衝撃的なツイートを見ました。
どうやら若い世代には、
このマークが自販機に見えるそうです…

(確かに、自販機と、横向きの缶にも見えます。)

答えは…
フロッピーディスク!

思えば、全盛期は2000年頃。

わたしは小学生でした。

音楽データを入れて、他のパソコンに移したりしてたので、知ってますが
同級生でも知らない人、居るかもですね…

ファイルの受け渡し手段は、この20年で、
CD-RWになり、USBメモリ、ポータブルHDD、外部アップロード、そしてここ数年でクラウドとなり、年々データの受け渡しは容易になっていきました。

技術革新に触れる度、どんどん大人になっていく…

さて、
このブログを見てくださってる方は
フロッピーディスクをご存知の大人ですか??笑