犬に必要な散歩量は、どれくらい? | フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

女ひとりと犬3匹で暮らすために、ローコスト住宅を建てました。札幌近郊。家を建てるまでと、それからも続く暮らし。

 

こんにちは。


犬と暮らす楽しみのひとつは、

やっぱり散歩だなぁと思います。

 

 

ですが、散歩ってどれくらい行けばよいのでしょう。

適量がいまひとつわかりません。

 

 

もう閉鎖されてしまいましたが、以前green dogのプラットホームで、

いつも読んでいたブログがあります。

 

それは、体力が無尽蔵で、ロケットエンジンが搭載されているような犬、

ジャックラッセルテリアの飼育奮闘記でした。

 

その作者である史嶋桂氏によると、

「帰ってきたら、犬が自主的に休むくらいの運動量が必要」なんだとか。

※史嶋桂氏は獣医師免許もお持ちでした。

 

 

これ、やってみてよく分かったのですが、

なかなか高いハードルです。

 


ウチの犬たちの場合、

7km前後を小走りで1時間半くらい散歩をすれば、

帰ってからすぐ爆睡です。
 

 

それ以下の距離だったり、

飼い主が横着して歩く時間が長いと、

帰宅後もまだまだ元気いっぱいです。


小型犬でさえこの運動量。
いつかは大型犬と暮らしたいのですが、

なかなか難しそうだなと思います。

 

 

 

大型犬がお金持ちの象徴になるのは、

この散歩量も関係しているんでしょう。


短時間の仕事で十分稼げる飼い主か、

散歩に行く時間を取れる家族を養っているか。

 

 

そうなりたいな~と思いますが、

当分は難しそうです。

 

 

 

というか、散歩そのものさえ、

ときどきは、面倒だな~なんて思う時もあります。

 

仕事が多忙なこともあって、

とっぷりと暮れてから出かける毎日なのです。


でも、リードを取り出した時の大騒ぎ。


こんなに嬉しく思ってくれるなんて、本当に光栄だな、と。
運動嫌いでしたが、散歩がこんな楽しいとは知りませんでした。

 

 

 

 

さて、こんなブログを書いたのは、

実は2年ほど前です。

※元々は、別のブログでやってました。

 

 

 

あの頃は、7kmも散歩に出かけていたんだ・・・と、

自分で驚きました。

 

 

今は、3~4kmがせいぜいです。

 

 

犬にとっては物足りないでしょう。

 

 

ただ、その代わりと言ってはナンですが、

当時とは違って、明るい時間に散歩に行けるようになりましたし、

家の中で走り回って遊べるようになりました。

 

 

 

あ、走り回るのは、もちろん犬です。

おもちゃを投げて、「とってこい」ができる程度の広さを確保できたのが嬉しいです。

 

こういうのですね↓ 

噛み切ってしまうときもあるので、あんまり毒々しくないものを集めています。

 

 

犬たちと遊んでいると、

もっと喜ぶことはないかな、と思います。

 

 

自分にできることは、何かなと、

いろいろ考えていると、

もう、毎日があっという間です。

 

 

 

参考になるブログがたくさん。こちらもどうぞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


犬・多頭飼いランキング