暖房をつけても、毛布にもぐるのは、ミニチュアダックスの習性? | フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

女ひとりと犬3匹で暮らすために、ローコスト住宅を建てました。札幌近郊。家を建てるまでと、それからも続く暮らし。

茶々とぼたん

 

 

 

こんにちは。

 

犬と暮らし始めてから、

冷暖房については、

基本的に節約はしないと決めています。

 

 

 

例えば、真冬の話。

 

寒いと感じたら我慢せず、

設定温度を上げるのです。

 

 

 

真夏なら、

クーラーを惜しみません。

 

 

犬は人間よりも、ずっと小さい個体の生き物だから、

 

少しの油断で、

熱中症になったり、

 

おなかを壊したりする.

 

人間に比べて、体温調節ができないんだよ

 

そう、獣医をしている知人に言われたのです。

 

 

 

治療するにしても、

ちょっとの手術ミスで出血多量になるし、

 

薬の量も、さじ加減が難しいんだよ。

 

すぐ具合悪くなっり、死んじゃうから、

小さい動物は繊細だよね。

 

 

その知人は、

牧場で牛や馬など大きい家畜を診る獣医なので、

よけいにそう感じるのかもしれませんね。

 

 

 

ただ、この話がずっと耳に残っているのです。

 

 

 

そして、お財布を気にせず、

冷暖房を使おうと思うことが、

 

自分にとって、

仕事に行くモチベーションのひとつにもなります。

 

 

しっかり稼いで、守ってあげなきゃ~、みたいな。

 

 

 

なので、

けっこう快適な温度調整にしているつもりなのですが、

茶々の定位置はこうなんです。

 

茶々のおしり

 

 

 

そのまんま、「頭かくして、尻隠さず」ですね。

全身もぐってしまうときもあります。

 

 

鼻だけ見える茶々

 

 

くるまっているのは、

薄手の毛布 兼 ラグです。

 

 

そして、のぞき窓にしている穴はですね、

 

ぜ~んぶ茶々が自分で開けました。

 

 

本人用カスタマイズってわけです。

 

 

MIX犬なんですが、

一部に混じるミニチュアダックスの習性に目覚めたのでしょうか。

 

 

 

まったくもう!

 

ですが、

 

日中はお留守番ですし、

好きに過ごしてもらえるのなら、

それが一番。

 

 

 

こう思い直して、

もうラグは犬用にしてしまいました。

 

 

 

こんな話を職場でしましたら、

ペット用の暖房器具を教えてもらいましたよ。

 

 

こういうのですね↓

 

【 領収書発行可能 】ペット用 湯たんぽ ● 暖かい 快適 寒さ対策

 

電気コードがあると、

噛み切るリスクがありますが、

これなら悪くないです。

 

 

うん、ちょっと考えます。

 

 

ちなみに、もぐりこんでいくのは、

今のところ、茶々だけです。

 

 

毛足が短いスムース犬なので、

寒さには敏感なんでしょうね。

 

 

茶々が潜っていた場所は、

体温が残って、

ほっこり暖かです。

 

 

冷えた足先をつっこむと、

私も、何だか気持ちよくなるので、

 

悪い話ばっかりではないですね。

 

 

 

参考になるブログがたくさん。こちらもどうぞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


犬・多頭飼いランキング