15の告知、22の綱渡り | 演JOY♪ヴォイス&アクターズ道場 佐藤祐一のブログ

15の告知、22の綱渡り

ヴォイス&アクターズ道場は1998年設立。
22年目を活動した今年もまもなく終わり、23年目のスタートを迎えます。
 
映像・舞台・声の仕事など芸能案件に出演したいメンバーには
ドンドン選考の場に出して出演していってほしい考えで、
先月11月、道場メンバー全員に告知した芸能出演案件は15件でした。
その他に、以前全員に告知する形から出演した案件の担当者から
次からその方指名で出演のオファーが来るケースもあり、それを入れると
芸能出演案件数はもっとになります。
守秘義務のこともあり詳細を書けないのがもどかしいですが、嬉しい展開です。
やる気と演技の仕事への責任感がある方には、経験値や年数に関わらず
積極的に出演していってほしいと常に思っているからです。
 
出演しながら演技を磨いていってほしい。
道場を主宰する大きな喜びの一つは、
既にプロとして活躍している方が、更なる演技力の向上や
ブラッシュアップの為にレッスンに参加し続けていることや
口コミでいらしたプロの俳優・声優がレッスンを見学した上で
新たにレッスンを開始してくれることです。
 
未経験者や新人へのレッスンを嘗めてかかることは決してありませんが、
経験豊かな方へのレッスンは、より個別にそれぞれの演技の特性や傾向を
早く把握することが求められ、その方のリクエストに応じて演技改善に向けての
アイディアを具体的に出していくことが強く求められます。
その経験がもちろん未経験者へのレッスン向上にも役立ちます。
毎週が冒険です。
 
高いところからレッスンしているのではなく、
むしろ稽古場で一番ビクビクしているのが講師である私な気がします。何年やっても慣れない。
ずっと綱渡りしているような感覚ですが、おかげで私自身、まだ変われると感じます。変わりたい。
23年目の2020年も真剣にレッスンしていきたいです。