犬は時計は読めないのに、時間がわかる? | フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

フツーのOLおひとりさま、犬三匹とローコスト住宅で暮らす

女ひとりと犬3匹で暮らすために、ローコスト住宅を建てました。札幌近郊。家を建てるまでと、それからも続く暮らし。

こんにちは。

 

 

ウチの犬たちを見ていると、

 

眠りたいだけ眠り、

気が向いたら遊び、

 

おなかが空いた頃にごはんが来て、

おなかいっぱいで、

 

また眠くなる、

こんな生活です。

 

 

 

時計のない世界ですから、

その時々の感覚で行動するのでしょう。

 

 

ちょっと先の未来、

あと30分でごはんの時間、とか

 

それさえも、

あるのかどうかわかりません。

 

 

でも、二つだけ例外があります。

 

 

17時頃からしばらく、と

日曜日の21時頃

 

これだけは、

何らかの方法で区別しているようです。

 

 

17時~は、

私の帰宅を待っている時間です。

 

 

ペットカメラから見ていると、

 

3匹とも判で押したように、

17時頃から、

玄関の方に集まって、

じっとドアを見つめています。

 

 

実際には、18時頃に帰宅するのですが、

それまでじっと待っている模様です。

 

 

 

そしてもうひとつ。

日曜日の21時頃は、

遊びに来ていた彼氏が帰る時間です。

 

 

特に茶々。

 

 

前日の土曜日は、

同じ時間に2階に行っても何も反応しないのに

(2階にカバンや着替えが置いてあります)

 

 

日曜日は、

足元にタックルして、吠えて、

まあ、大騒ぎなのです。

 

 

犬は言葉を話しませんが、

私や彼氏のことを好きでいてくれている感じが伝わってきて、

 

 

こういうことがあるから、

私も、うれしくなります。

 

参考になるブログがたくさん。こちらもどうぞ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


犬・多頭飼いランキング