。

 自分らしくオープンでいられる国みたいです。

 

⑨ご飯は屋台で

 家にキッチンがある家は少ないみたいです。

 屋台は安いし、1人飯の習慣がなくてなんだかいいなと思いました。

 

⑩タイのマッサージは最高!

 フットマッサージ1時間250B!安い!気持ち良い!

 みんな何度かお世話になりました。

 

 

 

最後に。

初めての社員旅行での海外!

日本とは違い、わからない事や困った事、アクシデントもありましたが、それも含めてとても良い時間をみんなで過ごすことが出来ました。

 

よりチームワークが深まり、改めて良い会社、良いメンバーだな〜と感じる事が出来ました。

 

ただただ楽しい旅行ではなく、今後に生きる旅行でした。

 

 

社長を含め、ゆいリビングの皆さんや、私たちの留守中にきちんとサポートしてくださった業者さんに改めて感謝し、今後もより一層頑張ります!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

クローバー ハッピーちゃん クローバー 家  お花 クローバー ハッピーちゃん クローバー 家 お花  

 

ドコモ絵文字公式WEBサイトはこちら
ハッピーちゃん住宅リフォーム施工事例随時更新中。

ドコモ絵文字減築WEBサイトはこちら
ハッピーちゃんゆいリビングの想いが伝わる内容になっております。

 

RSS(白地)太田信吾のブログはこちら