犬と飼い主を結ぶ赤い糸と言えば、「マイクロチップ」です。 | フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

女ひとりと犬3匹で暮らすために、ローコスト住宅を建てました。札幌近郊。家を建てるまでと、それからも続く暮らし。

 

 

 

こんにちは。

 

飼い犬に挿入する「マイクロチップ」をご存じですか。

 

マイクロチップの本体は、長さ数ミリの大きさです。

それを、(たいていは)犬の肩甲骨の間あたりに埋め込みます。

 

マイクロチップには、飼い主の情報が書き込まれていますので、

 

犬と飼い主を結ぶ赤い糸~♪

と、いうわけです。

 

 

震災被害で、迷子になってしまった愛犬を探す手段として、

最近も話題になりましたね。

 

 

ウチの犬たちには、2019年3月にマイクロチップを入れました。

今回は、その体験談です。

 

 

 

★★★★★

 

 

飼い犬へのマイクロチップ装着を義務化する法律が2019年に成立しましたね。

詳しく説明されている記事を見つけました↓

 

https://www.docdog.jp/2019/09/magazine-dogs-s-h-509.html

 

 

 

 

マイクロチップが装着されていると専用のリーダーさえあれば、その犬の識別番号を読み取ることが可能です。その識別番号は複数の民間組織で管理されており、その犬の住所や飼い主などの個体情報を取得することが可能となります。そのため、災害時や不慮の事故などの時に家族とはぐれてしまった愛犬を見つけやすくする、というメリットがあります。また犬を遺棄したり、虐待することを防ぐ効果もあると考えられています。

犬猫への装着が義務化された、マイクロチップの実際について より

 

 

 

 

ぼたん2歳

犬を逃がしてしまったことがあります

 

実は一回だけですが、

散歩の途中で、

ぼたんのリードをうっかり離してしまったことがあります。

 

 

あの時は、本当に焦りました。

 

 

現在の自宅に引っ越す前で、

片田舎でしたから、

何とか交通事故は免れたのだと思います。

 

 

いつもの散歩コースの範囲内でしたが、

もう縦横無尽に走り回りまして。

なかなか捕まえられなかったです。

 

 

途中で、

散歩中の他の犬に吠えられたりもして、

ぼたんは興奮状態のようでした。

 

こうなると、残念ながら、

私の声は届いていないようでしたね。

全く。

 

 

見知らぬ人の協力もあって、

やっとぼたんを捕まえたとき、

 

iPhoneで計測していた合計距離は、

10km近かったです。

 

 

ぼたんも疲れきっていましたが、

追いかけた私も、

へとへとでした。

 

そして、翌日の筋肉痛といったら!

 

でも、私自身が自分で捕まえられたからよかったですが、

そうでなかったら、

探すのもひと苦労だし、

 

悪意のあるひとに連れられてしまったら、

「本来の飼い主」とどうやって証明すればいいでしょう。

 

あとあと思い返して、

背筋が冷たくなりました。

 

 

 

 

こんな経験がありましたので、

こちらに引っ越してすぐ、

動物病院でマイクロチップを埋め込んだのです。

 

 

もちろん異物を体内に入れるのですから、

リスクも頭をよぎりました。

 

アレルギー反応や、

CTやMRIなど検査への抵抗(光ってしまってうまく撮影できない)とか、です。

 

 

でも、行方不明になったときに

見つけやすくなるメリットをとりましたよ。

 

 

ちなみに費用は、

埋め込み代(¥800くらい)と登録料(¥3000)でした。

 

これは、動物病院によって異なるそうですね。

 

小さいクリニックでは、

対応していないところもありますし(前医がそうでした)。

 

 

 

埋め込む場所は、やはり肩甲骨のあたり。

 

普通の注射をするように、

一瞬で終了しましたよ。

 

痛みはたいしたことないようで、

どのわんこも平気な面持ちでした。

 

 

そして今日、改めて触ってみましたが、

もうどこにあるのかわかりませんでした。

 

 

マイクロチップを埋め込んでしまえば、

あとは獣医師会に登録するだけ、です。

 

 

ですが、なかなか手続きできずに

ずっと放置してしまいました。

 

 

なにしろ、

郵便局でないと受付できない振込用紙とか、

日本獣医師会に書類を送るとか、

簡単そうで地味に手間がかかるのです。

 

 

で、マイクロチップを挿入して半年。

やっと完了したのでした。

 

 

日本獣医師会に登録用紙を送ってから、

だいたい2週間ほどで手続きは終了しました。

 

 

で、はがきで登録番号が送られてきましたよ(番号は表面に記載)↓

 
 

 

これで、ひと安心です。

離れ離れになったとして、

再開した時に、私が飼い主だと証明できます。

 

 

もちろん、もうリードを離したりはしないつもりですけど、ね。

 

 

 

参考になるブログがたくさん。こちらもどうぞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


犬・多頭飼いランキング